クラウディオ・スアレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はスアレス第二姓(母方の)はサンチェスです。
クラウディオ・スアレス Football pictogram.svg
Claudio Suarez.jpg
2012年のスアレス
名前
本名 クラウディオ・スアレス・サンチェス
Claudio Suárez Sánchez
愛称 El Emperador (皇帝)
ラテン文字 Claudio Suárez
基本情報
国籍 メキシコの旗 メキシコ
生年月日 (1968-12-17) 1968年12月17日(48歳)
出身地 テスココ
身長 178cm
選手情報
ポジション ディフェンダー
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1988-1996
1996-1999
1999-2005
2006-2009
メキシコの旗 UNAMプーマス
メキシコの旗 CDグアダラハラ
メキシコの旗 UANLティグレス
アメリカ合衆国の旗 チーヴァスUSA
191 (19)
144 (10)
143 (16)
64 (9)
代表歴2
1992-2006 メキシコの旗 メキシコ 177 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。2009年10月27日現在。
2. 2006年6月23日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クラウディオ・スアレス・サンチェス (Claudio Suárez Sánchez, 1968年12月17日 - )は、メキシコ合衆国メキシコ州テスココ出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはディフェンダー。 

2015年1月現在、サッカーメキシコ代表における最多出場記録保持者であり、男子のサッカーA代表チーム全体においても、3位となる177キャップを保有している[1]

経歴[編集]

UNAM~グアダラハラ時代[編集]

スアレスは1988年にUNAMプーマスに入団。同クラブには8シーズン在籍し、うち1990-91年度にリーグチャンピオンとなった。

1996年にCDグアダラハラに移籍。1999年に退団するまでの3年間のうち、1997年度のベラーノ (1996-97年度リーグのうち、1997年中に行われた後期リーグ) で優勝を経験した。

UANLティグレス[編集]

UANLティグレスに入団したスアレスは、2005年まで同クラブでプレーした。在籍中、2001年および2003年にティグレスは前期リーグで準優勝を経験した。ティグレス (とメキシコリーグ) でのラストゲームは、2005年の前期リーグのリギーリャ (優勝決定プレーオフ) 準決勝のCFモンテレイとの試合であり、この試合でスアレスは退場処分を受けた。

チーヴァス・USA時代[編集]

2006年、スアレスはアメリカへ渡りメジャーリーグサッカーに所属するクラブ・デポルティボ・チーヴァス・USAへ入団した。

2009年3月8日、契約更新を巡る交渉が難航した末、スアレスは現役引退を表明したが、3月20日に撤回し、2009年度シーズンをチーヴァス・USAで送る事を発表した[2]が、同年度の出場試合数は31試合[3]中5試合にとどまった[4]

2010年3月26日に現役引退を発表する[4]まで、スアレスは1994 FIFAワールドカップ出場選手のうち、最後まで現役生活を続行した選手であった。引退後は引き続きカリフォルニア州内に在住し、チーヴァス・USA時代のチームメイトであったラモン・ラミレスマルティン・スニガと共に若年層を対象とするアカデミーおよびクリニックを運営する事となった[4]

メキシコ代表におけるキャリア[編集]

スアレスは1992年よりメキシコ代表チームに招集されるようになり、1994年にはFIFAワールドカップアメリカ大会に出場した。

チーヴァス・USAに移籍した2006年、1994年1998年に次ぐ3度目の出場を果たした。しかしこの大会においては、グループリーグ3試合および決勝トーナメント1回戦の計4試合のいずれにも、スアレスは出場はしなかった。

2007年3月25日、エスタディオ・ウニベルシタリオにてメキシコパラグアイが開催された席上、スアレスはラモン・ラミレスとともにメキシコサッカー連盟より表彰された[5][6]

成績[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

代表[編集]

脚注[編集]

  1. ^ FIFA Century Club/Men Who Have Played or More "A" Internationals for Their Country (英語、PDF) FIFA公式サイト 2010.3.30 01:16 (UTC) 閲覧。ただしスアレスは1試合において、公式戦と認定されるかされないかの判定が明確でない試合に出場しており、その試合を公式戦と認めている国においては178キャップと紹介されている場合がある。
  2. ^ Chivas D Suarez to return in 2009 (英語) yahoo! sports 2009.3.20付記事
  3. ^ レギュラーシーズン30試合とプレーオフ1試合。
  4. ^ a b c Salute to an emperor: Claudio Suarez calls it quits”. チーヴァス・USA公式サイト (2010.3.26付ニュースリリース). 2010.3. 30 01:17 (UTC)閲覧。
  5. ^ Preparan homenaje para Claudio Suarez y Ramon Ramirez* (スペイン語) eluniversal.com 2007.3.16付記事
  6. ^ Action photo of mexican Claudio Suarez during a tribute ceremony (英語) FIFA公式サイト 2010.3.30 01:04 (UTC) 閲覧
  7. ^ 現在のクラウスーラ (後期リーグ) に相当する。

関連書籍[編集]

  • Cardiani, Enrique Leon Historia de un Guerrero - Claudio Suarez (Giron Books 2008) ISBN 0981561403

外部リンク[編集]