ドイツ・ブンデスリーガ2021-2022

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)  > ドイツ・ブンデスリーガ2021-2022
2021年, 2022年のスポーツ > 2021年, 2022年のサッカー > ドイツ・ブンデスリーガ2021-2022
ブンデスリーガ
シーズン 2021-2022
優勝 バイエルン・ミュンヘン (32回目)
降格 ビーレフェルト
グロイター・フュルト
CL 2022-23出場 バイエルン・ミュンヘン
ドルトムント
レヴァークーゼン
ライプツィヒ
フランクフルト
EL 2022-23出場 ウニオン・ベルリン
フライブルク
ECL 2022-23出場 ケルン
試合数 306
ゴール数 954 (1試合平均3.12)
得点王 ポーランドの旗 ロベルト・レヴァンドフスキ
(35得点)

ドイツ・ブンデスリーガ2021-2022 (2021-2022 Bundesliga)は、第1シーズンが行われて以来、58回目のドイツ・ブンデスリーガである。バイエルン・ミュンヘンが10シーズン連続通算32回目の優勝を果たした。

2020-2021年シーズンの昇格・降格[編集]

ドイツ・ブンデスリーガ (エアステ・ブンデスリーガ)へ昇格
2. ブンデスリーガ (ツヴァイテ・ブンデスリーガ)へ降格

2021-2022年シーズンのドイツ・ブンデスリーガのクラブ[編集]

2021-2022年シーズンのドイツ・ブンデスリーガのクラブ数は前年同様の18。

チーム名 創設 監督 地方 ホームタウン スタジアム 収容人数 前年度成績
フライブルク 1904年 ドイツの旗 クリスティアン・シュトライヒ バーデン=ヴュルテンベルク州の紋章バーデン=
ヴュルテンベルク州
フライブルク オイローパ・パルク・シュタディオン 34,700人 (10位)
ホッフェンハイム 1899年 ドイツの旗 セバスティアン・ヘーネス ジンスハイム ヴィルソル・ライン=ネッカー=アレーナ 30,150人 (11位)
シュトゥットガルト 1893年 アメリカ合衆国の旗 ペッレグリーノ・マタラッツォ シュトゥットガルト メルセデス・ベンツ・アレーナ 60,441人 ( 9位)
アウクスブルク 1907年 ドイツの旗 マルクス・ヴァインツィール バイエルン自由州の紋章バイエルン州 アウクスブルク WWKアレナ 30,660人 (13位)
バイエルン・ミュンヘン 1900年 ドイツの旗 ユリアン・ナーゲルスマン ミュンヘン アリアンツ・アレーナ 75,000人 ( 1位)優勝
グロイター・フュルト 1903年 ドイツの旗 シュテファン・ライトル フュルト シュタディオン・アム・ラオベンウェーク 18,000人 ☆( 2位)
ヘルタ・ベルリン 1892年 ドイツの旗 フェリックス・マガト ベルリンの紋章ベルリン ベルリン オリンピアシュタディオン 74,649人 (14位)
ウニオン・ベルリン 1966年 スイスの旗 ウルス・フィッシャー シュタディオン・アン・デア・アルテン・フェルステライ 22,012人 ( 7位)
フランクフルト 1899年 オーストリアの旗 オリバー・グラスナー ヘッセン州の紋章ヘッセン州 フランクフルト コンメルツバンク・アレーナ 51,500人 ( 5位)
ヴォルフスブルク 1945年 ドイツの旗 フロリアン・コーフェルト ニーダーザクセン州の紋章ニーダーザクセン州 ヴォルフスブルク フォルクスワーゲン・アレーナ 30,000人 ( 4位)
ビーレフェルト 1905年 ドイツの旗 マルコ・コストマン (暫定) ノルトライン=ヴェストファーレン州の紋章ノルトライン=
ヴェストファーレン州
ビーレフェルト シュコ・アレーナ 26,137人 (15位)
ボーフム 1938年 ドイツの旗 トーマス・ライス ボーフム レヴィルパワーシュタディオン 29,299人 ☆( 1位)優勝
ドルトムント 1909年 ドイツの旗 マルコ・ローゼ ドルトムント ジグナル・イドゥナ・パルク 81,359人 ( 3位)
ボルシアMG 1900年 オーストリアの旗 アドルフ・ヒュッター メンヒェングラートバッハ シュタディオン・イム・ボルシア・パルク 54,049人 ( 8位)
ケルン 1948年 ドイツの旗 ステッフェン・バウムガルト ケルン ラインエネルギーシュタディオン 50,000人 (16位)
レヴァークーゼン 1904年 スイスの旗 ジェラルド・セオアネ レーヴァークーゼン バイ・アレーナ 30,210人 ( 6位)
マインツ 1905年 デンマークの旗 ボー・スヴェンソン ラインラント=プファルツ州の紋章ラインラント
=プファルツ州
マインツ オペル・アレーナ 34,000人 (12位)
ライプツィヒ 2009年 イタリアの旗 ドメニコ・テデスコ ザクセン州の紋章ザクセン州 ライプツィヒ レッドブル・アレーナ 42,959人 ( 2位)
2. ブンデスリーガ
  • チーム名・監督・本拠地名については現時点のもの。

メーカー・スポンサー[編集]

チーム名 メーカー シャツ スポンサー
アウクスブルク ナイキ WWK
Siefmund (袖)
ビーレフェルト マクロン Schüco
JAB Anstoetz Textilien (袖)
ボーフム ナイキ ヴォノヴィア
Viactiv Betriebskrankkenkasse (袖)
バイエルン・ミュンヘン アディダス ドイツテレコム
カタール航空 (袖)
ドルトムント プーマ 1&1 Ionos
オペル (袖)
ボルシアMG プーマ flatex
Sonepar (袖)
フランクフルト ナイキ Indeed
DPDgroup (袖)
フライブルク ヒュンメル Schwarzwaldmilch
ROSE Bikes (袖)
グロイター・フュルト プーマ Hofmann Personal
BVUK (袖)
ヘルタ・ベルリン ナイキ Autohero
現代自動車 (袖)
ホッフェンハイム ホマ SAP
SNP (袖)
ケルン ウールシュポルト レーベ
DEVK (袖)
ライプツィヒ ナイキ レッドブル
CG immobilien (袖)
レヴァークーゼン ヤコ バルメニア
Kieser Training (袖)
マインツ ロット ケマーリング
fb88.com (袖)
シュトゥットガルト ヤコ メルセデス・ベンツ銀行
メルセデスEQ (袖)
ウニオン・ベルリン アディダス Aroundtown
wefox (袖)
ヴォルフスブルク ナイキ フォルクスワーゲン
山東凌龍タイヤ (袖)

監督交代[編集]

チーム 前監督 備考 退任日 順位 新監督 就任日
ドルトムント ドイツの旗 エディン・テルジッチ (暫定) 暫定監督満了 2021年6月30日 開幕前 ドイツの旗 マルコ・ローゼ 2021年7月1日[1]
ボルシアMG ドイツの旗 マルコ・ローゼ ドルトムント監督就任 2021年6月30日[2] オーストリアの旗 アドルフ・ヒュッター 2021年7月1日[3]
レヴァークーゼン ドイツの旗 ハンネス・ヴォルフ (暫定) 暫定監督満了 2021年6月30日 スイスの旗 ジェラルド・セオアネ 2021年7月1日[4]
ケルン ドイツの旗 フリートヘルム・フンケル ドイツの旗 ステッフェン・バウムガルト 2021年7月1日[5]
フランクフルト オーストリアの旗 アドルフ・ヒュッター ボルシアMG監督就任 2021年6月30日[6] オーストリアの旗 オリバー・グラスナー 2021年7月1日[7]
バイエルン・ミュンヘン ドイツの旗 ハンス=ディーター・フリック 辞任 2021年6月30日[8] ドイツの旗 ユリアン・ナーゲルスマン 2021年7月1日[8]
ライプツィヒ ドイツの旗 ユリアン・ナーゲルスマン バイエルン・ミュンヘン監督就任 2021年6月30日[9] アメリカ合衆国の旗 ジェシー・マーシュ 2021年7月1日[10]
ヴォルフスブルク オーストリアの旗 オリバー・グラスナー フランクフルト監督就任 2021年6月30日[11] オランダの旗 マルク・ファン・ボメル 2021年7月1日[12]
オランダの旗 マルク・ファン・ボメル 解任 2021年10月24日[13] 9位 ドイツの旗 フロリアン・コーフェルト 2021年10月26日[14]
ヘルタ・ベルリン ハンガリーの旗 ダールダイ・パール 2021年11月29日[15] 14位 トルコの旗 タイフン・コルクト 2021年11月29日[15]
ライプツィヒ アメリカ合衆国の旗 ジェシー・マーシュ 2021年12月5日[16] 11位 イタリアの旗 ドメニコ・テデスコ 2021年12月9日[17]
ヘルタ・ベルリン トルコの旗 タイフン・コルクト 2022年3月13日[18] 17位 ドイツの旗 フェリックス・マガト 2022年3月13日[19]
ビーレフェルト ドイツの旗 フランク・クラマー 2022年4月20日[20] ドイツの旗 マルコ・コストマン (暫定) 2022年4月20日[20]

スケジュール[編集]

2021年8月13日に開幕し、2022年5月14日閉幕の全34節・306試合で行われる[21]

結果[編集]

順位表[編集]

チーム 出場権または降格
1 バイエルン・ミュンヘン (C) 34 24 5 5 97 37 +60 77 UEFAチャンピオンズリーグ 2022-23グループステージに出場
2 ドルトムント 34 22 3 9 85 52 +33 69
3 レヴァークーゼン 34 19 7 8 80 47 +33 64
4 ライプツィヒ 34 17 7 10 72 37 +35 58
5 ウニオン・ベルリン 34 16 9 9 50 44 +6 57 UEFAヨーロッパリーグ 2022-23グループステージに出場 1
6 フライブルク 34 15 10 9 58 46 +12 55
7 ケルン 34 14 10 10 52 49 +3 52 UEFAヨーロッパカンファレンスリーグ 2022-23予選プレーオフに出場 1
8 マインツ 34 13 7 14 50 45 +5 46 ブンデスリーガ残留
9 ホッフェンハイム 34 13 7 14 58 60 −2 46
10 ボルシアMG 34 12 9 13 54 61 −7 45
11 フランクフルト 34 10 12 12 45 49 −4 42 UEFAチャンピオンズリーグ 2022-23グループステージに出場 2
12 ヴォルフスブルク 34 12 6 16 43 54 −11 42 ブンデスリーガ残留
13 ボーフム 34 12 6 16 38 52 −14 42
14 アウクスブルク 34 10 8 16 39 56 −17 38
15 シュトゥットガルト 34 7 12 15 41 59 −18 33
16 ヘルタ・ベルリン (O) 34 9 6 19 37 71 −34 33 入れ替え戦に出場
17 ビーレフェルト (R) 34 5 13 16 27 53 −26 28 2. ブンデスリーガ 2022-2023へ降格
18 グロイター・フュルト (R) 34 3 9 22 28 82 −54 18

最終更新は2022年5月23日の試合終了時
出典: Kicker
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数.
1 DFBポカール優勝チームであるライプツィヒが、リーグ戦の結果により既にCLグループステージの出場権を獲得しているため、リーグ戦7位のチームにECL予選プレーオフの出場権が与えられる。
2 フランクフルトヨーロッパリーグを優勝したため、CLグループステージの出場権を獲得した。

順位推移表[編集]

第1節-第17節[編集]

チーム (縦)/ 節 (横) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
バイエルン・ミュンヘン 7 4 3 2 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1
ドルトムント 3 7 5 3 3 4 3 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2
フライブルク 11 5 4 5 6 5 4 4 3 3 3 3 4 4 5 5 3
レヴァークーゼン 7 3 2 6 4 2 2 3 4 4 6 4 3 3 3 3 4
ホッフェンハイム 2 2 9 9 10 9 11 9 11 9 10 10 5 5 4 4 5
フランクフルト 16 14 14 15 15 14 13 14 15 15 14 11 12 12 12 7 6
ウニオン・ベルリン 7 12 8 8 8 8 7 5 5 6 8 5 6 6 6 8 7
ケルン 4 8 6 7 7 7 6 7 8 11 11 12 10 9 11 10 8
マインツ 5 11 7 4 5 6 9 11 7 5 7 8 9 7 8 6 9
ライプツィヒ 13 6 10 12 12 10 8 8 6 7 5 7 8 11 7 9 10
ヘルタ・ベルリン 15 18 18 16 9 12 14 13 10 12 13 14 14 14 14 14 11
ボーフム 13 9 11 13 17 17 17 15 14 14 12 13 13 10 9 12 12
ヴォルフスブルク 5 1 1 1 2 3 5 6 9 8 4 6 7 8 10 11 13
ボルシアMG 7 16 15 11 16 11 10 10 12 10 9 9 11 13 13 13 14
アウクスブルク 18 17 17 17 11 15 15 16 16 16 16 15 16 16 16 16 15
シュトゥットガルト 1 10 13 10 14 13 12 12 13 13 15 16 15 15 15 15 16
ビーレフェルト 11 13 12 14 13 16 16 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17
グロイター・フュルト 17 15 16 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18

第18節-第34節[編集]

チーム (縦)/ 節 (横) 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34
バイエルン・ミュンヘン 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1
ドルトムント 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2
レヴァークーゼン 5 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 4 3 3 3 3
ライプツィヒ 9 7 6 7 4 4 4 5 4 4 4 4 3 4 5 4 4
ウニオン・ベルリン 7 5 4 4 7 9 7 7 8 9 7 7 6 6 7 6 5
フライブルク 4 6 5 5 6 6 6 6 5 5 5 5 5 5 4 5 6
ケルン 6 9 8 6 8 7 8 8 7 7 8 8 7 7 6 7 7
マインツ 10 10 10 10 9 8 9 9 10 10 10 10 9 10 9 9 8
ホッフェンハイム 3 4 7 8 5 5 5 4 6 6 6 6 8 8 8 8 9
ボルシアMG 12 12 12 13 13 13 13 13 13 11 12 11 11 11 10 10 10
フランクフルト 8 8 9 9 10 10 10 10 9 8 9 9 10 9 11 12 11
ボーフム 11 11 11 11 11 11 11 11 11 12 11 12 12 13 12 11 12
ヴォルフスブルク 14 14 15 12 12 12 12 12 12 13 14 13 13 12 13 13 13
アウクスブルク 16 15 16 16 16 16 15 14 14 15 13 14 14 14 14 14 14
シュトゥットガルト 15 17 17 17 17 17 17 17 16 14 15 15 16 16 16 16 15
ヘルタ・ベルリン 13 13 13 14 14 15 16 16 17 16 17 17 15 15 15 15 16
ビーレフェルト 17 16 14 15 15 14 14 15 15 17 16 16 17 17 17 17 17
グロイター・フュルト 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18

最終更新: 2022年5月14日
出典: Kicker

首位、UEFAチャンピオンズリーグ 2022-23 グループステージ
UEFAチャンピオンズリーグ 2022-23 グループステージ
UEFAヨーロッパリーグ 2022-23 グループステージ
UEFAヨーロッパカンファレンスリーグ 2022-23 予選プレーオフ
入れ替え戦に出場
2. ブンデスリーガに降格

戦績表[編集]

ホーム / アウェー[1] AUG BIE BOC FCB DOR MGL FRA FRE GRF BSC HOF KÖL RBL LEV MAI STU UNB WOL
アウクスブルク

1–1

2–3

2–1

1–1

1–0

1–1

1–2

2–1

0–1

0–4

1–4

1–1

1–4

2–1

4–1

2–0

3–0

ビーレフェルト

0–1

2–0

0–3

1–3

1–1

1–1

0–0

2–2

1–1

0–0

1–1

1–1

0–4

1–2

1–1

1–0

2–2

ボーフム

0–2

2–1

4–2

1–1

0–2

2–0

2–1

2–1

1–3

2–0

2–2

0–1

0–0

2–0

0–0

0–1

1–0

バイエルン・ミュンヘン

1–0

1–0

7–0

3–1

1–2

1–2

2–1

4–1

5–0

4–0

3–2

3–2

1–1

2–1

2–2

4–0

4–0

ドルトムント

2–1

1–0

3–4

2–3

6–0

5–2

5–1

3–0

2–1

3–2

2–0

1–4

2–5

3–1

2–1

4–2

6–1

ボルシアMG

3–2

3–1

2–1

1–1

1–0

2–3

0–6

4–0

2–0

5–1

1–3

3–1

1–2

1–1

1–1

1–2

2–2

フランクフルト

0–0

0–2

2–1

0–1

2–3

1–1

1–2

0–0

1–2

2–2

1–1

1–1

5–2

1–0

1–1

2–1

0–2

フライブルク

3–0

2–2

3–0

1–4

2–1

3–3

0–2

3–1

3–0

1–2

1–1

1–1

2–1

1–1

2–0

1–4

3–2

グロイター・フュルト

0–0

1–1

0–1

1–3

1–3

0–2

1–2

0–0

2–1

3–6

1–1

1–6

1–4

2–1

0–0

1–0

0–2

ヘルタ・ベルリン

1–1

2–0

1–1

1–4

3–2

1–0

1–4

1–2

2–1

3–0

1–3

1–6

1–1

1–2

2–0

1–4

1–2

ホッフェンハイム

3–1

2–0

1–2

1–1

2–3

1–1

3–2

3–4

0–0

2–0

5–0

2–0

2–4

0–2

2–1

2–2

3–1

ケルン

0–2

3–1

2–1

0–4

1–1

4–1

1–0

1–0

3–1

3–1

0–1

1–1

2–2

3–2

1–0

2–2

0–1

ライプツィヒ

4–0

0–2

3–0

1–4

2–1

4–1

0–0

1–1

4–1

6–0

3–0

3–1

1–3

4–1

4–0

1–2

2–0

レヴァークーゼン

5–1

3–0

1–0

1–5

3–4

4–0

2–0

2–1

7–1

2–1

2–2

0–1

0–1

1–0

4–2

2–2

0–2

マインツ

4–1

4–0

1–0

3–1

0–1

1–1

2–2

0–0

3–0

4–0

2–0

1–1

1–0

3–2

0–0

1–2

3–0

シュトゥットガルト

3–2

0–1

1–1

0–5

0–2

3–2

2–3

2–3

5–1

2–2

3–1

2–1

0–2

1–3

2–1

1–1

1–1

ウニオン・ベルリン

0–0

1–0

3–2

2–5

0–3

2–1

2–0

0–0

1–1

2–0

2–1

1–0

2–1

1–1

3–1

1–1

2–0

ヴォルフスブルク

1–0

4–0

1–0

2–2

1–3

1–3

1–1

0–2

4–1

0–0

1–2

2–3

1–0

0–2

5–0

0–2

1–0

最終更新は2022年5月14日の試合終了時
出典: kicker
1左縦列のチームがホーム側。
: 青 = ホームチームが勝ち; 黄 = 引き分け; 赤 = アウェーチームが勝利。

入れ替え戦[編集]

試合開始時間は全て現地時間 (CEST/UTC+2)。

第1戦[編集]

ヘルタ・ベルリン
(ブンデスリーガ 16位)
0 - 1 ハンブルガーSV
(2. ブンデスリーガ 3位)
レポート 57分にゴール 57分 ライス
オリンピアシュタディオン, ベルリン
観客数: 75,500人
主審: ハルム・オスメルス


第2戦[編集]

二試合合計スコア 2 - 1でヘルタ・ベルリンがブンデスリーガ残留、ハンブルガーSVが2.ブンデスリーガ残留


得点ランキング[編集]

最終結果[22]

順位 選手 所属 得点
得点王 ポーランドの旗 ロベルト・レヴァンドフスキ バイエルン・ミュンヘン 35
2 チェコの旗 パトリック・シック レヴァークーゼン 24
3 ノルウェーの旗 アーリング・ブラウト・ハーランド ドルトムント 22
T4 フランスの旗 アントニー・モデスト ケルン 20
フランスの旗 クリストファー・エンクンク ライプツィヒ
6 ナイジェリアの旗 タイウォ・アウォニイ ウニオン・ベルリン 15
6 ドイツの旗 セルジュ・ニャブリ バイエルン・ミュンヘン 14
8 フランスの旗 ムサ・ディアビ レヴァークーゼン 13
T9 ドイツの旗 ヨナス・ホフマン ボルシアMG 12
ドイツの旗 マックス・クルーゼ ヴォルフスブルク[注釈 1]

脚注[編集]

注釈[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 第20節までウニオン・ベルリンに在籍していた[23]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Rose gibt BVB Zusage” (ドイツ語). Borussia Dortmund (2021年2月15日). 2021年8月10日閲覧。
  2. ^ Cheftrainer Marco Rose wird Borussia nach Saisonende verlassen” (ドイツ語). Borussia Mönchengladbach (2021年2月15日). 2021年8月10日閲覧。
  3. ^ Adi Hütter wird Cheftrainer bei Borussia Mönchengladbach” (ドイツ語). Borussia Mönchengladbach (2021年2月15日). 2021年8月10日閲覧。
  4. ^ Seoane wird Cheftrainer – Wolf kehrt zum DFB zurück” (ドイツ語). Bayer 04 Leverkusen (2021年5月19日). 2021年8月10日閲覧。
  5. ^ Steffen Baumgart wird neuer FC-Trainer” (ドイツ語). 1. FC Köln (2021年5月11日). 2021年8月10日閲覧。
  6. ^ Adi Hütter verlässt Eintracht Frankfurt am Saisonende” (ドイツ語). Eintracht Frankfurt (2021年4月13日). 2021年8月10日閲覧。
  7. ^ Oliver Glasner wird neuer Cheftrainer” (ドイツ語). Eintracht Frankfurt (2021年5月26日). 2021年8月10日閲覧。
  8. ^ a b Julian Nagelsmann wird Cheftrainer des FC Bayern” (ドイツ語). FC Bayern Munich (2021年4月27日). 2021年8月10日閲覧。
  9. ^ Julian Nagelsmann verlässt RB Leipzig nach Ablauf der Saison 2020/21” (ドイツ語). RB Leipzig (2021年4月27日). 2021年8月10日閲覧。
  10. ^ Jesse Marsch wird zur Saison 2021/22 neuer Cheftrainer von RB Leipzig” (ドイツ語). RB Leipzig (2021年4月29日). 2021年8月10日閲覧。
  11. ^ Vertrag aufgelöst” (ドイツ語). VfL Wolfsburg (2021年5月26日). 2021年8月10日閲覧。
  12. ^ Mark van Bommel neuer Wölfe-Coach” (ドイツ語). VfL Wolfsburg (2021年6月2日). 2021年8月10日閲覧。
  13. ^ Zusammenarbeit beendet” (ドイツ語). VfL Wolfsburg (2021年10月24日). 2021年10月30日閲覧。
  14. ^ Florian Kohfeldt neuer Trainer der Wölfe” (ドイツ語). VfL Wolfsburg (2021年10月26日). 2021年10月30日閲覧。
  15. ^ a b Tayfun Korkut übernimmt für Pál Dárdai” (ドイツ語). Hertha BSC (2021年11月29日). 2021年12月4日閲覧。
  16. ^ RB Leipzig und Jesse Marsch beenden Zusammenarbeit” (ドイツ語). RB Leipzig (2021年12月5日). 2021年12月11日閲覧。
  17. ^ Neuer-Cheftrainer-RB-Leipzig-Domenico-Tedesco” (ドイツ語). RB Leipzig (2021年12月9日). 2021年12月11日閲覧。
  18. ^ Tayfun Korkut ab sofort nicht mehr Cheftrainer” (ドイツ語). Hertha BSC (2022年3月13日). 2022年3月18日閲覧。
  19. ^ Felix Magath wird neuer Cheftrainer!” (ドイツ語). Hertha BSC (2022年3月13日). 2022年3月18日閲覧。
  20. ^ a b DSC Arminia Bielefeld entbindet Kramer von seinen Aufgaben” (ドイツ語). DSC Arminia Bielefeld (2022年4月20日). 2022年4月22日閲覧。
  21. ^ Rahmenterminkalender 2021/2022 (PDF)” (ドイツ語). DFL. 2021年8月10日閲覧。
  22. ^ 1. Bundesliga - Torjager” (ドイツ語). kicker. 2022年5月19日閲覧。
  23. ^ Rückkehr nach Wolfsburg” (ドイツ語). VfL Wolfsburg (2022年1月30日). 2022年2月19日閲覧。

外部リンク[編集]