ケレム・デミルバイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ケレム・デミルバイ Football pictogram.svg
Kerem Demirbay 2014.jpg
名前
ラテン文字 Kerem Demirbay
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
トルコの旗 トルコ
生年月日 (1993-07-03) 1993年7月3日(24歳)
出身地 ヘルテン
身長 185cm
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 TSG1899ホッフェンハイム
ポジション MF
背番号 10
ユース
1999-2007 ドイツの旗 シャルケ04
2007-2008 ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント
2008-2011 ドイツの旗 SGヴァッテンシャイト
2011-2012 ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2013 ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント II 28 (2)
2013-2016 ドイツの旗 ハンブルガーSV 3 (0)
2013-2014 ドイツの旗 ハンブルガーSVII 6 (4)
2014-2015 ドイツの旗 カイザースラウテルン (loan) 22 (1)
2015-2016 ドイツの旗 デュッセルドルフ (loan) 25 (10)
2016- ドイツの旗 TSG1899ホッフェンハイム 28 (6)
代表歴2
2011-2012 トルコの旗 トルコ U19 7 (1)
2012-2013 トルコの旗 トルコ U20 3 (0)
2013 トルコの旗 トルコ U21 2 (0)
2017- ドイツの旗 ドイツ 2 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年6月25日現在。
2. 2017年6月25日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ケレム・デミルバイKerem Demirbay1993年7月3日 - )は、ドイツノルトライン=ヴェストファーレン州ヘルテン出身のプロサッカー選手TSG1899ホッフェンハイム所属。ポジションは、ミッドフィールダー

クラブ経歴[編集]

ハンブルガーSV[編集]

2014年4月19日のVfLヴォルフスブルク戦でブンデスリーガ初出場。試合には1-3で敗れた[1]

代表歴[編集]

自身のルーツであるトルコの世代別代表経験がある。2015年3月、U21ドイツ代表監督のホルスト・ルベッシュUEFA U-21欧州選手権2015のメンバーに選んだが、負傷のため試合に出場することなく大会を終えた。

2017年5月、ロシアで開催されるFIFAコンフェデレーションズカップ2017の代表メンバーに選出された[2]。6月6日のデンマークとの親善試合で代表デビュー。コンフェデレーションズカップ第3戦のカメルーン戦で代表初得点を挙げた。

エピソード[編集]

2015年12月の試合でビビアナ・シュタインハウス主審に退場を命じられた際、女性差別と取れる発言を行い非難を浴びた[3]。これに対する罰として女子サッカーの試合でレフェリーを行うよう命じられた[4]

脚注[編集]

  1. ^ Perisic schockt den HSV nach 92 Sekunden” [Perisic shocks HSV after 92 seconds] (German). kicker.de (2014年4月19日). 2014年4月19日閲覧。
  2. ^ Löw: "The 2018 World Cup stands above all else"”. DFB - Deutscher Fußball-Bund e.V. (2017年5月17日). 2017年5月20日閲覧。
  3. ^ 'Sexist' footballer made to referee girls' match”. The Local (2015年12月2日). 2015年12月6日閲覧。
  4. ^ Kerem Demirbay: Player officiates girls' game after referee insult”. BBC Sport (2015年12月5日). 2015年12月6日閲覧。

外部リンク[編集]