ジョナタン・オロスコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はオロスコ第二姓(母方の)はドミンゲスです。
ジョナタン・オロスコ Football pictogram.svg
Jonathan Orozco Monterrey.jpg
モンテレイ時代のオロスコ (2012年)
名前
本名 ジョナタン・エマヌエル・オロスコ・ドミンゲス
Jonathan Emmanuel Orozco Domínguez
ラテン文字 Jonathan OROZCO
基本情報
国籍 メキシコの旗 メキシコ
生年月日 (1986-05-12) 1986年5月12日(33歳)
出身地 モンテレイ
選手情報
在籍チーム メキシコの旗 サントス・ラグナ
ポジション GK
背番号 1
利き足 右足
ユース
メキシコの旗 モンテレイ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2016 メキシコの旗 モンテレイ 318 (0)
2017- メキシコの旗 サントス・ラグナ 64 (0)
代表歴2
2008 メキシコの旗 メキシコ U-23 2 (0)
2010- メキシコの旗 メキシコ 6 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年10月6日現在。
2. 2016年5月21日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジョナタン・オロスコスペイン語: Jonathan Orozco1986年5月12日 - )は、メキシコモンテレイ出身のサッカー選手リーガMXサントス・ラグナ所属。ポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

クラブ[編集]

ヌエボ・レオン州モンテレイに生まれた。2004年から2005年にはCFモンテレイからコブラス・デ・シウダ・フアレス(モンテレイのBチーム)にレンタル移籍し、アペルトゥーラ2005でデビューした。シーズン終了後にモンテレイのトップチームに呼び戻され、2005年8月13日、CFアトラス戦(1-0)でトップチームデビューした。アペルトゥーラ2009ではリーガMXで優勝し、アペルトゥーラ2010では再びリーグ優勝した。アペルトゥーラ2009とクラウスーラ2011ではリーグ最優秀ゴールキーパー賞を受賞している。2010-11シーズンからはCONCACAFチャンピオンズカップで3連覇を果たし、3年連続でFIFAクラブワールドカップに出場した。

代表[編集]

2010年2月18日のボリビア戦でメキシコ代表デビューし、クリーンシートを記録した。2011年には2011 CONCACAFゴールドカップに出場した。

代表での得点[編集]

2013年7月11日時点[1]
代表 出場 得点
メキシコ代表 2010 1 0
2011 0 0
2012 1 0
2013 4 0
通算 6 0

タイトル[編集]

クラブ[編集]

  • CFモンテレイ
リーガMX (2) : アペルトゥーラ2009, アペルトゥーラ2010
CONCACAFチャンピオンズカップ (3) : 2010-11, 2011-12, 2012-13
インテルリーガ (1) : 2010
FIFAクラブワールドカップ 3位 : 2012

代表[編集]

  • メキシコ代表
CONCACAFゴールドカップ (1) : 2011

個人[編集]

  • リーガMX 最優秀ゴールキーパー賞 (2) : アペルトゥーラ2009, クラウスーラ2011

脚注[編集]

  1. ^ ジョナタン・オロスコ - National-Football-Teams.com

外部リンク[編集]