ディエゴ・レジェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はレジェス第二姓(母方の)はロサレスです。
ディエゴ・レジェス Football pictogram.svg
Diego reyes.jpg
2017年のレジェス
名前
本名 ディエゴ・アントニオ・レジェス・ロサレス
Diego Antonio Reyes Rosales
ラテン文字 Diego REYES
基本情報
国籍 メキシコの旗 メキシコ
生年月日 (1992-09-19) 1992年9月19日(27歳)
出身地 メキシコシティ
身長 187cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム メキシコの旗 UANLティグレス
ポジション DF (CB) / MF (DH)
背番号 18
利き足 右足
ユース
2006-2009 メキシコの旗 クラブ・アメリカ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2013 メキシコの旗 クラブ・アメリカ 68 (2)
2013-2018 ポルトガルの旗 ポルト 20 (2)
2015-2016 スペインの旗 レアル・ソシエダ (loan) 27 (2)
2016-2017 スペインの旗 エスパニョール (loan) 34 (1)
2018-2019 トルコの旗 フェネルバフチェ 8 (0)
2019 スペインの旗 CDレガネス (loan) 6 (0)
2019- メキシコの旗 UANLティグレス
代表歴2
2008 メキシコの旗 メキシコ U-17 6 (0)
2010-2011 メキシコの旗 メキシコ U-20 5 (0)
2011-2012 メキシコの旗 メキシコ U-23 12 (1)
2011- メキシコの旗 メキシコ 61 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年5月29日現在。
2. 2019年6月15日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ディエゴ・アントニオ・レジェス・ロサレス(Diego Antonio Reyes Rosales, 1992年9月19日 - )は、メキシコメキシコシティ出身のサッカー選手。ポジションはDFMFUANLティグレス所属。

経歴[編集]

クラブ[編集]

2006年からメキシコのクラブ・アメリカのユースチームでキャリアをスタートさせ、2010年にトップチーム昇格した。2012年12月17日、ポルトガルのFCポルトへ2013年の夏から加入することが決まった[1]

代表[編集]

メキシコ代表として2011 FIFA U-20ワールドカップに出場し、チームの3位に貢献。ロンドンオリンピックでは金メダル獲得に貢献した。

コパ・アメリカ2011のメンバーに招集され、グループリーグ初戦のチリ戦でAで代表デビュー。2017年3月28日のワールドカップ予選トリニダード・トバゴ戦で決勝点となる代表初得点を挙げた。

所属クラブ[編集]

スペインの旗 レアル・ソシエダ 2015-2016 (loan)
スペインの旗 RCDエスパニョール 2016-2017 (loan)
スペインの旗 CDレガネス (loan) 2019-

タイトル[編集]

クラブ[編集]

FCポルト

代表[編集]

U-20メキシコ代表
U-23メキシコ代表

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]