ヤニック・フェレイラ・カラスコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はフェレイラ第二姓(母方の)はカラスコです。(Template:スペイン語圏の姓名
ヤニック・カラスコ Football pictogram.svg
Yannick Ferreira Carrasco.jpg
ベルギー代表でのカラスコ (2018年)
名前
ラテン文字 Yannick Carrasco
基本情報
国籍 ベルギーの旗 ベルギー
スペインの旗 スペイン
ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 (1993-09-04) 1993年9月4日(27歳)
出身地 イクセル
身長 180cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 アトレティコ・マドリード
ポジション MF(LSH、LWG)
背番号 21
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2015 モナコの旗 ASモナコ 81 (15)
2015-2018 スペインの旗 アトレティコ・マドリード 81 (17)
2018-2020 中華人民共和国の旗 大連一方 / 大連人職業 50 (24)
2020 スペインの旗 アトレティコ・マドリード (loan) 15 (1)
2020‐ スペインの旗 アトレティコ・マドリード 30 (6)
代表歴2
2008  ベルギー U-15 1 (0)
2010  ベルギー U-17 2 (0)
2010-2011  ベルギー U-18 9 (1)
2011-2012  ベルギー U-19 12 (3)
2013-2014  ベルギー U-21 11 (1)
2015- ベルギーの旗 ベルギー 48 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年5月22日現在。
2. 2021年6月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヤニック・フェレイラ・カラスコYannick Ferreira Carrasco, 1993年9月4日 - )は、ベルギーイクセル出身のサッカー選手アトレティコ・マドリード所属。ベルギー代表。ポジションはミッドフィールダースペインポルトガルにルーツを持つ。

経歴[編集]

モナコ[編集]

2009年からヘンクのユースチームに所属し、2010年、モナコのユースチームに移籍した[1]。 2012年7月30日、トゥールとのリーグ・ドゥ開幕戦でプロデビューを果たし、2013年4月13日には、オーセール戦で2ゴールを記録した。デビューシーズンで27試合に出場し、6ゴールを挙げ、モナコはリーグ・アンへの復帰を果たした。2013年10月5日のサンテティエンヌ戦では、ハメス・ロドリゲスのクロスからトップリーグ初ゴールを挙げた。その15日後のソショー戦では、開始10分で2ゴールを決めた。 2015年2月25日、UEFAチャンピオンズリーグベスト16の1stレグのアーセナル戦では決勝ゴールを決め、ベスト8進出に貢献した。

アトレティコ・マドリード[編集]

2015年7月10日、アトレティコ・マドリードはカラスコと2000万ユーロの移籍金で5年契約を締結したことを発表した。 10月18日、レアル・ソシエダ戦でアトレティコでの初ゴールを決めた。2016年5月29日にサン・シーロ行われたUEFAチャンピオンズリーグ決勝レアル・マドリード戦では、途中出場から同点ゴールを決めた[2]が、チームはPK戦で敗れた。カラスコはベルギー人として初めてヨーロッパカップ決勝で得点した選手である。

2016年10月15日のグラナダCF戦ではキャリア初となるハットトリックを決め、7-1で勝利した[3]。10月21日、クラブとの契約を2022年まで延長した[4]

大連人職業[編集]

2018年2月26日、チームメイトのニコラス・ガイタンとともに、アトレティの部分オーナーである大連万達集団が所有する、中国スーパーリーグ大連一方(後に大連人職業に改名)に加入することが発表された[5][6]。3月3日、上海上港戦で移籍後初出場を果たすも、試合は0-8で大敗した[7]。3月31日、河南建業戦で移籍後初ゴールを挙げた[8]。チームでのトレーニング中に晋鵬翔英語版と乱闘を起こし、晋の鼻を骨折させてしまい、11月20日にクラブのSNSで謝罪した[9][10]。2019年6月、理由なく練習を欠席し、河北華夏戦に欠場したとして、クラブから罰金処分と練習参加禁止処分を受けた[11]

アトレティコ・マドリード復帰[編集]

2020年1月31日、シーズン終了までのローンでアトレティコ・マドリードに復帰した[12]。2020年9月8日、2700万ユーロの移籍金で4年契約を結んで完全移籍した[13]

代表歴[編集]

ベルギー代表として各年代でプレーし、2013年にトゥーロン国際大会に出場した。

2015年3月28日のUEFA EURO 2016予選キプロス戦でA代表デビュー。UEFA EURO 2016に出場するベルギー代表メンバーに選出された[14]。2016年6月26日のUEFA EURO 2016決勝トーナメント1回戦のハンガリー戦で代表初得点を挙げた[15]

2018 FIFAワールドカップに出場するベルギー代表メンバーに選出された[16]

人物[編集]

母親はスペイン人、父親はポルトガル人であり、カラスコ自身はベルギーで生まれた。しかし、カラスコが3歳の時に父親は家族を捨てて蒸発し、母親は女手一つでカラスコを育てた。そのため、カラスコは父親のことを酷く嫌っており、ユニフォームには母親の姓である"カラスコ"を入れている[17]

個人成績[編集]

クラブ シーズン 国内リーグ リーグカップ 国内カップ 欧州カップ 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ASモナコ 2012-13 26 6 2 2 28 2
2013-14 18 3 4 1 22 4
2014-15 36 6 2 1 4 0 10 1 52 8
クラブ シーズン 国内リーグ 国内カップ 欧州カップ その他 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
A.マドリード 2015-16 29 4 5 0 9 1 33 5
2016-17 35 10 6 2 12 2 53 14
2017-18 17 3 5 1 6 0 28 4

タイトル[編集]

クラブ
ASモナコ
アトレティコ

代表[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

国際Aマッチ 28試合 5得点(2015年- )


ベルギー代表国際Aマッチ
出場得点
2015 4 0
2016 11 4
2017 7 1
2018 5 0
2021 1 0
通算 28 5

代表での得点[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Yannick Ferreira Carrasco rejoint l'AS Monaco, www.footgoal.net, 26 juin 2010.
  2. ^ レアルが2年ぶり11度目のCL制覇…PK戦の末に宿敵アトレティコを破る”. サッカーキング (2016年5月29日). 2020年5月24日閲覧。
  3. ^ アトレティコFWカラスコ、キャリア初のハット達成に喜び爆発「とても嬉しい」”. サッカーキング (2016年10月16日). 2020年5月24日閲覧。
  4. ^ Carrasco amplía su contrato por dos temporadas más”. Atletico de Madrid (2016年10月21日). 2020年5月24日閲覧。
  5. ^ 马竞边锋重磅签约!欢迎卡拉斯科加盟我俱乐部”, 大连一方足球俱乐部官方网站, 2018年2月27日.
  6. ^ アトレティコ、カラスコとガイタンの中国移籍を発表…ともに大連一方へ”サッカーキング、2018年2月27日
  7. ^ 中国移籍の“アトレティココンビ”、開幕戦で0-8の洗礼。オスカルのハットに沈む”. フットボールチャンネル (2018年3月4日). 2020年5月24日閲覧。
  8. ^ 中国移籍のカラスコ、“豪快すぎる”ボレーで初ゴール! ロシアW杯出場にむけ猛アピール[映像アリ]”. www.theworldmagazine.jp (2018年4月2日). 2020年5月24日閲覧。
  9. ^ ベルギー代表カラスコが練習中に乱闘、同僚は鼻にけが”. Afpbb.com (2018年11月21日). 2020年5月24日閲覧。
  10. ^ 元アトレティコ10番が中国で不祥事 同僚に大怪我を負わせる”. www.theworldmagazine.jp (2018年11月21日). 2020年5月24日閲覧。
  11. ^ 中国で不満…? ベルギー代表FWがサボりで処分。非難した味方も罰金”. フットボールチャンネル (2019年6月22日). 2020年5月24日閲覧。
  12. ^ Acuerdo con el Dalian Professional FC para la cesión de Yannick Carrasco” (スペイン語). 2020年1月31日閲覧。
  13. ^ 昨季後半にアトレティコ復帰のカラスコが4年契約締結!【超ワールドサッカー】” (日本語). 超ワールドサッカー. 2020年9月8日閲覧。
  14. ^ “若きスター軍団”ベルギー代表、EUROに向けたメンバー発表。怪物ストライカーの実弟も”. フットボールチャンネル (2016年5月12日). 2020年5月24日閲覧。
  15. ^ アザールが圧巻の1ゴール1アシスト…ベルギー、好調ハンガリーを破り準々決勝へ”. サッカーキング (2016年6月27日). 2016年6月27日閲覧。
  16. ^ ベルギー代表、W杯メンバー23名を発表…アザールやルカクらが選出”. サッカーキング (2018年6月4日). 2020年5月24日閲覧。
  17. ^ Portugal quiso 'fichar' a Carrasco cuando aún era Ferreira” (スペイン語). マルカ (2021年6月26日). 2021年6月27日閲覧。

外部リンク[編集]