ジュード・ベリンガム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジュード・ベリンガム Football pictogram.svg
Jude Bellingham Birmingham 2019.jpg
バーミンガム・シティFCでのベリンガム(2019年)
名前
本名 ジュード・ヴィクター・ウィリアム・ベリンガム
Jude Victor William Bellingham
ラテン文字 Jude Bellingham
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 (2003-06-29) 2003年6月29日(18歳)
出身地 スタウアブリッジ英語版
身長 180cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント
ポジション MF
背番号 22
利き足 右足
ユース
2010-2019 イングランドの旗 バーミンガム・シティFC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2019-2020 イングランドの旗 バーミンガム・シティFC 41 (4)
2020- ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント 29 (1)
代表歴2
2018-2019  イングランド U-16 7 (4)
2019  イングランド U-17 3 (2)
2020-  イングランド U-21 4 (1)
2020- イングランドの旗 イングランド 6 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年6月23日現在。
2. 2021年6月23日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジュード・ヴィクター・ウィリアム・ベリンガム(Jude Victor William Bellingham, 2003年6月29日 - )は、イングランドウェスト・ミッドランズ出身のサッカー選手ボルシア・ドルトムント所属。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

2010年、8歳の時バーミンガム・シティFCユースでキャリアをスタートさせた[1]。2019年にトップチーム昇格し、8月9日、EFLカップポーツマスFC戦でプロデビューを果たし、16歳38日でのクラブ最年少出場記録を樹立した[2]。8月31日、フットボールリーグストーク・シティFC戦で16歳63日でプロ初得点を記録し、クラブの最年少得点記録を更新した[3]

2020年7月20日、ボルシア・ドルトムントと2025年までの5年契約を締結したことが発表された[4][5]。10月20日、UEFAチャンピオンズリーグ第1節のラツィオ戦でイングランド史上最年少でCL出場を果たした[6]。2021年4月14日、UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝の2ndレグのマンチェスター・シティ戦ではボージャン・クルキッチに次ぐ2番目の若さで得点を奪った[7]

代表[編集]

イングランド代表として各年代でプレー。2020年11月に早くもフル代表に初招集。12日のアイルランド戦で、後半途中に交代で起用され、同国代表史上3番目となる17歳136日の若さで代表デビューを果たした[8]

2021年6月、UEFA EURO 2020のイングランド代表に招集される。6月13日、クロアチア戦で途中出場し、EURO史上最年少出場を記録した。[9]

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ドルトムント

エピソード[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Bellingham creates Blues history”. Birmingham City F.C. (2019年8月6日). 2019年8月7日閲覧。
  2. ^ Chapman, Joseph (2019年8月6日). “Birmingham City player ratings: Jude Bellingham shines bright despite defeat”. Birmingham Mail. https://www.birminghammail.co.uk/sport/football/football-news/birmingham-city-player-ratings-jude-16711571 2019年8月6日閲覧。 
  3. ^ “Birmingham 2–1 Stoke: Blues comeback heaps more pressure on Nathan Jones”. (2019年8月31日). https://www.skysports.com/football/birmham-vs-stoke/report/409408 2019年9月1日閲覧。 
  4. ^ バーミンガム・シティからMFジュード・ベリンガムを獲得”. ボルシア・ドルトムント (2020年7月20日). 2020年7月21日閲覧。
  5. ^ ドルトムント移籍のベリングハム「決断はとても簡単だった」”. キッカー日本語版 (2020年7月20日). 2020年7月21日閲覧。
  6. ^ ドルトムントMFベリンガム、イングランド史上最年少でCLスタメン出場を果たす”. サッカーキング (2020年10月21日). 2020年10月26日閲覧。
  7. ^ ドルトムント17歳ベリンガム、欧州CL決勝Tで2番目の年少ゴール”. 日刊スポーツ (2021年4月15日). 2021年4月17日閲覧。
  8. ^ ドルトMFべリンガム、17歳でイングランド代表デビュー!史上3番目の記録残す…”. Football Tribe (2020年11月12日). 2020年11月13日閲覧。
  9. ^ 17歳ベリンガムがEURO最年少出場記録を樹立…37歳パンデフは2番目の年長得点記録サッカーキング(2021年6月14日)2021年6月14日閲覧。
  10. ^ ドルトムント移籍の17歳MF、バーミンガムが背番号「22」を永久欠番にサッカーキング(2020年7月24日)2021年9月1日閲覧。

外部リンク[編集]