ポール・マグラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ポール・マグラー Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Paul McGrath
基本情報
国籍 アイルランドの旗 アイルランド
ナイジェリアの旗 ナイジェリア
生年月日 (1959-12-04) 1959年12月4日(58歳)
出身地 イングランド、イーリング
身長 188cm
選手情報
ポジション DFMF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1981-1982 アイルランドの旗 セント・パトリックス 26 (4)
1982-1989 イングランドの旗 マンチェスター・ユナイテッド 163 (12)
1989-1996 イングランドの旗 アストン・ヴィラ 253 (9)
1996-1997 イングランドの旗 ダービー・カウンティ 24 (0)
1997 イングランドの旗 シェフィールド・ユナイテッド (loan) 7 (0)
1997-1998 イングランドの旗 シェフィールド・ユナイテッド 5 (0)
代表歴
1985-1997 アイルランドの旗 アイルランド 83 (8)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ポール・マグラーPaul McGrath1959年12月4日 - )は、アイルランド出身の元サッカー選手。現役時代のポジションはDFMF

経歴[編集]

セント・パトリックス・アスレティックでキャリアをスタート。一年後、マンチェスター・ユナイテッドへ移籍。移籍当初はMFとして出場していたが、途中からDFにコンバート。その後主力として不動の位置を手にしFAカップなどの獲得に貢献するも、怪我に加えてアルコール依存症が発覚したことが原因で、アレックス・ファーガソン監督との確執により1989年アストン・ヴィラへ移籍した[1]。ここではフットボールリーグカップを獲得、個人でも1992-93にPFA年間最優秀選手賞を受賞した。しかし、徐々に出場機会が減っていき1996-1997年にダービー・カウンティへ移籍。そこで一年プレーした後シェフィールド・ユナイテッドで一年プレーして引退した。

アイルランド代表においても1985年の初招集から1997年まで欠かすことのできない選手として活躍し、UEFA欧州選手権1988では初の予選突破、ワールドカップでは1990 FIFAワールドカップに初のベスト8、1994 FIFAワールドカップベスト16に貢献した。

特徴[編集]

強靱な体を持ち、状況判断力やゲームの流れを読む能力に優れたDF。またマンチェスター・ユナイテッドへ移籍するまでMFなどでもプレーしていたことから、ディフェンダーながら足元の技術も高い[要出典]

脚注[編集]

  1. ^ ガリガリガリンシャ…飲酒で破滅したサッカー選手たち - Qoly 2017年5月14日