ヘラルド・トラード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はトラード第二姓(母方の)はディエス・デ・ボニージャです。
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ヘラルド・トラド
ヘラルド・トラード Football pictogram.svg
Gerardo Torrado.jpg
メキシコ代表でのトラード (2010年)
名前
本名 ヘラルド・トラード・ディエス・デ・ボニージャ
Gerardo Torrado Díez de Bonilla
ラテン文字 Gerardo TORRADO
基本情報
国籍 メキシコの旗 メキシコ
スペインの旗 スペイン
生年月日 (1979-04-30) 1979年4月30日(39歳)
出身地 メキシコシティ
身長 176cm
体重 73kg
選手情報
ポジション MF (DH, CH, OH)
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-2000 メキシコの旗 UNAMプーマス 44 (1)
2000-2001 スペインの旗 テネリフェ 36 (1)
2001-2002 スペインの旗 ポリ・エヒド 32 (0)
2002-2004 スペインの旗 セビージャ 40 (0)
2004-2005 スペインの旗 ラシン・サンタンデール 19 (0)
2005-2016 メキシコの旗 クルス・アスル 325 (12)
2016-2017 アメリカ合衆国の旗 インディ・イレブン 40 (2)
代表歴
1999[1] メキシコの旗 メキシコ U-21 5 (0)
1999-2013 メキシコの旗 メキシコ 146 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヘラルド・トラード・ディエス・デ・ボニージャGerardo Torrado Díez de Bonilla, 1979年4月30日 - )は、メキシコメキシコシティ出身の元同国代表サッカー選手。現役時代のポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

メキシコシティの地元チームであるUNAMプーマスでデビューを飾る。その後、リーガ・エスパニョーラセグンダ・ディビシオンに所属していたCDテネリフェへと移籍、スペインへとプレーの場を移す。

テネリフェでは中盤のマルチロールとして活躍、プリメーラ・ディビシオン昇格の立役者となった2000-2001シーズン終了後にポリ・エヒドへと移籍する。下部リーグで再びプレーすることになるも、ここでもチームの主力として大活躍しセビージャFCへの移籍を果たす。

プリメーラ・ディビシオンで迎えた2002-2003シーズンは、序盤こそ負傷し戦線離脱を強いられるもスペインの強豪チームの中で一定の地位を築いた。その後ラシン・サンタンデールを経てメキシコへ帰国。クルス・アスルでリーグ戦300試合以上に出場しキャプテンも務めた。2016年6月8日、NASLインディ・イレブンと2年半の契約を交わした[2]

メキシコ代表[編集]

メキシコ代表としては、各世代別代表を経験し1999年にA代表デビュー、同年のFIFAコンフェデレーションズカップ制覇を経験する。

その後、2002年2006年FIFAワールドカップ出場、CONCACAFゴールドカップ2003年2009年に制覇するなど代表の要として君臨した。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

クルス・アスル

代表[編集]

メキシコ代表

個人[編集]

出典[編集]

  1. ^ “Gerardo Torrado - Century of International Appearances” (英語). The Rec.Sport.Soccer Statistics Foundation. http://www.rsssf.com/miscellaneous/torrado-intl.html 
  2. ^ Torrado Brings Vast Experience to Eleven”. Indy Eleven (2016年6月8日). 2016年7月28日閲覧。

外部リンク[編集]