ホルヘ・カンポス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はカンポス第二姓(母方の)はナバレッテです。
ホルヘ・カンポス Football pictogram.svg
名前
本名 ホルヘ・カンポス・ナバレッテ
愛称 小さな巨人、エル・ブロディ
ラテン文字 Jorge CAMPOS Navarrete
スペイン語 Jorge Campos Navarrete
基本情報
国籍 メキシコの旗 メキシコ
生年月日 1966年10月15日(50歳)
出身地 ゲレーロ州の旗 ゲレーロ州アカプルコ
身長 168cm
体重 70kg
選手情報
ポジション GK, FW
利き足 右足
代表歴
1991-2004[1] メキシコの旗 メキシコ 130 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ホルヘ・カンポスJorge Campos Navarrete, 1966年10月15日 - )は、メキシコゲレーロ州アカプルコ出身の元サッカー選手サッカー指導者。ポジションはゴールキーパーフォワード

経歴[編集]

公称身長は175cmだが、168cm説、165cm説もある(本人は多くのインタビューで175cmと強調)。小柄だが高い身体能力でメキシコ代表でも活躍し、ワールドカップにも1994年アメリカ大会1998年フランス大会にレギュラーとして出場。決勝トーナメント進出に大きく貢献した。

また、フォワードでも試合出場経験があり、UNAM時代には、キーパーと兼任しながらチーム最多となる24得点を挙げたこともある。

1996年6月16日。サッカー選手としては前代未聞のダブルヘッダーをやってのける。メキシコ代表としてUS杯に出場したカンポスは、30分後にはロサンゼルス・ギャラクシーの一員として試合に出場。しかも後半25分からはFWとして出場した。

自らデザインしたカラフルなユニフォームがトレードマークであった。しかし、1998年フランス大会において自分がデザインしたユニフォームの着用が認められず、フィールドプレイヤーと同じユニフォームで大会に臨んだこともあった。

2004年に現役を引退して、ウーゴ・サンチェスの下でメキシコ代表のコーチを務めたこともあった。また、メキシコ国内ではサンドイッチチェーン「SPORTORTAS」を経営している。メニュー名はペレマラドーナジョーダンなどスポーツ選手の名前がつけられている。

2014年、ブラジルワールドカップ現地解説を務める。

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]