ルイス・フェルナンド・テナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はテナ第二姓(母方の)はガルドゥーニョです。
ルイス・フェルナンド・テナ Football pictogram.svg
Luisfernandotena.jpg
名前
本名 ルイス・フェルナンド・テナ・ガルドゥーニョ
Luis Fernando Tena Garduño
ラテン文字 Luis Fernando TENA
基本情報
国籍 メキシコの旗 メキシコ
生年月日 (1958-01-20) 1958年1月20日(61歳)
出身地 メキシコシティ
身長 180cm
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1976-1982 メキシコの旗 アトレティコ・エスパニョール英語版 190 (2)
1982-1983 メキシコの旗 オアステペック英語版 32 (0)
1983-1986 メキシコの旗 グアダラハラ 46 (0)
1987-1988 メキシコの旗 アトランテ 14 (1)
1976-1988 通算 313 (3)
監督歴
1994-1996 メキシコの旗 クルス・アスル
1996-1997 メキシコの旗 テコス
1997-2000 メキシコの旗 クルス・アスル
2000-2001 メキシコの旗 モレリア
2002-2003 メキシコの旗 サントス・ラグナ
2004 メキシコの旗 クルス・アスル
2005-2006 メキシコの旗 チアパス
2006-2007 メキシコの旗 アメリカ
2008-2009 メキシコの旗 モレリア
2009-2010 メキシコの旗 チアパス
2010-2013 メキシコの旗 メキシコ代表(コーチ)
2011-2013 メキシコの旗 U-23メキシコ代表
2013 メキシコの旗 メキシコ代表(暫定監督)
2014-2015 メキシコの旗 クルス・アスル
2016 メキシコの旗 レオン
2017- メキシコの旗 ケレタロ
1. 国内リーグ戦に限る。2016年8月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルイス・フェルナンド・テナLuis Fernando Tena, 1958年1月20日 - )は、メキシコメキシコシティ出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。2010年から2013年まで、指導者としてメキシコ代表に携わっていた。兄のアルフレード・テナ英語版も元サッカー選手・現サッカー指導者であり、ルイス・フェルナンドのアシスタントコーチを務めたことがある。アルフレードの息子アルフレード・オマール・テナ英語版もサッカー選手であり、ルイス・フェルナンドから見て甥にあたる。

指導者経歴[編集]

1994年から1996年にはクルス・アスルの監督を務め、1996年から1997年にはエストゥディアンテス・テコスの指揮を執った。1997年には再びクルス・アスルの監督に就任し、インビエルノ1997でプリメーラ・ディビシオン優勝を果たした。2000年にはモナルカス・モレリア監督に就任し、インビエルノ2000で再びプリメーラ・ディビシオン優勝を果たした。その後はサントス・ラグナハグアレス・デ・チアパスの監督を務めた。2006年から2007年にはクラブ・アメリカを率い、2008年3月16日には再びモレリア監督に就任したが、2009年2月20日に解任された。同年5月6日には再びチアパス監督に就任。ビセンテナリオ2010序盤戦は低調であり、2010年1月初旬にチアパスの職を離れた。

ロンドンオリンピック・北中米カリブ海予選で優勝して本大会出場を決め、2012年のトゥーロン国際大会では圧倒的な攻撃力を見せて優勝。2013年にはU-23メキシコ代表を率いてロンドンオリンピックに出場したが、国内クラブでプレーする選手を中心としたメンバー選考などから前評判はさほど高くなかった。しかし、グループリーグでは韓国、ガボン、スイスの組を2勝1分の1位で通過し、決勝トーナメントでは準々決勝でセネガル、準決勝で日本、決勝でブラジルを破って金メダルを獲得した。メキシコがオリンピックのサッカー競技でメダルを獲得したのは初めてである。同年9月、ホセ・マヌエル・デ・ラ・トーレ(チェポ)監督が退任したメキシコA代表の暫定監督に就任し[1]2014 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選アメリカ戦の1試合のみ指揮を執った。その後はビクトル・マヌエル・ブセティッチに監督の座を譲ったが[2]、ブセティッチ監督も早々に解任され、大陸間プレーオフはミゲル・エレーラ監督が指揮を執った。

2016年1月29日、チリ代表の監督に就任したフアン・アントニオ・ピッツィの後任としてクラブ・レオンの指揮官の座に就いた[3]

タイトル[編集]

いずれも指導者として
  • クルス・アスル
プリメーラ・ディビシオン 優勝 (1) : インビエルノ1997
プリメーラ・ディビシオン 準優勝 (2) : 1994-95, インビエルノ1999
  • モナルカス・モレリア
プリメーラ・ディビシオン 優勝 (1) : インビエルノ2000
  • クラブ・アメリカ
プリメーラ・ディビシオン 準優勝 (1) : クラウスーラ2007
  • U-23メキシコ代表
パンアメリカン競技大会金メダル (1) : 2011
ロンドンオリンピック・サッカー北中米カリブ海予選 優勝 : 2012
トゥーロン国際大会 優勝 (1) : 2012[4]
夏季オリンピック金メダル (1) : 2012

脚注[編集]

外部リンク[編集]