ラジャ・ナインゴラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラジャ・ナインゴラン Football pictogram.svg
Shaht-Roma (7).jpg
ASローマ時代のナインゴラン (2018年)
名前
愛称 ニンジャ(Ninja)[1]
ラテン文字 Radja NAINGGOLAN
基本情報
国籍  ベルギー
 インドネシア
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1988-05-04) 1988年5月4日(30歳)
出身地 アントウェルペン
身長 175cm
体重 65kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 インテルナツィオナーレ・ミラノ
ポジション MF (CMF)
背番号 14
利き足 右足
ユース
1998-2006 ベルギーの旗 ジェルミナル・ベールスホット
2006-2007 イタリアの旗 ピアチェンツァ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2009 イタリアの旗 ピアチェンツァ 71 (4)
2010 イタリアの旗 カリアリ (loan) 7 (0)
2010-2014 イタリアの旗 カリアリ 131 (7)
2014 イタリアの旗 ローマ (loan) 17 (2)
2014-2018 イタリアの旗 ローマ 138 (26)
2018- イタリアの旗 インテル 0 (0)
代表歴
2004 ベルギーの旗 ベルギー U-16 1 (0)
2007 ベルギーの旗 ベルギー U-19 2 (0)
2008-2009 ベルギーの旗 ベルギー U-20 2 (0)
2007-2010 ベルギーの旗 ベルギー U-21 13 (1)
2009-2018 ベルギーの旗 ベルギー 30 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年5月13日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ラジャ・ナインゴランRadja Nainggolan1988年5月4日 - )は、ベルギーアントウェルペン出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダーセリエAインテルナツィオナーレ・ミラノ所属。元ベルギー代表

人物[編集]

インドネシアバタック人の父とフラマン人の母の間に生まれ、双子の姉がいる[1][2]。父はラジャが幼いころに失踪し、貧しい生活の中で母親に育てられた[1][3]。母親は2010年に死去しており、ラジャの背中には母親の誕生日と命日がタトゥーとして彫ってある[1][3]

名前の"Radja"はインドネシア語で「王」を意味する[1]。ナインゴラン自身はインドネシアを訪れた際に「欧州でインドネシア人の誇りを示すことは名誉」と語っている[4]。カリアリでの活躍後はアジア系の風貌とプレースタイルにより"Ninja"の愛称で呼ばれている[1]

カトリックを信仰し、オランダ語英語フラマン語を話せるほか、フランス語も理解できる[5][6]

金髪のモヒカンヘアーと全身のタトゥーがトレードマークとなっており[7][8]、その容貌からテロリストと疑われ警察に通報されたことがある[9]。2018年2月にはモヒカンを赤く染め上げた[10]。また喫煙者であることを公言している[11][12]

ローマ在籍時にはクラブへの愛着を語る一方で[4][13]、ライバルであるユヴェントスを強く敵視し、攻撃的な発言が度々話題となる[8][14][15]

サッカー選手としては攻守に優れた万能型ミッドフィールダーである[12]。競り合いの強さやロングパスの精度を買われ中盤で主にプレーする[1][3]。元はトップ下の選手で、ロナウジーニョに憧れていた[16]。上述の通り喫煙者であるものの豊富な運動量を誇る[11]

経歴[編集]

キャリア初期[編集]

2000年からジェルミナル・ベールスホットのユースチームでキャリアをスタートさせ、2004年にイタリアのピアチェンツァ・カルチョのユースチームでプレーし、2007年にトップチーム昇格した。

カリアリ[編集]

2010年1月27日、セリエAカリアリ・カルチョに買取オプション付きでレンタル移籍し、同年2月7日のインテル戦でセリエAデビュー。2010年6月21日に共同保有でカリアリに完全移籍すると、2010-11シーズンからはレギュラーに定着。同年10月31日のボローニャFC戦でセリエA初得点を挙げた。2011年1月31日には共同保有の残り半分の権利もカリアリが買い上げた。2011-12、2012-13シーズンもレギュラーとしてコンスタントに活躍し、2013年10月5日には2016年まで契約を延長した[17]

ASローマ[編集]

カリアリでの活躍からユヴェントスFCACミランインテル・ミラノSSCナポリマンチェスター・シティFCFCゼニト・サンクトペテルブルクといった国内外の強豪から興味を示されるが、2014年1月、ASローマにシーズン後に600万ユーロでの共同保有権買取のオプションつきレンタル移籍が決定[18]。背番号は44番。ケヴィン・ストロートマンの離脱もありレギュラーに定着し[13]、2013-14シーズン終了後には共同保有オプションが行使された[19]。また背番号は4番となった。

2014-15シーズンは35試合に出場し5得点を挙げる活躍でローマの2位、チャンピオンズリーグストレートインに貢献[19][20]。シーズン終了後にはローマから唯一セリエAベストイレブンに選出された。また2015年6月24日にローマがカリアリから残りの共同保有権を900万ユーロで買い取ったことでローマに完全移籍[19][20]、2020年まで契約を延長した[4]。シーズン後にはローマのアジアツアーで父親の母国であるインドネシアを訪れた[4]

2015-16シーズンも36試合に出場し6得点を記録し、2シーズン連続でセリエAベストイレブンに選出された。

2016-17シーズンは前シーズン途中から就任したルチアーノ・スパレッティの元で攻撃的なポジションを任されたことにより37試合の出場でキャリアハイとなる11得点7アシストを挙げた[13]。シーズン終了後にはスパレッティが就任したインテルや、チェルシーマンチェスター・ユナイテッドなどへの移籍が噂されたが、ローマと2021年まで契約を延長し残留した[21][13]

UEFAチャンピオンズリーグ 2017-18準決勝リヴァプール戦の2ndlegでは、パスミスからボールを奪われ失点に関与した。その後、試合終盤に2得点を記録したが、チームは敗退した。試合後、自身のSNS上で自身のミスを謝罪した[22]

インテル・ミラノ[編集]

2018年6月26日、インテル・ミラノに移籍することが発表された[23]。移籍金は3800万ユーロで、将来インテルから移籍する際には、移籍金の10パーセント(ただし、最大で200万ユーロまで)がローマに譲渡されることになる[24]。契約は4年間。

代表[編集]

ベルギー代表でのナインゴラン(2017年3月28日、ロシア戦)

ベルギー代表の各世代の代表としてプレーした後、2009年5月29日、キリンカップサッカーチリ戦でA代表初キャップを記録。2014年3月5日のコートジボワールとの親善試合で代表初得点を挙げた。しかし、当時の代表監督マルク・ヴィルモッツと起用法を巡って対立し、2014 FIFAワールドカップの最終メンバーから落選した。

UEFA EURO 2016ではレギュラーとしてプレーし、スウェーデン戦で1-0での勝利の決勝点となるミドルシュート[25][26]、敗退した準々決勝のウェールズ戦でも先制のミドルシュートを決める[27]など大会2得点を挙げる活躍をみせた。

EURO 2016後にベルギー代表監督に就任したロベルト・マルティネスの元では先述の喫煙問題[11][12]や練習への遅刻など規律面で確執があり、2016年10月と11月には代表招集外となった[11]。2017年8月に代表招集外となった際にはマルティネスはナインゴランの招集外について「コンディション面の問題」としたもののこうした確執が原因と報道され、ナインゴラン自身も落胆し代表引退を示唆する発言をした[12][28]。2018年5月に発表された2018 FIFAワールドカップに出場するベルギー代表にナインゴランは含まれず、発表後、自身のSNS上で代表からの引退を表明した[29]

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 カリアリ・カルチョ 2010 (loan)
イタリアの旗 ASローマ 2014-2014 (loan)

代表歴[編集]

出場大会[編集]

代表での個人記録[編集]

代表国 出場 得点
2009  ベルギー 1 0
2011 1 0
2012 1 0
2013 1 0
2014 4 2
2015 9 2
2016 9 2
2017 3 0
2018 1 0
通算 30 6

代表での得点[編集]

獲得タイトル[編集]

個人[編集]

  • セリエA チーム・オブ・ザ・イヤー:2014-15, 2015-16

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g ローマに首位追撃の秘密兵器が加入。“Ninja”ナインゴランの数奇な人生。”. NumberWeb (2014年1月22日). 2014年1月22日閲覧。
  2. ^ Tottenham incar Radja Nainggolan”. Tempo. (2013年6月12日). 2014年1月24日閲覧。 (インドネシア語)
  3. ^ a b c La GdS racconta Nainggolan: cresciuto senza padre, salvato dalla madre”. Il Vero Milanista (2013年12月29日). 2014年1月24日閲覧。 (イタリア語)
  4. ^ a b c d “ナインゴラン:「ユーヴェで10回優勝するよりローマで1回優勝したい」”. Goal.com. (2015年7月26日). http://www.goal.com/jp/news/1867/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2/2015/07/26/13893702/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%81%A7%EF%BC%91%EF%BC%90%E5%9B%9E%E5%84%AA%E5%8B%9D%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%88%E3%82%8A%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%81%A7%EF%BC%91%E5%9B%9E%E5%84%AA%E5%8B%9D%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84 2014年1月24日閲覧。 
  5. ^ “Radja Nainggolan, serramannese d’adozione”. A Serramanna. (2011年5月11日). http://www.aserramanna.it/2011/05/radja-nainggolan-serramannese-d%E2%80%99adozione/ 2014年1月24日閲覧。 (イタリア語)
  6. ^ “Sorpresa Nainggolan: 'A Firenze meglio che a Lecce'”. Calcio Mercato. (2010年12月3日). http://www.calciomercato.com/news/sorpresa-nainggolan-a-firenze-meglio-che-a-lecce-284288 2014年1月24日閲覧。 (イタリア語)
  7. ^ ““オシャレ番長”ナインゴラン、CLバルサ戦を前に「まさか」の髪形にする”. Qoly. (2015年9月15日). https://qoly.jp/2015/09/15/radja-nainggolan-new-hairstyle 2017年9月22日閲覧。 
  8. ^ a b “【コラム】ユーヴェへの敵意をむき出しにしたナインゴラン…蒸し返されたローマとの因縁とは”. サッカーキング. (2017年2月14日). https://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20170214/552111.html 2017年9月22日閲覧。 
  9. ^ “奇抜な外見のローマMFナインゴラン、テロリストに間違えられる”. サッカーキング. (2015年11月20日). https://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20151120/371588.html 2017年9月22日閲覧。 
  10. ^ “ナインゴラン、「仰天イメチェン」!髪が“真っ赤”に”. Qoly. (2018年2月19日). http://qoly.jp/2018/02/18/nainggolan-new-red-hair-iks-1 2018年2月20日閲覧。 
  11. ^ a b c d “「俺はタバコを吸う」ナインゴランが堂々と宣言! ただ、代表では自重すべき?”. サッカーダイジェスト. (2017年3月22日). http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=23726 2017年9月22日閲覧。 
  12. ^ a b c d “ナインゴランがベルギー代表電撃引退へ!? 喫煙問題巡るマルティネス監督との確執が引き金に…”. 超ウルトラサッカー. (2017年8月25日). http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=286105 2017年9月22日閲覧。 
  13. ^ a b c d ““ローマ愛”を貫いたナインゴランが契約延長「居続けることが僕の幸せ」”. the WORLD. (2017年7月28日). http://www.theworldmagazine.jp/20170728/01world/italy/173354 2017年9月22日閲覧。 
  14. ^ “ユーベが大嫌い。ローマMFが激白…「彼らはいつもPKやFKで勝利する」”. フットボールチャンネル. (2017年2月10日). https://www.footballchannel.jp/2017/02/10/post197472/ 2017年9月22日閲覧。 
  15. ^ “ユーベ大嫌いMFが大歓喜。CL優勝逃し…侮辱のオンパレード「なんて素晴らしい夜」”. フットボールチャンネル. (2017年6月6日). https://www.footballchannel.jp/2017/06/06/post214879/ 2017年9月22日閲覧。 
  16. ^ “ナインゴラン:「ローマの投資に応えたい」”. Goal.com. (2014年1月10日). http://www.goal.com/jp/news/1867/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2/2014/01/10/4534195/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%81%AE%E6%8A%95%E8%B3%87%E3%81%AB%E5%BF%9C%E3%81%88%E3%81%9F%E3%81%84 2014年1月24日閲覧。 
  17. ^ “Nainggolan, oggi la firma sul rinnovo fino al 2016: i dettagli”. gianluca dimarzio. (2013年10月4日). http://gianlucadimarzio.com/calciomercato/nainggolan-oggi-la-firma-sul-rinnovo-fino-al-2016-i-dettagli/ 2014年1月24日閲覧。 (イタリア語)
  18. ^ http://www.asroma.it/pdf/corporate/operazioni_di_mercato/2014_01_07_Nainggolan.pdf (イタリア語)
  19. ^ a b c “ナインゴランローマ完全移籍が成立”. GOAL. (2015年6月25日). http://www.goal.com/jp/news/1867/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2/2015/06/25/13028212/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E5%AE%8C%E5%85%A8%E7%A7%BB%E7%B1%8D%E3%81%8C%E6%88%90%E7%AB%8B 2017年9月22日閲覧。 
  20. ^ a b “ローマ、ナインゴランの完全移籍を発表…カリアリとの共同保有を解消”. サッカーキング. (2015年6月25日). https://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20150625/325251.html 2017年9月22日閲覧。 
  21. ^ “ナインゴラン、ローマと契約延長「常に望んでいたことを実現できた」”. GOAL. (2017年7月28日). http://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%81%A8%E5%A5%91%E7%B4%84%E5%BB%B6%E9%95%B7%E5%B8%B8%E3%81%AB%E6%9C%9B%E3%82%93%E3%81%A7%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%93%E3%81%A8%E3%82%92%E5%AE%9F%E7%8F%BE%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%9F/1p30sj0c1rkic109zqwkinnp2s 2017年9月22日閲覧。 
  22. ^ “2ゴールもナインゴランはサポーターに謝罪…先制点献上の痛恨ミス”. Goal.com. (2018年5月3日). http://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/2%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%82%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%AF%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AB%E8%AC%9D%E7%BD%AA%E5%85%88%E5%88%B6%E7%82%B9%E7%8C%AE%E4%B8%8A%E3%81%AE%E7%97%9B%E6%81%A8%E3%83%9F%E3%82%B9/ily729rc1w021egrjh8ujc5u4 2018年5月4日閲覧。 
  23. ^ #WelcomeNinja: ナインゴランがネラッズーリの選手に!” (日本語). FC Internazionale - Inter Milan (2018年6月26日). 2018年6月26日閲覧。
  24. ^ Radja Nainggolan leaves Roma” (英語). www.asroma.com (2018年6月26日). 2018年6月26日閲覧。
  25. ^ “ベルギー、ナインゴランの決勝点守りきり決勝T進出。スウェーデンはGS敗退”. フットボールチャンネル. (2016年6月23日). https://www.footballchannel.jp/2016/06/23/post159555/ 2017年9月22日閲覧。 
  26. ^ “[EURO好ゲームを制したのはベルギー! ナインゴランの決勝点で2位突破…スウェーデンは最下位で敗退決定”]. ゲキサカ. (2016年6月23日). https://web.gekisaka.jp/news/detail/?192395-192395-fl 2017年9月22日閲覧。 
  27. ^ “ベイル擁するウェールズ、歴史的EURO4強入り! 3得点で強豪ベルギーに完勝”. フットボールチャンネル. (2016年7月2日). https://www.footballchannel.jp/2016/07/02/post161593/ 2017年9月22日閲覧。 
  28. ^ “ベルギー代表「主力」MF、29歳で代表電撃引退…? 落選にショック「将来を考えなければ」”. フットボールチャンネル. (2017年8月26日). https://www.footballchannel.jp/2017/08/26/post227917/ 2017年9月22日閲覧。 
  29. ^ “ベルギー代表ナインゴラン、W杯メンバー招集外に…SNSで代表引退を発表”. サッカーキング. (2018年5月21日). https://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20180521/762300.html 2018年5月23日閲覧。 

外部リンク[編集]