ドイツ民主共和国の地方行政区画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ドイツ民主共和国の地方行政区画は、1949年から1952年までの期間と1990年7月23日からドイツ再統一までの期間は5つの州、1952年から1990年までは14の県により構成されていた。当初は州 (Land) が置かれた連邦制であり、旧西ドイツ連邦参議院にあたる参議院 (Landeskammer) も存在したが、1952年以降は県 (Bezirk) に再編されて参議院は廃止され、中央集権化が進められた。その後、統一を目前にした1990年7月23日に人民議会によって州の復活が決定し、5州が復活した。この5州を新連邦州 (Neue Bundesländer)、新5州、東ドイツ5州という。名称は以前の州と同じだが、1952年の州界とは微妙に異なる。

1952年から1990年7月23日までの行政区画[編集]

県(ドイツ語) 県都 面積
([km²)
人口
(1989年)
地図
ドレスデン県Bezirk Dresden ドレスデン 6,738 1,757,400 ドイツ民主共和国の県
カール=マルクス=シュタット県Bezirk Karl-Marx-Stadt カール=マルクス=シュタット 6,009 1,859,500
ライプツィヒ県Bezirk Leipzig ライプツィヒ 4,966 1,360,900
ゲーラ県英語版Bezirk Gera ゲーラ 4,004 742,000
エアフルト県Bezirk Erfurt エアフルト 7,349 1,240,400
ズール県英語版Bezirk Suhl ズール 3,856 549,400
ハレ県英語版Bezirk Halle ハレ 8,771 1,776,500
マクデブルク県英語版Bezirk Magdeburg マクデブルク 11,526 1,249,500
コトブス県英語版Bezirk Cottbus コトブス 8,262 884,700
ポツダム県Bezirk Potsdam ポツダム 12,568 1,123,800
フランクフルト県英語版Bezirk Frankfurt (Oder) フランクフルト (オーダー) 7,186 713,800
ノイブランデンブルク県Bezirk Neubrandenburg ノイブランデンブルク 10,948 620,500
シュヴェリーン県Bezirk Schwerin シュヴェリーン 8,672 595,200
ロストック県Bezirk Rostock ロストック 7,075 916,500
首都 東ベルリンOst-Berlin) 409 1,279,212
合計
(東ベルリンを含まない場合)
108,339
(107,930)
16,669,312
(15,390,100)

東ベルリンは、事実上の東ドイツ領だったが、国際法的には連合国軍4か国(米・ソ・仏・英)占領地ベルリンのソ連管理地域で、厳密には東ドイツ領ではなかった。そのため、県も州も置かれていなかった。しかし、ドイツ再統一後にドイツに返還された。

1949年から1952年までの期間と1990年7月23日からドイツ再統一までの期間の行政区画[編集]

州都 地図
メクレンブルク=フォアポンメルン州Land Mecklenburg-Vorpommern シュヴェリーン
1947年から1952年までの州(灰色線)と1990年からの州(赤線)
ブランデンブルク州Land Brandenburg ポツダム
ザクセン=アンハルト州Land Sachsen-Anhalt マクデブルク
ザクセン州Freistaat Sachsen ドレスデン
テューリンゲン州Freistaat Thüringen エアフルト
首都 東ベルリンOst-Berlin

関連項目[編集]