ジャック・グリーリッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャック・グリーリッシュ Football pictogram.svg
-2019-10-05 Jack Grealish, Carrow Road, Norwich city V Aston Villa (2).JPG
アストン・ヴィラFCでのグリーリッシュ(2019年)
名前
本名 ジャック・ピーター・グリーリッシュ
Jack Peter Grealish
ラテン文字 Jack Grealish
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
アイルランドの旗 アイルランド
生年月日 (1995-09-10) 1995年9月10日(26歳)
出身地 バーミンガム
身長 175cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 マンチェスター・シティFC
ポジション MF
背番号 10
利き足 右足
ユース
2001-2013 イングランドの旗 アストン・ヴィラFC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2021 イングランドの旗 アストン・ヴィラFC 191 (29)
2013-2014 イングランドの旗 ノッツ・カウンティFC (loan) 37 (5)
2021- イングランドの旗 マンチェスター・シティFC
代表歴2
2011-2012  アイルランド U-17 7 (3)
2012  アイルランド U-18 6 (2)
2013-2014  アイルランド U-21 6 (1)
2016–2017  イングランド U-21 7 (2)
2020- イングランドの旗 イングランド 12 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年8月5日現在。
2. 2021年07月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジャック・ピーター・グリーリッシュJack Peter Grealish, 1995年9月10日 - )は、イングランドウェスト・ミッドランズバーミンガム出身のサッカー選手イングランド代表マンチェスター・シティFC所属。ポジションはミッドフィールダー

クラブ経歴[編集]

アストン・ヴィラ[編集]

ウェスト・ミッドランズ州バーミンガム出身のグリーリッシュは、6歳の時に地元のアストン・ヴィラFCのアカデミーに入団し、ユースチームを経て2011年に16歳でトップチームに昇格[1]。2012年3月のプレミアリーグでのチェルシーFC戦でプロデビューした。

ノッツ・カウンティ[編集]

2013-14シーズンは下部リーグのノッツ・カウンティFCにレンタル移籍[2]。背番号7番を背負い、37試合に出場し5ゴールを記録。

アストン・ヴィラ復帰[編集]

2014-15シーズンにヴィラに復帰。シーズン途中に監督がポール・ランバートからティム・シャーウッドに交代してから頭角を表し、苦しいチーム状況の中奮闘を続け、ヴィラのプレミアリーグ残留に貢献。一方チームはFAカップ戦では快進撃を展開し、グリーリッシュは決勝戦にも出場した[3][4]

2015-16シーズンは、9月13日のレスター・シティFC戦で、プロ入り初ゴールを決めた[5]。11月21日、プレミアリーグ第13節にてエヴァートンFCに敗れた後、マンチェスターナイトクラブにて夜遊びしている姿が報道される[6]。これを受けて、アストン・ヴィラはグリーリッシュをセカンドチームに降格させた[7]。12月8日よりトップチームの練習へ復帰している[8]。このシーズン、アストン・ヴィラは3勝27敗8分けと圧倒的な弱さで、1987-88シーズン以来の2部降格という結果に終わった。

2016-17シーズン、2部でのシーズンとなった9月にグリーリッシュがバーミンガムのホテルで騒ぎを起こしていたことが発覚。リザーブチームへの追放が発表され、3試合の欠場が決定した。復帰後は再びスタメンとして試合に出場。結果、シーズン13位でフィニッシュし、グリーリッシュは31試合5ゴール5アシストでシーズンを終えた。

2017-18シーズンより、ジョルダン・アイェウ退団以降空き番号であった背番号10番を着用。さらには、元イングランド代表DFジョン・テリーが加入し、メンタル面が大きく成長。このシーズンは怪我の影響で27試合の出場に留まるも、3ゴール5アシストを記録。このシーズン、アストン・ヴィラはプレーオフ圏内の4位で昇格プレーオフに進出した。プレーオフ準決勝ミドルスブラFC戦1stレグではコーナーキックから貴重な先制点をアシストし、デュエル勝利数は20を記録するなど活躍し、2ndレグでもピッチ上を駆け回り、2戦合計1-0で決勝進出を決めた。シーズン終了時には、トッテナム・ホットスパーFCマンチェスター・ユナイテッドリバプール、チェルシーなど強豪クラブがグリーリッシュの獲得に乗り出した。この時アストン・ヴィラは、財政的に苦しく放出もやむなしかと報じられた。しかし、7月の中旬にエジプトの大富豪ナーセフ・サウィーリストニー・シャーという共同オーナーが誕生し、グリーリッシュらほとんどの主力選手が残留し、2023年夏まで契約を延長した。

2018-19シーズンは怪我によって3ヶ月ほど離脱するも、3月2日のダービー・カウンティ戦で復帰した。この試合では初めてキャプテンを務め、前半アディショナルタイム、グレン・ウィーランが蹴ったコーナーキックのボールをダイレクトで右足を振りぬき、元イングランド代表GKであるスコット・カーソンも反応できないゴールを叩き込んだ[9]。なお試合はそのまま4-0でアストン・ヴィラが勝利。その後、3月10日のバーミンガム・シティFCとのダービーマッチにおいてピッチに侵入した相手チームのファンに背後から殴られ、その後侵入したファンは逮捕されるという事件が起こった。しかし、その後グリーリッシュ自身の得点によりアストン・ヴィラが勝利した[10]。シーズン5位ながら昇格プレーオフで4位ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCを、決勝で6位ダービー・カウンティを撃破し、キャプテンとして4シーズンぶりのプレミアリーグ復帰に導いた。このシーズン、グリーリッシュとのコンビでゴールを25ゴールを決めたタミー・アブラハムと共にリーグのベストイレブンに選出された。シーズン後、またしてもトッテナムからオファーを受けるも、ヴィラ愛を貫くグリーリッシュは交渉を拒んでいると報じられた[11]

2019-20シーズンも主将として、プレミアリーグ残留に貢献、リーグ戦で8ゴール6アシスト(EFLカップでは2ゴール2アシスト)を記録するなど、マンチェスター・ユナイテッドアーセナルなどからの関心が報道されている[12]

2020-21シーズン開幕間もない9月15日、「My city. My club. My home. 」とツイートしクラブとの契約を2025年まで延長[13]。同日夜に行われたリーグカップ2次ラウンドのバートン戦では88分に決勝点を挙げる活躍をした。同シーズンのリーグ戦出場は26試合ながら、12アシストを決める活躍を見せた[14]

マンチェスター・シティ[編集]

2021年8月5日、マンチェスター・シティFCと6年契約を結んだことが発表された[15][16]。背番号はセルヒオ・アグエロが着用していた10番。移籍金は英国史上最高額となる153億円を記録した。8月21日、第2節のノリッジ・シティFC戦で移籍後初ゴールを決めた。[17]

代表経歴[編集]

グリーリッシュはイングランド生まれながら、祖父母がアイルランド出身だった関係で、ユース世代はアイルランド代表でプレーしてきたが、2015年9月にイングランド代表入りを目指すことを表明した[18]。 2016年5月に初めてU-21イングランド代表に選出され、2016年のトゥーロン国際大会にて優勝に貢献。

2020年9月8日、ネーションズリーグのデンマーク戦で代表初出場を果たした。

2021年6月、ユーロ2020では、グループリーグ第2戦で途中出場、第3戦のチェコ戦では先発起用されると、クロスでスターリングの決勝点をアシスト、決勝トーナメント進出に貢献[19]、決勝トーナメント1回戦のドイツ戦では途中出場、1点目のゴールの起点となると、勝利を決定的なものとするハリー・ケインのダメ押しゴールをアシストしてチームに貢献した[20]

人物・エピソード[編集]

  • ボールを受けるポジショニングが素晴らしく、フリーでボールをもらう姿は「幽霊」に例えられる。また、頭の良さ、技術を兼ね備えており「イングランドのイニエスタ」「イニエスタの後継者」と評価を受ける[21]
  • ソックスをふくらはぎの真ん中の辺りまでずり下ろした独特ないでたちでプレーをする。一見、レガースを着けていないように見えるが、子供用の小さなレガースを着けている。本人は「何度かレフェリーに注意されたことがあるけれど、そのままじゃないといけないんだ。今のところ、脛を蹴られた事はないし、これからも蹴られない事を願っているよ」と語っている[22]
  • 2015年6月15日、オフの期間を利用してテネリフェ島に来ていたグリーリッシュが路上で泥酔している写真が出回る[23]。これに因んで、2015年12月にはサンタクロースに扮したチームメイトのブラッド・グザンからどこでも寝られるようにとクリスマスプレゼントとして空気ベッドをもらった[24]
  • 2015-16シーズンプレミアリーグにおいて出場した全試合で敗れるという不名誉な記録を打ち立てた。このシーズンヴィラが2部に降格[25]
  • グリーリッシュには弟のキーランがいたが、生後9ヶ月だった2000年4月に乳幼児突然死症候群により亡くなっている。
  • 高祖父、ビリー・ギャラティもサッカー選手でアストン・ヴィラ通算97ゴールを記録。1899-00シーズンには得点王に輝き、1905年のFAカップで優勝、イングランド代表としても1キャップを記録しているクラブのレジェンド。
  • 上記のように高祖父は1897年から1908年にかけてヴィラでプレーした「レジェンド」。ヴィラ一家。グリーリッシュ自身も幼少期から熱心なヴィラファンで、初めて買ったユニフォームもヴィラの物であった。
  • 2017-18シーズン「アストン・ヴィラ」の大ファンで知られるウィリアム王子はグリーリッシュの活躍を絶賛し「これから生まれてくる子はジャックと呼ぶよ」とコメント[26]
  • トッテナム・ホットスパーFCへの移籍が盛んに噂された2018-19シーズン8月、ハル・シティAFC戦がヴィラでの最後の試合だと思い、ファンにお別れのジェッシャーをおくっていたという。「ハルにいた時、この試合が最後になるって95%の確信があったんだ。ファンに手を振ったのは、さようならの意味だったんだよ。移籍マーケット最終日の木曜の朝になっても、僕は移籍すると思っていたね。新たなオーナーがやってくるまで、ヴィラは資金調達を迫られていたから、クラブを救うために移籍することを僕は受け入れたんだ。ファンも分かってくれると思ってる。クラブにお金が必要だったからね。もちろん、なかなか落ち着かなかったよ。夏の間ずっとだったからね。ポルトガルで監督がインタビューに応えたのを多くの人が見たと思う。監督が僕の放出は不可避だと言ったのをね。あの時点では決まるはずだったんだけど、いろんな理由でそうはならなかった。その時点でヴィラが要求する金額を彼ら(スパーズ)は払いたがらなかった。でも、新しいオーナーが来て、状況は一変したんだよ。それでも移籍が決まらなかったからって僕がガッカリしたということはないよ。今でも僕は、小さな頃から愛するクラブでプレーできて幸せだってことを自覚しているからね。ヴィラで100試合以上プレーしているけど、まだ23歳になったばかりさ」と話しトッテナム・ホットスパーFCへの移籍を覚悟していたと明かした[27]
  • 2018-19シーズンプレーオフでグリーリッシュはボロボロのスパイクを着用して運命の大一番に臨み、注目を集めた。「僕が負傷から戻ってきた時に好調を維持できたのは、このスパイクのおかげなんだ。新しいものを履いている時は、少しのゴールとアシストにとどまっていた。僕は、このスパイクには幸運が宿っていると思っているよ」というグリーリッシュのコメントし“願掛け”の反響が拡大した[28]。 
  • 2020年、全世界を襲った新型コロナウイルスの影響により、イギリス国内でも前例にない外出禁止令が敷かれていた。しかし、グリーリッシュはクラブのホームページなどで外出禁止を呼び掛けたにも関わらず、イギリス政府が施行した外出禁止令を無視する形で元チームメイトが催したホームパーティーに参加。更にその帰りに交通事故を起こすなどのトラブルを巻き起こし、謝罪に追い込まれる羽目になった[29]

個人成績[編集]

クラブ シーズン リーグ リーグ戦 カップ戦 リーグ杯 国際大会 その他 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
アストン・ヴィラ 2011-12 プレミアリーグ 0 0 0 0 0 0 - 0 0 0 0
2012-13 0 0 0 0 0 0 - 0 0 0 0
2013-14 1 0 - 0 0 - 0 0 1 0
通算 1 0 0 0 0 0 - 0 0 1 0
ノッツ・カウンティ 2013-14 リーグ1 37 5 1 0 - - 1 0 39 5
通算 37 5 1 0 - - 1 0 39 5
アストン・ヴィラ 2014-15 プレミアリーグ 17 0 6 0 1 0 - 0 0 24 0
2015-16 16 1 2 0 3 0 - 0 0 21 1
2016-17 チャンピオンシップ 31 5 1 0 1 0 - 0 0 33 5
2017-18 27 3 1 0 0 0 - 3 0 31 3
2018-19 31 6 0 0 1 0 - 3 0 35 6
2019-20 プレミアリーグ 36 8 0 0 5 2 - 0 0 41 10
2020-21 26 6 0 0 1 1 - 0 0 27 7
通算 184 29 10 0 12 3 - 6 0 212 32
マンチェスター・シティ 2021-22 プレミアリーグ
通算
総通算 222 34 11 0 12 3 0 0 7 0 252 37

タイトル[編集]

クラブ[編集]

アストン・ヴィラFC

個人[編集]

代表[編集]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 14試合 1得点(2020年 - )


イングランド代表国際Aマッチ
出場得点
2020 5 0
2021 9 1
通算 14 1

ゴール[編集]

# 開催日 開催地 対戦国 スコア 結果 試合概要
1. 2021年10月9日 アンドラの旗ラベリャエスタディ・ナシオナル  アンドラ 0 - 2 0 – 5 2022 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選

脚注[編集]

  1. ^ Exclusive: Jack Grealish offered a new four-year contract by Aston Villa
  2. ^ Notts County sign Marcus Huber and Jack Grealish
  3. ^ Aston Villa 2-1 Liverpool
  4. ^ Arsenal 4-0 Aston Villa
  5. ^ Jack Grealish curled in a deserved opener from 20 yards, his first goal, for a dominant Villa early on and Carles Gil swept in a second
  6. ^ Jack Grealish exile continues at Aston Villa after boozy night out infuriates Remi Garde DailyMail 2015年11月25日
  7. ^ Jack Grealish: Aston Villa boss Remi Garde drops midfielder BBC Sports 2015年11月26日
  8. ^ Jack Grealish: Aston Villa player returns to first-team training BBC Sports 2015年12月8日
  9. ^ エースが魅せた!2部で生まれたセンセーショナルな一撃!”. Golaco [ゴラッソ] 大人のサッカーまとめ. 2019年6月9日閲覧。
  10. ^ 【選手名鑑】グリーリッシュの現在地|「アストン・ビラ一家」に生まれた男の宿命 - Evolving Data Labo”. Evolving Data Labo (2018年10月5日). 2019年6月9日閲覧。
  11. ^ トッテナムが再三アタックも…アストン・ヴィラ10番が交渉拒否。チーム愛を貫く”. www.footballchannel.jp. footballchannel. 2019年6月9日閲覧。
  12. ^ 人気株グリーリッシュにアーセナルも興味か」”. www.goal.com (2020年7月30日). 2021年7月11日閲覧。
  13. ^ アストン・ビラ主将グリーリッシュが新契約にサイン! 2025年まで忠誠誓う”. 超ワールドサッカー (2020年9月15日). 2021年8月16日閲覧。
  14. ^ マンC、今夏グリーリッシュ獲りを画策 英国人史上最高額の“156億円超”を準備か”. フットボールゾーン. 2021年6月4日閲覧。
  15. ^ CITY SEAL GREALISH DEAL”. mancity.com. 2021年8月6日閲覧。
  16. ^ マンチェスターC、プレミア史上最高額でグリーリッシュと6年契約。”. キッカー日本語版 (2021年8月6日). 2021年8月6日閲覧。
  17. ^ マンC加入後初ゴール挙げたグリーリッシュ、ペップは新10番の今後を語る「彼もいずれは…」ゲキサカ(2021年8月22日)2021年8月28日閲覧。
  18. ^ Jack Grealish chooses England over Republic of Ireland
  19. ^ EURO初出場でMOM…19歳FWサカ「信じられないような経験」”. サッカーキング (2021年6月23日). 2021年6月23日閲覧。
  20. ^ イングランドが25年前のリベンジ!…スターリング&ケイン弾でドイツ撃破し8強入り”. サッカーキング (2021年6月30日). 2021年6月30日閲覧。
  21. ^ 観戦のお供に!U-21イングランド代表を徹底分析、弱点はここだ!” (日本語). ライブドアニュース. 2019年6月9日閲覧。
  22. ^ FAカップの新星がソックスを下げてプレーする理由…選手独自のゲン担ぎとは? サッカーキング 2015年4月21日
  23. ^ Jack Grealish pictured drunk and prostrate on a Tenerife road The Telegraph 2015年6月15日
  24. ^ Aston Villa players troll Jack Grealish by giving him a very cheeky Christmas present indeed Mirror 2015年12月10日
  25. ^ 疫病神か、ビラが弱過ぎたのか? グリーリッシュが不名誉記録を樹立【超ワールドサッカー】” (日本語). 超ワールドサッカー. 2019年6月9日閲覧。
  26. ^ gourmet, ELLE (2018年5月26日). “まさかの庶民派!? ウィリアム王子のお気に入りレストランが発覚!” (日本語). ELLE. 2019年6月9日閲覧。
  27. ^ Ireland, Shane (2018年9月28日). “Grealish breaks silence on Spurs saga by making this big admission”. birminghammail. 2019年6月9日閲覧。
  28. ^ アストン・ビラ10番、昇格を呼ぶ“ボロすぎるスパイク”が話題沸騰 「ラッキーチャーム」” (日本語). www.football-zone.net. 2019年6月9日閲覧。
  29. ^ ロックダウン規制を破ったグリーリッシュが改めて反省の念「隠れたくなかった」”. 超ワールドサッカー (2020年6月5日). 2020年8月12日閲覧。
[脚注の使い方]

外部リンク[編集]