アンデルソン・ルイス・デ・アブレウ・オリベイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はデ・アブレウ第二姓(父方の)はオリヴェイラです。
アンデルソン Football pictogram.svg
Anderson 2013.jpg
名前
本名 アンデルソン・ルイス・デ・アブレウ・オリヴェイラ
Anderson Luís de Abreu Oliveira
ラテン文字 ANDERSON
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1988-04-13) 1988年4月13日(29歳)
出身地 ポルト・アレグレ
身長 176cm
体重 77kg
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 コリチーバFC
ポジション MF(CMF)
背番号 8
利き足 左足
ユース
1993-2004 ブラジルの旗 グレミオ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2006 ブラジルの旗 グレミオ 19 (6)
2006-2007 ポルトガルの旗 ポルト 18 (2)
2007-2015 イングランドの旗 マンチェスター・ユナイテッド 105 (5)
2014 イタリアの旗 フィオレンティーナ (loan) 7 (0)
2015- ブラジルの旗 インテルナシオナウ 0 (0)
代表歴2
2005 ブラジルの旗 ブラジル U-17 12 (7)
2008 ブラジルの旗 ブラジル U-23 5 (1)
2007- ブラジルの旗 ブラジル 8 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年2月4日現在。
2. 2010年8月13日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj
北京オリンピック(右がアンデルソン)

アンデルソン・ルイス・デ・アブレウ・オリヴェイラ(Anderson Luís de Abreu Oliveira, 1988年4月13日 - )は、ブラジルポルト・アレグレ出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィルダーSCインテルナシオナウ所属。通称アンデルソン

経歴[編集]

2004年ブラジルグレミオにてキャリアをスタート。2005年にはペルーで行われた2005 FIFA U-17世界選手権にブラジル代表の一員として出場。彼の活躍もあり、ブラジルは準優勝を果す。並びにアンデルソンはゴールデンボール(最優秀選手賞)を受賞した。

2006年ポルトガルスーペル・リーガFCポルトに移籍。シーズン途中からの加入だったが、ポルトのスーペル・リーガ優勝に貢献した。2006-2007シーズンは足を骨折したため、シーズンを棒に振った。

2007年夏の市場にて、イングランドプレミアリーグマンチェスター・ユナイテッドFCへの移籍が発表された。この移籍の手続きと共に、同夏コパ・アメリカでA代表デビュー。マンチェスター・ユナイテッドへの移籍1年目の2007-2008シーズンは怪我で離脱したポール・スコールズの穴を完璧に埋めてみせるなど、ブラジル人選手が活躍しにくいといわれるプレミアリーグの環境に適応し、チームのプレミアリーグUEFAチャンピオンズリーグの2冠達成に貢献した。

しかし、レギュラーに定着できず、2014年1月、デイヴィッド・モイーズ監督がACFフィオレンティーナに半年間のレンタル移籍することを発表した[1]

2015年2月3日、自由契約でSCインテルナシオナウに移籍した[2]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

グレミオ
FCポルト
マンチェスター・ユナイテッドFC

代表[編集]

個人[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ アンデルソンがフィオへレンタル移籍…モイーズ監督が明かす サッカーキング 2013年1月18日
  2. ^ ユナイテッドがアンデルソンをフリーで放出 インテルナシオナウと4年契約 Goal 2015年2月4日

外部リンク[編集]