ケヴィン・デ・ブライネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ケヴィン・デ・ブライネ Football pictogram.svg
Kevin De Bruyne (24640482031) (cropped).jpg
マンチェスター・シティでのデ・ブライネ(2016年)
名前
ラテン文字 Kevin DE BRUYNE
基本情報
国籍  ベルギー
生年月日 (1991-06-28) 1991年6月28日(26歳)
出身地 ヘント
身長 181cm[1]
体重 76kg[1]
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 マンチェスター・シティFC
ポジション MF (OMF)
背番号 17
利き足 右足
ユース
1999-2005 ベルギーの旗 KAAヘント
2005-2008 ベルギーの旗 KRCヘンク
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2012 ベルギーの旗 KRCヘンク 59 (9)
2012-2014 イングランドの旗 チェルシーFC 3 (0)
2012 ベルギーの旗 KRCヘンク (loan) 12 (4)
2012-2013 ドイツの旗 ヴェルダー・ブレーメン (loan) 33 (10)
2014-2015 ドイツの旗 VfLヴォルフスブルク 52 (13)
2015- イングランドの旗 マンチェスター・シティFC 60 (13)
代表歴2
2008-2009 ベルギーの旗 ベルギー U-18 7 (1)
2009 ベルギーの旗 ベルギー U-19 10 (1)
2011 ベルギーの旗 ベルギー U-21 2 (0)
2010- ベルギーの旗 ベルギー 50 (13)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年5月22日現在。
2. 2016年11月13日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ケヴィン・デ・ブライネKevin De Bruyne, (オランダ語発音: [də ˈbrœynə]; 1991年6月28日 - )は、ベルギーヘント出身の同国代表サッカー選手イングランドプレミアリーグマンチェスター・シティFC所属。ポジションはMF

クラブ経歴[編集]

ベルギー時代[編集]

ベルギーヘント生まれ。2003年からKAAヘントのユースチームからキャリアをスタートさせ、2005年からKRCヘンクに移籍した。2008年にトップチームに昇格し、2009年5月9日、シャルルロワSC戦でデビューを果たした。2010年2月7日、スタンダール・リエージュ戦でプロ初ゴールを記録した。

チェルシー[編集]

2012年1月、母親の生まれ故郷であるイングランドウェスト・ロンドンの強豪、チェルシーFCに670万ポンドで移籍。契約は5年半だが、最初の半年は引き続きレンタルという形で元のチームKRCヘンクに所属することとなった。

2012年8月、ヴェルダー・ブレーメンにレンタル移籍[2]。9月15日、ハノーファー96戦で移籍後初ゴールを記録すると、9月23日、VfBシュトゥットガルト戦でも得点を記録。最終的にリーグ戦10得点9アシストを記録した。この活躍からドイツのボルシア・ドルトムントバイエル・レバークーゼンから移籍が噂される中、2013年7月1日、チェルシーに復帰することが決まった。しかし、ジョゼ・モウリーニョ監督に嫌われ、レギュラーに定着できずに控え状態が続き、3試合しか出場できなかった[3]

ヴォルフスブルク[編集]

出場機会を求めて2014年1月にVfLヴォルフスブルクに移籍した。背番号は14番。2014-15シーズンは、ブンデスリーガ全34試合に出場すると10得点20アシストを記録し、ヴォルフスブルクを2位に押し上げ、年間最優秀選手賞も受賞した。

マンチェスターシティ[編集]

2015年8月30日、イングランドマンチェスター・シティFCに移籍した。移籍金はクラブの歴代最高額となる5500万ポンド (103億円) [4][5][6]。背番号は17番。加入後、すぐにスタメンに定着すると9月19日のウェストハム・ユナイテッドFC戦でシティ加入後初ゴールを挙げた。シーズン途中にケガで2ヶ月離脱するも、リーグ戦25試合に出場し7ゴール9アシストを記録した。CLやカップ戦を合わせると41試合に出場し16ゴール14アシストを記録するなど、その移籍金に見合った活躍でチームの主軸となった。

2016-17シーズンは、マヌエル・ペレグリーニに代わりジョゼップ・グアルディオラが監督に就任。すぐに信頼を掴み取り、稀代の名将に「彼の存在をありがたく思う。特別な選手だ」と言わしめた。9月10日のマンチェスターダービーでは1ゴール1アシストの活躍で勝利に貢献した[7]。CL第4節ではホームにFCバルセロナを迎えると、1-1で迎えたFKの場面でマルク=アンドレ・テア・シュテーゲン相手に縦回転のボールを蹴りこみ、ゴールを奪った[8]

2017-18シーズン。2017年9月30日、第7節のチェルシー戦では古巣相手に得点を決めて首位キープに貢献した。

代表経歴[編集]

ベルギー代表でのデ・ブライネ (2013年)

デ・ブライネは、U-18、U-19、U-21の各年代のベルギー代表に選出され、2010年8月11日、親善試合のフィンランド代表戦でベルギー代表としてのデビューを果たした。また、2012年10月12日のW杯予選セルビア戦で代表初得点を挙げている。

2014 FIFAワールドカップでは、グループリーグ第1戦のアルジェリア戦、第2戦のロシア戦に出場し、第3戦の韓国戦は欠場している(第2戦終了時にベルギーのグループリーグ1位通過が決まったため)。なお、アルジェリア戦ではマルアン・フェライニの同点弾をアシストしてマン・オブ・ザ・マッチに選ばれている。決勝トーナメントでは、1回戦のアメリカ戦で延長前半3分に先制点を挙げ、準々決勝のアルゼンチンにもフル出場したものの、この試合ベルギーは1-0で敗れ大会を去っている。

個人成績[編集]

クラブ[編集]

2017/5/22現在
クラブ シーズン リーグ1 カップ リーグカップ 大陸 その他2 合計 参照
リーグ 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ヘンク 2008–09 プロリーグ 2 0 0 0 2 0 [9][10]
2009–10 35 3 2 0 2 0 1 0 40 3 [9][10]
2010–11 32 5 0 0 3 1 0 0 35 6 [9][10]
2011–12 28 8 1 0 6 0 1 0 36 8 [9][10]
ヘンク合計 97 16 3 0 11 1 2 0 113 17
ブレーメン (loan) 2012–13 ブンデスリーガ 33 10 1 0 34 10 [11]
チェルシー 2013–14 プレミアリーグ 3 0 0 0 3 0 3 0 9 0 [9]
ヴォルフスブルク 2013–14 ブンデスリーガ 16 3 2 0 18 3 [12]
2014–15 34 10 6 1 11 5 51 16 [13]
2015–16 1 0 1 1 0 0 1 0 3 1 [9]
ヴォルフスブルグ合計 51 13 9 2 11 5 1 0 72 20
マンチェスター・シティ 2015–16 プレミアリーグ 25 7 1 1 5 5 10 3 41 16 [9]
2016–17 35 6 5 0 1 0 7 1 48 7
マンチェスター・シティ合計 60 13 6 1 6 5 17 4 0 0 89 23
総通算 240 51 19 3 9 5 41 11 3 0 313 69

代表[編集]


ベルギー代表 国際Aマッチ
出場 得点
2010 1 0
2011 1 0
2012 5 1
2013 11 3
2014 10 3
2015 8 4
2016 2 1
2017 4 0
通算 42 12

代表での得点[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

KRCヘンク
VfLヴォルフスブルク
マンチェスター・シティFC

個人[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Kevin De Bruyne
  2. ^ Goal.com (2012年8月2日). “ブレーメンがデ・ブルイネ獲得を発表”. 2012年8月29日閲覧。
  3. ^ モウリーニョとの関係を明かすデ・ブライネ「2回しか話さなかった」 サッカーキング 2015年9月19日
  4. ^ マンC、ヴォルフスブルクからMFデ・ブライネを獲得…移籍金は101億円かsoccerking 2015年8月30日
  5. ^ マンCが105億円でデ・ブルイネ獲得! クラブ史上&今夏最高額を記録footballchannel 2015年8月30日
  6. ^ マンチェスター・シティ、クラブ歴代最高額を拠出 75億円でデ・ブルイネを獲得!Goal.com 2015年8月30日
  7. ^ Manchester United 1–2 Manchester City: De Bruyne and Iheanacho net”. 2016年9月10日閲覧。
  8. ^ [1]
  9. ^ a b c d e f g Kevin De Bruyne » Club matches”. World Football. 2015年8月17日閲覧。
  10. ^ a b c d Kevin De Bruyne » Domestic Cups”. Soccerway. 2015年11月14日閲覧。
  11. ^ Kevin De Bruyne” (German). kicker. 2015年8月17日閲覧。
  12. ^ Kevin De Bruyne” (German). kicker. 2015年8月17日閲覧。
  13. ^ Kevin De Bruyne” (German). kicker. 2015年8月17日閲覧。

外部リンク[編集]