ドリース・メルテンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドリース・メルテンス Football pictogram.svg
Mertens celebrating bronze.jpg
ベルギー代表でのメルテンス(2018年)
名前
ラテン文字 Dries Mertens
基本情報
国籍  ベルギー
生年月日 (1987-05-06) 1987年5月6日(31歳)
出身地 ルーヴェン
身長 169cm
体重 64kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 SSCナポリ
ポジション FW (WG, CF)
背番号 14
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2007 ベルギーの旗 ヘント 0 (0)
2005-2006 ベルギーの旗 エンドラハト・アールスト (loan) 14 (4)
2006-2007 オランダの旗 AGOVV (loan) 35 (2)
2007-2009 オランダの旗 AGOVV 73 (28)
2009-2011 オランダの旗 ユトレヒト 65 (16)
2011-2013 オランダの旗 PSV 62 (37)
2013- イタリアの旗 ナポリ 132 (50)
代表歴2
2004 ベルギーの旗 ベルギー U-17 4 (0)
2011- ベルギーの旗 ベルギー 60 (13)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年6月1日現在。
2. 2017年8月31日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ドリース・メルテンスDries Mertens1987年5月6日 - )は、ベルギールーヴェン出身のサッカー選手ベルギー代表SSCナポリ所属。ポジションはFW

クラブ歴[編集]

RSCアンデルレヒトの下部組織に入団したが、トップチームにはたどり着けず、KAAヘントの下部組織に移った。2004年にKAAヘントのトップチームに昇格したが、2005年にはベルギー・サード・ディビジョン(3部)のエンドラハト・アールストオランダ語版レンタル移籍し、サポーターが選出するクラブのシーズン最優秀選手に選ばれた。

2006年にはオランダのAGOVVアペルドールンにレンタル移籍し、2007年に完全移籍した。エールステ・ディヴィジ(2部)のクラブで最も重要な選手のひとりとなり[1]、キャプテンも務めた。2008-09シーズン終了後にはエールステ・ディヴィジの最優秀若手選手賞であるDe Gouden Stierを受賞した[2]

2009年5月25日、FCユトレヒトに移籍した[3]。移籍金は60万ユーロ。2009年8月1日、2009-10シーズン開幕戦のRKCヴァールヴァイク戦 (0-1) でデビューし[4]、8月16日のVVVフェンロー戦では移籍後初得点を含む2得点を挙げた。2点目は直接フリーキックによるものであった[5]

2011年6月28日、チームメイトのケヴィン・ストロートマンとともにPSVアイントホーフェンに移籍した。移籍金は2人合わせて1300万ユーロ。同年8月28日のSBVエクセルシオール戦でプロ入り後初めてハットトリックを達成した。2011-12シーズンは開幕から好調を維持し、ローダJC戦 (7-1) では1つのPKも含めてひとりで4得点を挙げた[6]

ナポリ[編集]

2013年6月24日、ラファエル・ベニテス監督就任後の初補強選手としてSSCナポリへ完全移籍[7]。10月30日のACFフィオレンティーナ戦でセリエA初ゴールを記録。加入1年目はリーグ戦33試合で11得点を記録した。またコッパ・イタリア決勝・ACFフィオレンティーナ戦では途中交代で出場し勝利を決定付けるゴールを決めた[8]

2016-17シーズンにゴンサロ・イグアインユヴェントスFCへ移籍すると、ストライカーとしての才能を開花させエースの地位を確立[9]。12月11日のカリアリ・カルチョ戦でハットトリックを達成し、次節のトリノFC戦でも4得点を記録[10][11]。12月30日には2016年のベルギー最優秀選手賞を受賞した[12][13] 。2017年2月のボローニャFC戦でもハットトリックを達成[14]し、リーグ戦では35試合で28得点を挙げたが、エディン・ジェコと1得点差で得点王のタイトルを逃した[15]。2016-17シーズンは公式戦で45試合に出場し34得点を挙げた。2017-18年もセリエAで18ゴールを決め、優勝に一歩及ばなかったが、ユベントスとの優勝争いの原動力になった[16]

2018-19年度第2節ACミラン戦では2-2のなか途中出場から決勝ゴールを決めた。11月2日のエンポリ戦でハットトリックを達成し、セリエAでのベルギー人通算得点数でオリベイラを抜き最多得点者となる。

代表歴[編集]

2010年10月1日、UEFA EURO 2012予選カザフスタン戦とオーストリア戦のためにベルギー代表に招集された[17]ジョルジュ・レーケンス監督の初采配試合となったこの試合には出場しなかったが、2011年2月9日にヘントで行われたフィンランドとの親善試合でベルギー代表デビューした。2012年8月15日のオランダとの親善試合で代表初得点を記録。

2014 FIFAワールドカップでは5試合に出場し、アルジェリア戦でゴールを決めた。

2018年FIFAワールドカップロシア大会では一次リーグ初戦、パナマ戦で先制点を決め、第2戦チュニジア戦ではルカクのゴールをアシスト、決勝トーナメント1回戦日本戦では先発から65分間出場、三位決定戦では途中出場、全6試合に出場した[18]

逸話[編集]

2018年FIFAワールドカップロシア大会決勝トーナメント1回戦日本戦の試合終了後日本代表の長友佑都とユニフォームを交換、自身のインスタグラムに「僕はこのシャツを特別な場所に飾るんだ! フィールドの中でも外でも、日本代表をリスペクトしている」とのコメントを残した[19]。また大会終了後にはプライベートで日本を訪れた[20]

個人成績[編集]

出場大会[編集]

代表[編集]


ベルギー代表国際Aマッチ
出場得点
2011 8 0
2012 8 1
2013 6 1
2014 13 5
2015 7 1
2016 13 3
2017 6 2
2018 11 3
通算 72 16

代表での得点[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

PSV
SSCナポリ

個人[編集]

  • ベルギー年間最優秀選手 : 2016

脚注[編集]

  1. ^ Jupiler League Player Profile”. Jupiler League. 2011年12月31日閲覧。
  2. ^ Een Gouden Stier Voor Mertens”. Voetbalkrant. 2011年12月31日閲覧。
  3. ^ Utrecht Sign AGOVV Forward Dries Mertens Goal.com、2009年5月25日
  4. ^ RKC Waalwijk – FC Utrecht (01-08-2009)”. VI (2009年8月1日). 2012年9月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年8月1日閲覧。
  5. ^ FC Utrecht – VVV-Venlo (16-08-2009)”. VI (2009年8月16日). 2013年1月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年8月16日閲覧。
  6. ^ PSV hengelt Utrecht-duo Mertens/Strootman binnen” (2011年6月28日). 2012年9月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年12月31日閲覧。
  7. ^ Transfer Dries Mertens naar Napoli afgerond - PSVアイントホーフェン公式サイト 2013年6月25日
  8. ^ Insigne brace seals Coppa”. ESPNFC (2014年5月3日). 2014年5月3日閲覧。
  9. ^ メルテンスはなぜ点取り屋として開花したのか? - footballista 2017年11月14日
  10. ^ “Cagliari 0-5 Napoli”. (2016年12月11日). http://www.espnfc.us/report?gameId=461146 2016年12月30日閲覧。 
  11. ^ Napoli 5-3 Torino”. BBC (2016年12月18日). 2016年12月30日閲覧。
  12. ^ Devil of the Year 2016”. Belgian Red Devils on Twitter (2016年12月30日). 2016年12月30日閲覧。
  13. ^ Olver, Tom (2016年12月31日). “Chelsea star Eden Hazard finishes behind Dries Mertens in Belgium's Player of the Year vote”. http://metro.co.uk/2016/12/31/chelsea-star-eden-hazard-finishes-behind-dries-mertens-in-belgiums-player-of-the-year-vote-6353459/ 2017年1月2日閲覧。 
  14. ^ Seventh heaven for record-breaking Napoli as Hamsik and Mertens net hat-tricks”. Four Four Two (2017年2月4日). 2017年2月5日閲覧。
  15. ^ Simpson, Christopher (2017年5月29日). “Golden Shoe 2016-17: Top Goalscorers in Europe, Latest Points on May 29”. Bleacher Report. 2017年5月30日閲覧。
  16. ^ Belgium’s Dries Mertens shows what Eden Hazard could become under Maurizio Sarri”. 2018年7月14日閲覧。
  17. ^ Four debutants in Belgium selection”. UEFA.com (2010年10月1日). 2010年10月1日閲覧。
  18. ^ 日本満喫のベルギー代表FW、ルイージに扮してマリオカート。東京の道路を疾走”. 2018年8月4日閲覧。
  19. ^ これは特別な場所に飾るんだ!ベルギー代表FWが長友のシャツに込めた“特大の敬意”. 2018年7月14日閲覧。
  20. ^ 日本満喫のベルギー代表FW、ルイージに扮してマリオカート。東京の道路を疾走”. 2018年8月4日閲覧。

外部リンク[編集]