ギド・ピサーロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はピサーロ第二姓(母方の)はデメストリです。
ギド・ピサーロ Football pictogram.svg
Spartak-Sevilla (22).jpg
名前
本名 Guido Hernán Pizarro Demestri
ラテン文字 Guido Pizarro
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1990-02-26) 1990年2月26日(29歳)
出身地 ブエノスアイレス
身長 185cm
選手情報
在籍チーム メキシコの旗UANLティグレス
ポジション MF
背番号 19
ユース
2007-2009 アルゼンチンの旗 CAラヌース
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2013 アルゼンチンの旗 CAラヌース 122 (8)
2013-2017 メキシコの旗 UANLティグレス 150 (5)
2017-2018 スペインの旗 セビージャFC 24 (2)
2018- メキシコの旗 UANLティグレス 38 (2)
代表歴2
2017- アルゼンチンの旗 アルゼンチン 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年5月27日現在。
2. 2017年3月28日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ギド・エルナン・ピサーロ・デメストリ(Guido Hernán Pizarro Demestri、1990年2月26日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス出身のプロサッカー選手サッカーアルゼンチン代表UANLティグレス所属。ポジションはMF(DMF)。

経歴[編集]

クラブ[編集]

CAラヌースの下部組織で育成され、2009年にトップチームデビュー。

2013年7月、メキシコのUANLティグレスに移籍。主力選手として2015年と2016年のアペルトゥーラ連覇に大きく貢献した。

2017年7月、ラ・リーガのセビージャFCに移籍。1シーズンでリーグ戦24試合を含む公式戦40試合に出場した。

2018年6月7日、古巣UANLティグレスに復帰。移籍金は840万ユーロとみられている。

代表[編集]

2016年5月、コパ・アメリカ・センテナリオに参加するアルゼンチン代表の暫定メンバーに選ばれたが、最終メンバーには残れなかった[1]。11月のブラジル戦とコロンビア戦でも召集されたが、出番はなかった。

2017年3月28日、ラパスで開催されたボリビア戦で念願のアルゼンチン代表デビューを果たした。

2018年5月、2018 FIFAワールドカップ暫定登録メンバー35人の一人に選ばれた[2]が、最終登録メンバー23人からは外れた[3]

タイトル[編集]

UANLティグレス
個人
  • リーガMXベストイレブン: アペルトゥーラ 2015, アペルトゥーラ 2016-17

脚注[編集]

外部リンク[編集]