ウィルフレッド・ザハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィルフレッド・ザハ Football pictogram.svg
Wilfried Zaha 17-12-2016 1.jpg
クリスタル・パレスFCでのザハ(2016年)
名前
本名 ダゼ・ウィルフレッド・アルメル・ザハ
Dazet Wilfried Armel Zaha
ラテン文字 Wilfried Zaha
基本情報
国籍 コートジボワールの旗 コートジボワール
イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1992-11-10) 1992年11月10日(29歳)
出身地 コートジボワールの旗 アビジャン
身長 180cm
体重 66kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 クリスタル・パレスFC
ポジション FW
背番号 11
利き足 右足
ユース
2002-2010 イングランドの旗 クリスタル・パレス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2013 イングランドの旗 クリスタル・パレス 110 (12)
2013-2015 イングランドの旗 マンチェスター・ユナイテッド 4 (0)
2013 イングランドの旗 クリスタル・パレス (loan) 16 (1)
2014 ウェールズの旗 カーディフ (loan) 12 (0)
2014-2015 イングランドの旗 クリスタル・パレス (loan) 16 (1)
2015- イングランドの旗 クリスタル・パレス 244 (58)
代表歴2
2011  イングランド U-19 2 (0)
2012-  イングランド U-21 13 (1)
2012-2013 イングランドの旗 イングランド 2 (0)
2017- コートジボワールの旗 コートジボワール 26 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。2022年4月30日現在。
2. 2022年3月22日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダゼ・ウィルフレッド・アルメル・ザハ (Dazet Wilfried Armel Zaha, 1992年11月10日 - )は、コートジボワールアビジャン出身のサッカー選手。ポジションはFWプレミアリーグクリスタル・パレスFCに所属。

経歴[編集]

アビジャンに生まれ、4歳の時に家族でロンドンに移住した。12歳でクリスタル・パレスFCのアカデミーに加入。2010年にトップチーム昇格し、5月27日、カーディフ・シティFC戦でプロデビューを果たした。

アーセナルFCからの関心もあったが、2013年1月、マンチェスター・ユナイテッドFCへの移籍が決定。2012-13シーズン限りで勇退したアレックス・ファーガソンが契約した最後の選手となった。2012-13シーズンはレンタルの形でクリスタル・パレスへ残留。

2014年1月、カーディフ・シティFCへレンタル移籍した。

2014年8月28日、古巣のクリスタル・パレスへレンタル移籍した[1]。 2017年3月クリスタル・パレスとの契約を5年間延長した[2]。2016-17シーズンは7得点、またメスト・エジルらと並ぶ9アシストを記録。クリスティアン・ベンテケと共に攻撃を牽引し、クリスタル・パレスのプレミアリーグ残留に貢献した。

2019年6月にアーセナルFCから4000万ポンド(約53億8000万円)での獲得オファーが届いたが、クラブがこれを拒否した[3]。2020-21シーズン、これまでのキャリアで自己最多のリーグ戦11ゴールを決め、クリスタルパレスでは通算392試合68ゴール72アシストを刻んだこととなった[4]

代表歴[編集]

ザハはコートジボワールで生まれイングランドで育ったため、どちらかの代表を選択することが出来た[5]

イングランド代表として (2011年-2013年)[編集]

イングランド代表として各年代でプレーした。

2012年11月11日、負傷のウェイン・ルーニーに代わってイングランド代表に追加招集され[6]、11月14日のスウェーデン代表戦で、83分にラヒーム・スターリングとの交代出場により、A代表デビューを果たした[7]

コートジボワール代表として (2016年-)[編集]

2016年11月27日、コートジボワールサッカー連盟FIFAがザハの国籍をイングランドからコートジボワールに変更をしたことを確認した[8]。この件に関して、イングランド代表監督のガレス・サウスゲートは、国籍変更を思い留めるように示した[9]アフリカネイションズカップ2017の代表メンバーに選出された[10]。 2017年1月8日のスウェーデンとの親善試合で代表デビューを果たし、ジョヴァンニ・シオの得点をアシストし、結果2-1で勝利した [11]。2017年1月11日のウガンダ戦で代表初ゴールを決めた[12]

タイトル[編集]

クラブ
マンチェスターユナイテッド

個人[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Goal (2014年8月29日). “ザハ、古巣クリスタル・パレスへレンタル”. 2014年8月29日閲覧。
  2. ^ “Wilfried Zaha: Crystal Palace winger extends deal by five years”. BBC. (2017年5月26日). http://www.bbc.co.uk/sport/football/40054740 2017年3月1日閲覧。 
  3. ^ Wilfried Zaha: Crystal Palace 'incensed' by Arsenal approach for winger”. BBC Spor (2019年7月2日). 2019年7月21日閲覧。
  4. ^ Zaha ready for 'another shot at the top teams' amid talk of interest from Arsenal, Everton & Spurs”. goal.comen (2021年5月21日). 2021年6月7日閲覧。
  5. ^ “EXCLUSIVE: Stick with England, Pearce pleads with Palace wonderkid Zaha” (英語). Daily Mail (London). http://www.dailymail.co.uk/sport/football/article-2109427/Stuart-Pearce-tells-Wilfried-Zaha-stick-England.html 2017年1月12日閲覧。 
  6. ^ Goal.com (2012年11月12日). “イングランド代表、ルーニー負傷離脱で2部の若手FWを追加招集”. 2012年11月15日閲覧。
  7. ^ “Sweden 4–2 England” (英語). BBC Sport. (2012年11月15日). http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/20306158 2017年1月12日閲覧。 
  8. ^ “"Wilfried Zaha swaps England for the Ivory Coast"”. Sky Sports. (2016年11月27日). http://www.skysports.com/football/news/12016/10675387/wilfried-zaha-swaps-england-for-the-ivory-coast 2017年1月12日閲覧。 
  9. ^ Gilbert, Peter (2016年12月3日). “Gareth Southgate to speak to Wilfried Zaha over switch to Ivory Coast” (英語). Sky Sports. http://www.skysports.com/football/news/12016/10682854/gareth-southgate-to-speak-to-wilfried-zaha-over-switch-to-ivory-coast 2017年1月12日閲覧。 
  10. ^ Afcon 2017: Wilfried Zaha in Ivory Coast's final squad” (英語). BBC (2017年1月4日). 2017年1月12日閲覧。
  11. ^ http://www.skysports.com/football/sweden-vs-ivory-coast/teams/368294
  12. ^ “La Côte d'Ivoire bat l'Ouganda 3-0, Zaha et Aurier buteurs” (フランス語). L'Équipe (lequipe.fr). (2017年1月11日). http://www.lequipe.fr/Football/Actualites/La-cote-d-ivoire-bat-l-ouganda-wilfried-zaha-et-serge-aurier-buteurs/767724 2017年1月12日閲覧。 

外部リンク[編集]