アンデルソン・ルイス・デ・アブレウ・オリベイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はジ・アブレウ第二姓(父方の)はオリヴェイラです。(Template:ポルトガル語圏の姓名)
アンデルソン Football pictogram.svg
Anderson 2013.jpg
2013年のアンデルソン
名前
本名 アンデルソン・ルイス・ジ・アブレウ・オリヴェイラ
Anderson Luís de Abreu Oliveira
ラテン文字 ANDERSON
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1988-04-13) 1988年4月13日(33歳)
出身地 ポルト・アレグレ
身長 176cm
体重 77kg
選手情報
ポジション MF (CMF)
利き足 左足
ユース
1993-2004 ブラジルの旗 グレミオ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2006 ブラジルの旗 グレミオ 19 (6)
2006-2007 ポルトガルの旗 ポルト 18 (2)
2007-2015 イングランドの旗 マンチェスター・ユナイテッド 105 (5)
2014 イタリアの旗 フィオレンティーナ (loan) 7 (0)
2015-2017 ブラジルの旗 インテルナシオナウ 50 (1)
2017 ブラジルの旗 コリチーバ (loan) 11 (0)
2018-2019 トルコの旗 アダナ・デミルスポル 12 (0)
2004-2019 通算 223 (14)
代表歴
2005 ブラジルの旗 ブラジル U-17 12 (7)
2008 ブラジルの旗 ブラジル U-23 5 (1)
2007-2008 ブラジルの旗 ブラジル 8 (0)
監督歴
2020- トルコの旗 アダナ・デミルスポル(アシスタント)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年10月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アンデルソン (Anderson) ことアンデルソン・ルイス・ジ・アブレウ・オリヴェイラAnderson Luís de Abreu Oliveira, 1988年4月13日 - )は、ブラジルポルト・アレグレ出身の元同国代表サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィールダー

クラブ歴[編集]

2004年、母国のグレミオFBPAにてキャリアをスタートさせる。2006年冬、プリメイラ・リーガFCポルトに移籍。シーズン途中からの加入だったが、クラブのリーグ優勝に貢献した。2006年11月28日、タッサ・デ・ポルトガルSLベンフィカ戦で相手DFコスタス・カツラニスのタックルを受け負傷交代。右足の骨折により約半年間離脱しシーズンを棒に振った[1]

2007年夏の市場にて、プレミアリーグマンチェスター・ユナイテッドFCへの移籍が発表された[2]ナニオーウェン・ハーグリーヴスらと共に加入し、5年契約を締結した[3]。ユナイテッドでの1年目となる2007-08シーズンは負傷離脱したポール・スコールズの穴を埋め、クラブのリーグ及びUEFAチャンピオンズリーグダブル達成に貢献した。

しかしレギュラーには定着できず、2014年1月にデイヴィッド・モイーズ監督はACFフィオレンティーナへ半年間の期限付き移籍となることを発表した[4]

2015年2月3日、フリートランスファーでSCインテルナシオナウに加入[5]。2017シーズンにはコリチーバFCへレンタル移籍したものの、シーズン終了後にインテルナシオナウとの契約を解除した[6]

2018年7月30日、アダナ・デミルスポルと3年契約を締結[7]。2019年9月にクラブの会長により現役引退が発表され、引き続きクラブに携わることとなる[8]。2020年8月に同クラブのアシスタントコーチに就任した[9]

代表歴[編集]

北京オリンピック(右がアンデルソン)

2005年にはペルーで行われたU-17世界選手権にブラジル代表の一員として出場。チームは準優勝を果たし、自身はゴールデンボール(最優秀選手賞)を受賞した[10]

ユナイテッドへ加入した2007年の夏には、コパ・アメリカメキシコ戦でA代表デビューを果たした[3]

タイトル[編集]

クラブ
グレミオ
ポルト
マンチェスター・ユナイテッド
インテルナシオナウ
ブラジル代表
個人

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Anderson, do Porto, volta a treinar com bola”. Pioneiro (2007年3月13日). 2020年10月29日閲覧。
  2. ^ United to splash £35m on Nani and Anderson”. The Guardian (2007年5月31日). 2020年10月29日閲覧。
  3. ^ a b Nani & Anderson seal Man Utd move”. BBC Sport (2007年7月1日). 2020年10月29日閲覧。
  4. ^ アンデルソンがフィオへレンタル移籍…モイーズ監督が明かす - サッカーキング 2013年1月18日
  5. ^ ユナイテッドがアンデルソンをフリーで放出 インテルナシオナウと4年契約 - Goal.com 2015年2月4日
  6. ^ どこで狂った? 元ユナイテッドのアンデルソン、29歳で無所属に - goo.ne.jp 2018年1月19日
  7. ^ Dünya yıldızı Adana Demirspor'da”. www.adanademirspor.org.tr (2018年7月30日). 2018年7月31日閲覧。
  8. ^ 元ブラジル代表MFアンデルソンが31歳で現役引退…ポルトやマン・Uで活躍”. Goal.com (2019年9月20日). 2020年10月29日閲覧。
  9. ^ 元ユナイテッドのアンデルソンがトルコ2部クラブでアシスタントコーチに”. 超ワールドサッカー (2020年8月25日). 2020年10月29日閲覧。
  10. ^ 徹底追跡! 過去10年のU-17W杯・MVP受賞者たちのいま”. サッカーダイジェストWeb (2017年11月1日). 2020年10月29日閲覧。

外部リンク[編集]