バイ・アレーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
バイ・アレナ
BayArena
BayArena neu 2009.jpg
施設情報
所在地 ドイツレバークーゼン
開場 1956年4月23日
修繕 1986年-1999年
2008年-2009年
グラウンド 天然芝
旧称
ウルリッヒ=ハベルラント・シュタディオン
使用チーム、大会
バイエル・レバークーゼン
2011 FIFA女子ワールドカップ
収容能力
30.210人

バイ・アレーナ (BayArena) はドイツレバークーゼンにあるサッカー専用スタジアム。1958年に建設された。

概要[編集]

開場当初は、ウルリッヒ=ハーバーラント・シュタディオン (Ulrich-Haberland-Stadion) という名前で、20,000人収容のスタジアムだった。これはレバークーゼンに本社を置くバイエルの当時の社長で、バイエル・レバークーゼンの創設者でもあった人物の名前にちなんだものである。1986年から10年がかりで改修され、1998年には現在のバイ・アレーナに改称され、収容も22,500人となった。

1999年にはスタジアム内にホテルも完成し、また、高級レストランや会議室も備えている。

2006年FIFAワールドカップの際には会場候補として名乗りを挙げたが、スタジアムの収容が国際サッカー連盟の規定の40,000人に満たないため断念された。

2008-2009シーズンに改装工事が行われ、総額7000万ユーロを投じたスタジアムは収容人数22,500から30,210になった。

外部リンク[編集]