ホセ・デ・ヘスス・コロナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はコロナ第二姓(母方の)はロドリゲスです。
ホセ・デ・ヘスス・コロナ Football pictogram.svg
Jesús Corona.jpg
名前
本名 ホセ・デ・ヘスス・コロナ・ロドリゲス
José de Jesús Corona Rodríguez
ラテン文字 José de JESUS CORONA
基本情報
国籍 メキシコの旗 メキシコ
生年月日 (1981-01-26) 1981年1月26日(36歳)
出身地 グアダラハラ
身長 184cm
体重 84kg
選手情報
在籍チーム メキシコの旗 クルス・アスル
ポジション GK
背番号 1
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2004 メキシコの旗 アトラス 47 (0)
2004-2009 メキシコの旗 UAG 168 (0)
2009- メキシコの旗 クルス・アスル 227 (0)
代表歴2
1997 メキシコの旗 メキシコ U-17 3 (0)
2004-2012 メキシコの旗 メキシコ U-23 15 (0)
2005- メキシコの旗 メキシコ 42 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年3月25日現在。
2. 2016年3月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ホセ・デ・ヘスス・コロナ(José de Jesús Corona、1981年1月26日 - )は、メキシコグアダラハラ出身のサッカー選手リーガMXクルス・アスル所属。メキシコ代表である。ポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

クラブ[編集]

2002年にデビューし、CFアトラスでは47試合に出場した。2004年半ばにエストゥディアンテス・テコス(UAG)に移籍した。2009年6月16日、クルス・アスルと3年契約を結んだ。移籍直後のアペルトゥーラ2009ではレギュラーシーズンを全体2位で終え、リギージャではプエブラFCモナルカス・モレリアを破って決勝に進出したが、決勝でレギュラーシーズン1位のCFモンテレイに敗れた[1]。アペルトゥーラ2010ではリーグ最少の13点しか許さず、2位に勝ち点7差を付けてレギュラーシーズン全体1位となったが、リギージャでは準々決勝でUNAMプーマスに敗れた。アペルトゥーラ2011のレギュラーシーズンは失点数をリーグ2番目に抑えたが、リギージャでは準々決勝でモナルカス・モレリアに敗れた。アペルトゥーラ2012のレギュラーシーズンはリーグ最少失点タイに抑えた。リギージャではモナルカス・モレリアとサントス・ラグナを破って決勝に進出したが、決勝ではクラブ・アメリカにPK戦の末に敗れた。

代表[編集]

2005年4月27日、ポーランドとの親善試合でメキシコ代表デビューした。2006 FIFAワールドカップに参加したが、2番手キーパーとして全4試合をベンチから見守った。2007年にはウーゴ・サンチェス監督によって2007 CONCACAFゴールドカップに出場するメンバーに選出されたが、今度は3番手キーパーだった。2010年の休暇中にはバーで客を殴打する暴力事件を起こし、裁判所からの出頭命令を無視したためにメキシコ国外渡航禁止処分を受けた[2]。この事件がきっかけとなり、2010 FIFAワールドカップに出場するメンバーから外れた。2011 CONCACAFゴールドカップでも、当初はホセ・マヌエル・デ・ラ・トーレ(チェポ)監督によってメンバーに選出されていたが、クラウスーラ2011のリギージャ準決勝・モナルカス・モレリア戦で起きた乱闘の際にモレリアのトレーナーに対して頭突きを行なった。この暴力行為を理由にメンバーから外され[3]、コロナの代わりにはジョナタン・オロスコが招集されている。また、コロナはアペルトゥーラ2011の開幕戦から6試合の出場停止処分を受けた。

2012年のロンドンオリンピックには、カルロス・サルシードオリベ・ペラルタとともに3人のオーバーエイジ枠のひとりとして出場した。ルイス・フェルナンド・テナ監督によってキャプテンに任命され、U-23世代のジョバニ・ドス・サントスらを牽引。ウェンブリー・スタジアムで行なわれた決勝ではブラジルを2-1で下し、金メダルを獲得した。2014 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選では、3次予選では6試合中4試合に、最終予選では10試合中6試合に出場し、計10試合で6失点に抑えたが、ニュージーランドとの大陸間プレーオフ2試合はモイセス・ムニョスにポジションを譲った。この予選中、メキシコ代表は5人のキーパーが1試合以上に出場した。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

  • クルス・アスル
コパ・メヒコ (1) : クラウスーラ2013
CONCACAFチャンピオンズリーグ (1) : 2013-14

代表[編集]

  • メキシコ代表
CONCACAFゴールドカップ (1) : 2009
パンアメリカン競技大会 (1) : 2011
夏季オリンピック 金メダル (1) : 2012

個人[編集]

  • リーガMX最優秀ゴールキーパー賞 (2) : アペルトゥーラ2010, クラウスーラ2012

脚注[編集]

  1. ^ Corona firmó por tres años con La Máquina” (Spanish). Mediotiempo.com (2009年6月16日). 2009年6月18日閲覧。
  2. ^ メキシコリーグで乱闘騒ぎ 代表GKが頭突き行為で代表落ち”. EL CRACK (2011年5月18日). 2013年12月16日閲覧。
  3. ^ 相手スタッフに頭突き…メキシコ代表GKが暴力行為で代表から落選”. livedoorスポーツ (2011年5月17日). 2013年12月12日閲覧。

外部リンク[編集]