ヘスス・マヌエル・コロナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はコロナ第二姓(母方の)はルイスです。
ヘスス・マヌエル・コロナ Football pictogram.svg
Jesús Manuel Corona, 2012 FIFA Club World Cup (cropped).jpg
名前
本名 ヘスス・マヌエル・コロナ・ルイス
Jesús Manuel Corona Ruíz
ラテン文字 Jesús Manuel Corona
基本情報
国籍 メキシコの旗 メキシコ
生年月日 (1993-01-06) 1993年1月6日(26歳)
出身地 エルモシージョ
身長 173cm
体重 62kg
選手情報
在籍チーム ポルトガルの旗 FCポルト
ポジション FW
背番号 17
利き足
ユース
2008-2011 メキシコの旗 CFモンテレイ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2013 メキシコの旗 CFモンテレイ 37 (2)
2013-2015 オランダの旗 FCトゥウェンテ 46 (11)
2015- ポルトガルの旗 FCポルト 57 (11)
代表歴2
2011-2013 メキシコの旗 メキシコ U-20 15 (5)
2014- メキシコの旗 メキシコ 27 (7)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年5月31日現在。
2. 2017年6月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヘスス・マヌエル・コロナ・ルイス(Jesús Manuel Corona Ruíz, 1993年1月6日 - )は、メキシコエルモシージョ出身のサッカー選手。ポジションはフォワードFCポルト所属。

経歴[編集]

メキシコのCFモンテレイでプロキャリアをスタートさせ、2010年8月7日、アトランテFC戦でデビューを果たした[1]

2013年8月22日、オランダのFCトゥウェンテに4年契約で移籍した[2]

2015年8月31日、FCポルトに移籍した[3]。契約期間は4年で契約解除金は5000万ユーロに設定された。

代表歴[編集]

メキシコ代表として2013 FIFA U-20ワールドカップに出場した。

2014年11月12日のオランダとの親善試合でA代表デビュー。2015年5月30日のグアテマラとの親善試合で代表初得点を挙げた。2015 CONCACAFゴールドカップでは5試合に出場し、決勝のジャマイカ戦でゴールを挙げるなどメキシコの優勝に貢献。自身も大会最優秀若手選手に選出された[4]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

FCポルト

代表[編集]

個人[編集]

  • CONCACAFゴールドカップ最優秀若手選手:2015

脚注[編集]

  1. ^ Atlante 1–2 Monterrey – mediotiempo.com Archived 2012年9月2日, at the Wayback Machine.
  2. ^ Twente haalt Corona naar Grolsch Veste” (Dutch). Algemeen Dagblad (2013年8月22日). 2013年8月25日閲覧。
  3. ^ ポルト、メキシコ代表のヘスス・コロナとラユンを獲得”. 超ワールドサッカー (2015年9月1日). 2018年4月22日閲覧。
  4. ^ Mexico’s Corona merits Bright Future award” (英語). Concacaf.com (2015年7月26日). 2015年7月29日閲覧。

外部リンク[編集]