コンテンツにスキップ

FIFAクラブワールドカップ2020

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Alibaba Cloud プレゼンツ
FIFAクラブワールドカップ カタール 2020
FIFA Club World Cup Qatar 2020 presented by Alibaba Cloud
大会概要
開催国 カタールの旗 カタール
日程 2021年2月4日 - 2月11日
チーム数 6[1] (5[1]連盟)
開催地数(1都市)
大会結果
優勝 ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン (2回目)
準優勝 メキシコの旗 UANLティグレス
3位 エジプトの旗 アル・アハリ
4位 ブラジルの旗 パルメイラス
大会統計
試合数 7試合
ゴール数 12点
(1試合平均 1.71点)
得点王 フランスの旗 アンドレ=ピエール・ジニャック(3点)
最優秀選手 ポーランドの旗 ロベルト・レヴァンドフスキ
 < 20192021

FIFAクラブワールドカップ2020: FIFA Club World Cup 2020)は、2021年2月4日から2月11日にかけて、カタールで開催された17回目のFIFAクラブワールドカップである。2019年6月にパリで行われたFIFA評議会で、2019年と2020年大会を従来の形式で開催することが決定した[2]。しかし新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の再拡大やAFCチャンピオンズリーグ2020コパ・リベルタドーレス2020の遅れなどから2021年2月に延期となった[3][4]

概要[編集]

FIFAは2021年からコンフェデレーションズカップを廃止し、クラブワールドカップを4年ごとの開催、24チームが参加することを賛成多数で承認した[5][6]

2019年6月のFIFA評議会(パリ)において、2019年・2020年のクラブワールドカップは従来の形式で実施すると発表した。開催地はカタールで、2022 FIFAワールドカップのテストイベントを兼ねて行う[2]

しかし、日本サッカー協会の会長・田嶋幸三は2020年9月15日、オンラインという形で会見を行い、非公式としながら「僕自身は聞いている。(クラブW杯は)今年はないよ、と」述べ[7]、さらに、2020年9月18日に、FIFA・国際サッカー連盟のインファンティノ会長はオンラインという形で行われたFIFA総会後の記者会見において、各大陸のサッカーのチャンピオンズリーグなどの日程の遅れで各大陸のクラブの代表が年内に出そろわないため、2021年の早い時期に延期されるということを明らかにした[8]

出場クラブ[編集]

クラブ名 所在国 所在大陸 参加資格 回数
蔚山現代  韓国 AFC AFCチャンピオンズリーグ2020 優勝 2回目
アル・アハリ  エジプト CAF CAFチャンピオンズリーグ2019-20 優勝 6回目
UANLティグレス  メキシコ CONCACAF CONCACAFチャンピオンズリーグ2020 優勝 初出場
パルメイラス  ブラジル CONMEBOL コパ・リベルタドーレス2020 優勝 初出場
オークランド・シティ  ニュージーランド OFC OFC推薦 10回目
バイエルン・ミュンヘン  ドイツ UEFA UEFAチャンピオンズリーグ2019-20 優勝 2回目
アル・ドゥハイル  カタール AFC カタール・スターズリーグ2019-20 優勝(開催国枠) 初出場

オークランド・シティは新型コロナウイルスの影響により、ニュージーランド当局が求める検疫措置を踏まえ出場を辞退した[9]。このため、プレーオフは3-0でアル・ドゥハイルが勝利した扱いとなった。

結果[編集]

トーナメント表[編集]

プレーオフ 準々決勝 準決勝 決勝
 2月1日 - ライヤーン                          
 カタールの旗 アル・ドゥハイル(不戦勝)  3   2月4日 - ライヤーン        
 ニュージーランドの旗 オークランド・シティ  0      カタールの旗 アル・ドゥハイル  0
2月8日 - ライヤーン
   エジプトの旗 アル・アハリ  1    
 エジプトの旗 アル・アハリ  0
     ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン  2  
2月11日 - ライヤーン
 ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン  1
2月4日 - ライヤーン
   メキシコの旗 UANLティグレス  0
 メキシコの旗 UANLティグレス  2
2月7日 - ライヤーン
 大韓民国の旗 蔚山現代  1    
 ブラジルの旗 パルメイラス  0
5位決定戦 3位決定戦
     メキシコの旗 UANLティグレス  1  
 大韓民国の旗 蔚山現代  1  エジプトの旗 アル・アハリ (PK)  0 (3)
 カタールの旗 アル・ドゥハイル  3  ブラジルの旗 パルメイラス  0 (2)
2月7日 - ライヤーン 2月11日 - ライヤーン
  • 試合開始時刻はアラビア標準時 (UTC+3)。

プレーオフ (開幕戦)[編集]



準々決勝[編集]




5位決定戦[編集]



準決勝[編集]




3位決定戦[編集]



決勝[編集]


バイエルン・ミュンヘン[10]
UANLティグレス[10]
GK 1 ドイツの旗 マヌエル・ノイアー キャプテン
RB 5 フランスの旗 バンジャマン・パヴァール
CB 4 ドイツの旗 ニクラス・ジューレ
CB 21 フランスの旗 リュカ・エルナンデス
LB 19 カナダの旗 アルフォンソ・デイヴィス
CM 6 ドイツの旗 ヨシュア・キミッヒ
CM 27 オーストリアの旗 ダヴィド・アラバ
AM 10 ドイツの旗 レロイ・サネ 73分に交代退場 73分
RW 29 フランスの旗 キングスレイ・コマン 73分に交代退場 73分
LW 7 ドイツの旗 セルジュ・ニャブリ 64分に交代退場 64分
CF 9 ポーランドの旗 ロベルト・レヴァンドフスキ 73分に交代退場 73分
サブメンバー
GK 34 ドイツの旗 ルーカス・シュネラー
GK 39 ドイツの旗 ロン=トルベン・ホフマン
DF 20 フランスの旗 ブナ・サール
MF 22 スペインの旗 マルク・ロカ
MF 24 フランスの旗 コランタン・トリッソ 64分に交代出場 64分
MF 28 ポルトガルの旗 ティアゴ・ダンタス
MF 42 イングランドの旗 ジャマル・ムシアラ 73分に交代出場 73分
FW 11 ブラジルの旗 ドウグラス・コスタ 73分に交代出場 73分
FW 13 カメルーンの旗 エリック・マキシム・シュポ=モティング 73分に交代出場 73分
監督
ドイツの旗 ハンス=ディーター・フリック
GK 1 アルゼンチンの旗 ナウエル・グスマン
RB 28 メキシコの旗 ルイス・ロドリゲス 69分に警告 69分 80分に交代退場 80分
CB 13 メキシコの旗 ディエゴ・レジェス
CB 3 メキシコの旗 カルロス・サルセド
LB 29 メキシコの旗 ヘスス・ドゥエニャス 42分に警告 42分
RM 20 メキシコの旗 ハビエル・アキーノ
CM 5 ブラジルの旗 ラファエウ・カリオカ 90分に警告 90分
CM 19 アルゼンチンの旗 ギド・ピサーロ キャプテン
LM 23 コロンビアの旗 ルイス・キニョネス
CF 32 パラグアイの旗 カルロス・ゴンサレス
CF 10 フランスの旗 アンドレ=ピエール・ジニャック
サブメンバー
GK 35 メキシコの旗 フアン・パブロ・チャベス
GK 50 メキシコの旗 アルトゥーロ・デルガード
DF 4 メキシコの旗 ウーゴ・アヤラ
DF 14 メキシコの旗 フアン・サンチェス
DF 18 メキシコの旗 アルド・クルス
DF 21 コロンビアの旗 フランシスコ・メサ
DF 43 メキシコの旗 エリック・アバロス
MF 8 エクアドルの旗 ホルダン・シエラ
MF 17 ウルグアイの旗 レオナルド・フェルナンデス
MF 22 メキシコの旗 ライムンド・フルヘンシオ
FW 33 コロンビアの旗 フリアン・キニョネス 80分に交代出場 80分
FW 52 メキシコの旗 パトリック・オガマ
監督
ブラジルの旗 リカルド・フェレッティ

マン・オブ・ザ・マッチ:
ドイツの旗 ヨシュア・キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン)[11]

副審:[12]
ウルグアイの旗 ニコラス・タラン(ウルグアイ
ウルグアイの旗 リチャード・トリニダード(ウルグアイ
第4審判:[12]
ブラジルの旗 エディナ・アルヴェス・バティスタ(ブラジル
副審控え[12]
ブラジルの旗 ネウザ・バック(ブラジル
VAR:[12]
チリの旗 フリオ・バスクニャンチリ[注 1]
VARアシスタント:[12]
カタールの旗 カミス・アル・マリ(カタール[注 1]

ルール[14][15]

  • 試合時間は90分。
  • 90分終了後同点の場合、30分の延長戦が行われる。
  • 120分終了後同点の場合、PK戦で勝敗が決定される。
  • 控えは12名。
  • 交代は最大5人まで可能。ただし延長戦に入った場合は6人目の交代が可能。[注 2]
  • 選手が脳震盪を起こしたと認められる場合、追加で1名の選手交代が可能。

優勝クラブ[編集]

FIFAクラブワールドカップ
2020 優勝
ドイツの旗
バイエルン・ミュンヘン
7大会ぶり2回目

順位[編集]

クラブ名
1 ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン 2 2 0 0 6 3 0 +3
2 メキシコの旗 UANLティグレス 3 2 0 1 6 3 2 +1
3 エジプトの旗 アル・アハリ 3 1 1 1 4 1 2 -1
4 ブラジルの旗 パルメイラス 2 0 1 1 1 0 1 -1
5 カタールの旗 アル・ドゥハイル 2 1 0 1 3 3 2 +1
6 大韓民国の旗 蔚山現代 2 0 0 2 0 2 5 -3
  • PK戦で決着がついた試合は記録上引き分けとなる
  • アル・ドゥハイルが没収試合で勝利したことによる3得点は含めない

得点ランキング[編集]

順位 選手名 所属クラブ 得点数
1 フランスの旗 アンドレ=ピエール・ジニャック メキシコの旗 UANLティグレス 3
2 ポーランドの旗 ロベルト・レヴァンドフスキ ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン 2
3 フランスの旗 ベンジャマン・パヴァール ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン 1
エジプトの旗 フセイン・エル・シャハト エジプトの旗 アル・アハリ
ベルギーの旗 エジミウソン・ジュニオール カタールの旗 アル・ドゥハイル
カタールの旗 モハメド・ムンタリ
カタールの旗 アルモエズ・アリ
大韓民国の旗 金基熙 大韓民国の旗 蔚山現代
大韓民国の旗 尹ビッカラム

表彰[編集]

受賞者 所属クラブ
ゴールデンボール ポーランドの旗 ロベルト・レヴァンドフスキ ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン
シルバーボール フランスの旗 アンドレ=ピエール・ジニャック メキシコの旗 UANLティグレス
ブロンズボール ドイツの旗 ヨシュア・キミッヒ ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン

注記[編集]

  1. ^ a b 当初、決勝のVARにはニコラス・ガジョ(コロンビア)が、アシスタントVARにはフリオ・バスクニャンチリ)が指名されていた[13]。その後、バスクニャンがガジョと交代してVARとなり、カミス・アル・マリ(カタール)がVARアシスタントに指名されている[12]
  2. ^ 各チームの選手交代の機会は3回まで、延長に入った場合は4回までとする。但し、ハーフタイムと延長戦開始時、延長戦のハーフタイムを除く。

脚注[編集]

  1. ^ a b OFCオセアニア)代表のオークランド・シティが出場辞退。
  2. ^ a b "FIFA Council appoints Qatar as host of the FIFA Club World Cup in 2019 and 2020" (Press release). FIFA. 2019年6月3日. 2019年6月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月5日閲覧
  3. ^ Update on FIFA Club World Cup 2020 and women’s youth tournaments”. www.fifa.com. 2020年11月17日閲覧。
  4. ^ クラブW杯の延期が決定、2021年2月に開催…U20&U17の女子W杯は中止 - サッカーキング、2020年11月18日(2020年11月23日閲覧)
  5. ^ “Fifa Club World Cup: Revised tournament approved despite top European clubs saying they will boycott”. BBCスポーツ. (2019年3月15日). https://www.bbc.com/sport/football/47586593 2019年6月3日閲覧。 
  6. ^ Harris, Rob (2019年3月13日). “FIFA wants 24-team Club World Cup in 2021”. AP通信. https://www.apnews.com/8602ada7064c4a14b02a19c502220cdc 2019年6月3日閲覧。 
  7. ^ クラブW杯「今年はない」JFA田嶋会長が明かす…FIFAの公式アナウンスはまだ」『スポーツ報知』2020年9月16日。2020年9月16日閲覧。
  8. ^ W杯予選、開催方式変更も FIFA」『時事通信』2020年9月19日。2020年9月19日閲覧。
  9. ^ オークランドが出場辞退 新型コロナ影響で―クラブW杯サッカー”. 時事通信 (2021年1月15日). 2021年1月16日閲覧。
  10. ^ a b Tactical Line-up – Final – FC Bayern München v Tigres UANL” (PDF). FIFA.com. Fédération Internationale de Football Association (2021年2月11日). 2021年2月11日閲覧。
  11. ^ Joshua Kimmich of FC Bayern Muenchen poses with the Alibaba Cloud Match Award after the FIFA Club World Cup Qatar 2020 Final between FC Bayern Muenchen and Tigres UANL at the Education City Stadium on February 11, 2021 in Doha, Qatar.”. Getty Images (2021年2月11日). 2021年2月11日閲覧。
  12. ^ a b c d e f Start list – Final – FC Bayern München v Tigres UANL” (PDF). FIFA.com. Fédération Internationale de Football Association (2021年2月11日). 2021年2月11日閲覧。
  13. ^ Fédération Internationale de Football Association [@fifamedia] (2021年2月10日). "Referee designations FCWC 2020 – Final". 2021年2月11日時点のオリジナルよりアーカイブX(旧Twitter)より2021年2月11日閲覧
  14. ^ FIFA Club World Cup Qatar 2020 Regulations”. 2021年2月19日閲覧。
  15. ^ “FIFA to trial concussion substitutes at FIFA Club World Cup”. FIFA. (2021年1月8日). https://www.fifa.com/clubworldcup/news/fifa-to-trial-concussion-substitutes-at-fifa-club-world-cuptm 2021年2月1日閲覧。 

外部リンク[編集]