レス・ファーディナンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
レス・ファーディナンド Football pictogram.svg
名前
本名 レスリー・ファーディナンド
ラテン文字 Leslie FERDINAND
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1966-12-08) 1966年12月8日(50歳)
出身地 ロンドン
身長 180cm
体重 73kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1986-1995 イングランドの旗 QPR 163 (80)
1987-1988 イングランドの旗 ブレントフォード 3 (0)
1988-1989 トルコの旗 ベシクタシュ 24 (14)
1995-1997 イングランドの旗 ニューカッスル 68 (41)
1997-2003 イングランドの旗 トッテナム 118 (33)
2003 イングランドの旗 ウェストハム 14 (2)
2003-2004 イングランドの旗 レスター・シティ 29 (12)
2004-2005 イングランドの旗 ボルトン 12 (1)
2005 イングランドの旗 レディング 12 (1)
2005-2006 イングランドの旗 ワトフォード 0 (0)
通算 443 (184)
代表歴
1993-1998 イングランドの旗 イングランド 17 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

レスリー・"レス"・ファーディナンド MBELeslie "Les" Ferdinand MBE, 1966年12月8日 - )は、イングランドロンドン出身の元同国代表サッカー選手。現役時代のポジションはフォワード

略歴[編集]

キャリア初期はQPRに所属。出場機会に恵まれず3部やトルコのチームにレンタルされていたが、徐々にレギュラーに定着。プレミアリーグ元年の1992-93シーズンには20ゴールを挙げ、この後2シーズンで合計40ゴールを記録。リーグトップレベルのFWとなり、イングランド代表に選出される。

1995年にニューカッスルに移籍。僅か2シーズンの在籍だったがここでもエースとして活躍し、2シーズン合計で41ゴール、7試合連続ゴールを記録した。25ゴールを挙げた1995-96シーズンにはPFA年間最優秀選手賞を受賞している。

1997年にはトッテナム・ホットスパーに移籍。マンチェスター・ユナイテッドに移籍したエーステディ・シェリンガムの後釜として期待されるものの怪我の影響もありゴール数は伸び悩んだ。1998-99シーズンにキャリア唯一のチームタイトルとなるリーグカップ優勝を経験、2001年12月のフラム戦でプレミアリーグ通算10,000ゴールとなるメモリアルゴールを決めている。

トッテナムに5年半在籍した後、2003年1月より当時降格危機にあったウェストハムに移籍。古巣トッテナム戦で移籍後初ゴールを決めたが、それを含め2ゴールに止まりウェストハムの降格を食い止めることは出来なかった。この後移籍したレスター・シティでは37歳という高齢ながら12ゴールを決める活躍を見せた。2004年よりボルトン・ワンダラーズに移籍。前シーズンとは打って変わり僅か1ゴールのみに止まったが、このゴールによりプレミアリーグの6つの異なるチームで得点を記録した初めての選手となった。2005年に大英帝国勲章を受勲。ボルトンを離れた後は下部リーグのレディングワトフォードを渡り歩いた後、40歳で引退した。

イングランド代表には1993年に初選出され、デビュー戦で初ゴールを決める。シアラー、シェリンガムなど強力なライバルの後塵を拝しレギュラー獲得には至らなかったものの、EURO96ワールドカップフランス大会のメンバーに選出されている。

リオ・ファーディナンドとは従兄弟の関係に当たる。