ママドゥ・バガヨコ (コートジボワールのサッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ママドゥ・バガヨコ Football pictogram.svg
名前
本名 ママドゥ・バガヨコ
ラテン文字 Mamadou Bagayoko
基本情報
国籍 コートジボワールの旗 コートジボワール
生年月日 (1989-12-31) 1989年12月31日(28歳)
出身地 アビジャン
身長 175cm
体重 65kg
選手情報
在籍チーム ベルギーの旗 シント=トロイデンVV
ポジション DF (RB)
背番号 18
ユース
コートジボワールの旗 アフリカ・スポール
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008 コートジボワールの旗 アフリカ・スポール 0 (0)
2008-2015 スロベニアの旗 スロヴァン・ブラチスラヴァ 124 (3)
2009 スロベニアの旗 ペトルジャルカ (loan) 7 (0)
2015- ベルギーの旗 シント=トロイデン 27 (0)
代表歴2
2007  コートジボワール U-21
2008  コートジボワール U-23 4 (0)
2015-  コートジボワール 4 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年5月21日現在。
2. 2016年5月20日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ママドゥ・バガヨコMamadou Bagayoko1989年12月31日 - )は、コートジボワールサッカー選手コートジボワール代表。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

アビジャンに生まれ、アフリカ・スポールで選手となった。2008年夏にスロバキアのŠKスロヴァン・ブラチスラヴァに移籍するも出場機会はなく、2009年1月にMFKペトルジャルカレンタル移籍した。

2009年6月にŠKスロヴァン・ブラチスラヴァに復帰。8月2日のMFKコシツェ戦で、マルティン・ドブロツカに代わって後半から出場し、初出場した[1]。2010年7月24日のMŠKジリナ戦で初得点、2-2の引分に持ち込んだ[2]

代表[編集]

2007年と2008年にトゥーロン国際大会にU-21代表として参戦した他、U-23代表として北京オリンピックに出場した。

A代表初出場は2015年9月6日のアフリカネイションズカップ2017予選・グループIシエラレオネ代表戦であった[3]

脚注[編集]

外部リンク[編集]