ザクセン州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ザクセン州
Freistaat Sachsen
ザクセン州の旗 ザクセン州の紋章
州旗 州の紋章
ドイツ国内におけるザクセン州の位置
州都 ドレスデン
面積 18,419.71 km² (第10位
人口
 - 総計
 - 人口密度
(2011/12/31)
4,137,051 人 (第6位
225 人/km²
ISO 3166-2:DE DE-SN
公式サイト ザクセン州政府
政  治
州首相 スタニスラフ・ティリッヒ (CDU)
与党 CDU・[ドイツ社会民主党
前回選挙 2014年8月31日
次回選挙 2019年(予定)
連邦参議院(上院)
での投票権数
4
地  方
市町村数
 * 独立市
511
7
備考欄

ザクセン州Freistaat Sachsen)は、ドイツに16ある連邦州の1つである。1990年ドイツ再統一により加盟した5つの新連邦州の1つ。正式名称は「ザクセン自由州」。州都はドレスデン

中世の初期には、ザクセンというと現在のニーダーザクセン州ノルトライン=ヴェストファーレン州を合わせた地域を指していた。 250~500年頃に現在のシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州からこの地域にザクセン人が移住定着し、ザクセン公国の時代に領土を拡大した。その後、ザクセン王国ドイツ帝国ヴァイマル共和国東ドイツなどの歴史を経てきており、ザクセン王国時代に現在の地域になった。

地理[編集]

ザクセン州はドイツの東の端にあり、南はチェコ、東はポーランドと接している。また北はブランデンブルク州ザクセン=アンハルト州、北西から西にかけてテューリンゲン州、西はバイエルン州と接している。州都はドレスデンであり、その他ではライプツィヒケムニッツツヴィッカウなどが主な都市である。東ドイツの社会主義政権が崩壊した1989年以来、州の人口は減少の一途をたどっており、主に旧西ドイツ方面への流出が激しい。

州の南東から北西にかけてエルベ川が流れており、この周囲が州の中心となっている。ほかにエルベ川の西を流れるムルデ川と、ポーランドの国境線になっているナイセ川が主な川である。

ザクセン州の南西部は歴史的には、ラウジッツまたはオーバーラウジッツと呼ばれ、少数民族であるソルブ人の居住地域となっている。

北から南にかけて全体が田園地帯であり、南部は次第に標高が上がりチェコとの境界付近は山岳地帯である。また、バイエルン州からエルベ川付近まではエルツ山地となっている。エルベ川が山を削った渓谷は雄大な景色をつくり、エルベ川砂岩地域として有名である。州の東に行くほど山は低くなり、それらはラウジッツ山地と呼ばれている。

歴史[編集]

ザクセン州の歴史については、ザクセン公国ザクセン王国を参照。

東ドイツ時代は中央集権化政策が採られたために1952年に州が廃止され、ライプツィヒ県ドレスデン県カール=マルクス=シュタット県に三分割された。1990年に旧東ドイツで1952年以前の州を復活させ、その州がドイツ連邦共和国(西ドイツ)に加入する(新連邦州)という形で東西ドイツが統合されたが、1990年に復活した州は1952年の州とは一部領域が異なっており、例えば旧ライプツィヒ県の一部はザクセン=アンハルトへ編入されている。

政治[編集]

州議会[編集]

州議会 (Landtag) の定数は126。2014年8月31日に行われた前回選挙での政党別議席配分は以下の通りである。

左派3党は議席数・得票率ともにほぼ前回並みとなったが、右派陣営では大きな変化が起こった。CDUと連立を組んでいた自由民主党 (FDP)は退潮傾向を食い止められず、阻止条項(得票率5%)を下回って州議会から姿を消した。また極右政党のドイツ国家民主党 (NPD)も阻止条項を下回り、2004年から守り続けてきた議席を失った。一方反ユーロを掲げる右派新党のAfDが得票率9.7%を記録し、同党としては初となる州議会進出を果たした[1]

歴代州首相[編集]

氏名 (独語) 所属政党 就任日 退任日
1 リヒャルト・リピンスキ (Richard Lipinski) USPD 1918年11月15日 1919年1月21日
2 ゲオルク・グラッドナウアー (Georg Gradnauer) SPD 1919年1月21日 1920年5月4日
3 ヴィルヘルム・ブーフ (Wilhelm Buck) SPD 1920年5月4日 1923年3月21日
4 エーリヒ・ツァイグナー (Erich Zeigner) SPD 1923年3月21日 1923年10月29日
5 ルドルフ・ハインツェ (Rudolf Heinze) DVP 1923年10月29日 1923年10月31日
6 アルフレート・フェリシュ (Alfred Fellisch) SPD 1923年10月31日 1924年1月4日
7 マックス・ヘルト (Max Heldt) SPD 1924年1月4日 1929年6月26日
8 ヴィルヘルム・ビュンガー (Wilhelm Bünger) DVP 1929年6月26日 1930年2月18日
9 ヴァルター・シーク (Walther Schieck) DVP 1930年5月6日 1933年3月10日
10 マンフレート・フォン・キリンガー (Manfred von Killinger) NSDAP 1933年3月10日 1935年2月28日
11 マルティン・ムッチュマン (Martin Mutschmann) NSDAP 1935年3月1日 1945年5月7日
12 ルドルフ・フリードリヒス (Rudolf Friedrichs) SPD
SED
1945年7月4日 1947年6月13日
13 マックス・セイデヴィッツ (Max Seydewitz) SED 1947年7月31日 1952年7月23日
(州廃止期間)
14 クルト・ビーデンコップ (Kurt Biedenkopf) CDU 1990年11月8日 2002年4月18日
15 ゲオルク・ミルブラット (Georg Milbradt) CDU 2002年4月18日 2008年5月28日
16 スタニスラフ・ティリッヒ (Stanislaw Tillich) CDU 2008年5月28日 (現職)

行政区分[編集]

郡と独立市[編集]

ザクセン州は10の Landkreis と3つの独立市 Kreisfreie Stadt に分かれる。

Landkreise Sachsen 2012.svg

2012年2月以前からの郡はそのまま受け継ぎ、ケムニッツ、ドレスデン、ライプツィヒの3つの管区Direktionsbezirkは姿を消した。

行政管区[編集]

ザクセンの州政府は、2008年7月まで、州内を3つの行政管区 (Regierungsbezirk、「県」とも訳される) に分け、その地域にある地方自治体の活動を監督していた。これらの行政管区はおおむね旧東ドイツ時代の県の領域を踏襲していたが自治体ではなく、議会をもたない行政官庁であった。2008年8月にRegierungsbezirkDirektionsbezirkと名を変え、2012年3月に3つの管区は全てザクセン州総局(de:Landesdirektion Sachsen)に統合された。

Sachsen1.png

2012年2月までの郡と独立市[編集]

Landkreise Sachsen.svg

行政管区 郡・独立市 郡都
ケムニッツ
Locator map DB C in Saxony.svg
C ケムニッツ Chemnitz 独立市
ERZ エールツゲビルクス郡 Erzgebirgskreis アンナベルク゠ブーフホルツ Annaberg-Buchholz
FG ミッテルザクセン郡 Landkreis Mittelsachsen フライベルク Freiberg
V フォークトラント郡 Vogtlandkreis プラウエン Plauen
Z ツヴィッカウ郡 Landkreis Zwickau ツヴィッカウ Zwickau
ドレスデン
Locator map DB DD in Saxony.svg
DD ドレスデン Dresden 独立市
BZ バウツェン郡 Landkreis Bautzen バウツェン Bautzen
GR ゲルリッツ郡 Landkreis Görlitz ゲルリッツ Görlitz
MEI マイセン郡 Landkreis Meißen マイセン Meißen
PIR ゼクシッシェ・シュヴァイツ゠オスターツゲビルゲ郡 Landkreis Sächsische Schweiz-Osterzgebirge ピルナ Pirna
ライプツィヒ
Locator map DB L in Saxony.svg
L ライプツィヒ Leipzig 独立市
L ライプツィヒ郡 Landkreis Leipzig ボルナ Borna
TDO ノルトザクセン郡 Landkreis Nordsachsen トルガウ Torgau

1~3文字のアルファベットは、ナンバープレートなどに使われるコードである。

2008年までの郡と独立市[編集]

2008年までは、22の郡と7つの独立市に分かれていた。(行政管区は同じ)

Landkreise Sachsen2.png

行政管区 新郡・独立市 旧郡・独立市 郡都
ケム
ニッツ

Locator map DB C in Saxony.svg
ケムニッツ C ケムニッツ Chemnitz 独立市
エールツゲビルクスクライス STL シュトルベルク郡 Landkreis Stollberg シュトルベルク Stollberg
ANA アンナベルク郡 Landkreis Annaberg アンナベルク゠ブーフホルツ Annaberg-Buchholz
ASZ アウエ゠シュヴァルツェンブルク郡 Landkreis Aue-Schwarzenberg アウエ Aue
MEK ミットレラー・エールツゲビルクスクライス Mittlerer Erzgebirgskreis マリーエンベルク Marienberg
ミッテルザクセン郡 FG フライベルク郡 Landkreis Freiberg フライベルク Freiberg
MW ミットヴァイダ郡 Landkreis Mittweida ミットヴァイダ Mittweida
DL デーベルン郡 Landkreis Döbeln デーベルン Döbeln
フォークトラントクライス V フォークトラントクライス Vogtlandkreis フォークトラント Vogtland
PL プラウエン Plauen 独立市
ツヴィッカウ郡 GC ケムニツァー・ラント郡 Landkreis Chemnitzer Land グラウハ Glauchau
Z ツヴィッカウアー・ラント郡 Landkreis Zwickauer Land ヴェルダウ Werdau
Z ツヴィッカウ Zwickau 独立市
ドレス
デン

Locator map DB DD in Saxony.svg
ドレスデン DD ドレスデン Dresden 独立市
バウツェン郡 BZ バウツェン郡 Landkreis Bautzen バウツェン Bautzen
KM カメンツ郡 Landkreis Kamenz カメンツ Kamenz
HY ホイエルスヴェルダ Hoyerswerda 独立市
ゲルリッツ郡 NOL ニーダーシュレージシャー・オーバーラウジッツクライス Niederschlesischer Oberlausitzkreis ニースキー Niesky
ZI レーバウ゠ツィッタウ郡 Landkreis Löbau-Zittau ツィッタウ Zittau
GR ゲルリッツ Görlitz 独立市
マイセン郡 RG リーザ゠グローセンハイン郡 Landkreis Riesa-Großenhain グローセンハイン Großenhain
MEI マイセン郡 Landkreis Meißen マイセン Meißen
ゼクシッシェ・シュヴァイツ
゠オスターツゲビルゲ郡
DW ヴァイセリッツクライス Weißeritzkreis ディポルディスヴァルデ Dippoldiswalde
PIR ゼクシッシェ・シュヴァイツ郡 Landkreis Sächsische Schweiz ピルナ Pirna
ライプ
ツィヒ

Locator map DB L in Saxony.svg
ライプツィヒ L ライプツィヒ Leipzig 独立市
ライプツィヒ郡 L ライプツィガー・ラント郡 Landkreis Leipziger Land ボルナ Borna
MTL ムルデンタールクライス Muldentalkreis グリンマ Grimma
ノルトザクセン郡 DZ デーリッチュ郡 Landkreis Delitzsch デーリッチュ Delitzsch
TO トルガウ=オーシャッツ郡 Landkreis Torgau-Oschatz トルガウ Torgau

シンボル[編集]

州の紋章 
州旗 
州政府旗 

住民[編集]

宗教[編集]

ザクセン州住民の約75%が無信仰もしくはキリスト教以外の信仰者である。 約21%の住民がドイツ福音主義教会の信徒である。その多くはザクセン福音ルター派州教会に属している。ただ、ニーダーシュレージシャー・オーバーラウジッツ郡とゲルリッツの住民はベルリン=ブランデンブルク=シュレージシェ・オーバーラウジッツ福音主義教会(EKBO)に属している。中部ドイツ福音主義教会に属している住民も少数いる。 3,7 %の住民はローマ・カトリック教会に属している。 イスラム教、ユダヤ教等のキリスト教以外の信仰を持つ住民は都市部を中心に住んでいる。

教会員数 (9. Mai 2011)[2] 住民比
ローマ・カトリック教会 149.570 3,7 %
ドイツ福音主義教会 846.490 20,9 %
他宗教、無信仰者 3.060.740 75,4 %

ザクセン州出身の著名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “独首相の与党が第1党維持、反ユーロ党初議席-ザクセン州議会”. ブルームバーグ. (2014年9月1日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NB77UU6S972L01.html 2014年9月14日閲覧。 
  2. ^ [1] (abgerufen am 2. Juni 2012)

関連項目[編集]