ネマニャ・マティッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ネマニャ・マティッチ Football pictogram.svg
Nemanja Matić 27 September 2017 cropped.jpg
マンチェスター・ユナイテッドFCでのマティッチ (2017年)
名前
ラテン文字 Nemanja Matić
セルビア語 Немања Матић
基本情報
国籍 セルビアの旗 セルビア
スロバキアの旗 スロバキア
生年月日 (1988-08-01) 1988年8月1日(34歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア シャバツ
身長 194cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ASローマ
ポジション MF (DMF)
背番号 8
利き足 左足
ユース
セルビアの旗 イェディンストヴォ・ウブ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2007 セルビアの旗 イェディンストヴォ・ウブ 16 (0)
2007-2009 スロバキアの旗 コシツェ 70 (4)
2009-2011 イングランドの旗 チェルシー 2 (0)
2010-2011 オランダの旗 フィテッセ (loan) 27 (2)
2011-2014 ポルトガルの旗 ベンフィカ 56 (6)
2014-2017 イングランドの旗 チェルシー 121 (4)
2017-2022 イングランドの旗 マンチェスター・U 128 (2)
2022- イタリアの旗 ASローマ
代表歴
2008-2010  セルビア U-21 11 (2)
2008-2019 セルビアの旗 セルビア 48 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2022年7月26日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ネマニャ・マティッチセルビア語: Немања МатићNemanja Matić1988年8月1日 - )は、ユーゴスラビア(現・セルビア)出身のサッカー選手セリエAASローマ所属。元セルビア代表。ポジションはミッドフィールダー

サッカー選手のウロシュ・マティッチは弟である。

経歴[編集]

194cmの長身ながら足元が柔軟なMF。2004年にはパルチザン・ベオグラードの下部組織に在籍したこともあった。同じく2004年にFKイェディンストヴォ・ウブでプロデビュー。2007年からスロバキアMFKコシツェに所属し、2009年にはスロバキア・カップ制覇に貢献した。

2015年、チェルシーでのマティッチ

2009年8月18日、移籍金約150万ドルでチェルシーへ移籍。公式戦デビューはカーリングカップクイーンズ・パーク・レンジャーズFC戦(2009年9月23日)。2009年11月21日のウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC戦でフローラン・マルダとの交代でプレミアリーグデビューを果たした。しかし、選手層の厚いチェルシーにおいてはコンスタントな出場機会も得ることができず、2010-11シーズンはローン移籍でエールディヴィジフィテッセへ移った。ローン移籍期間中の1月31日に、自身のパスを所有するチェルシーがSLベンフィカよりダヴィド・ルイスを獲得した。その際に要した2500万ユーロの一部にマティッチの移籍も含まれており、2011-12シーズンよりベンフィカでプレーすることとなった。

ベンフィカでの活躍が認められ、2014年1月チェルシーに復帰。背番号はベンフィカ時代と同じ21番[1]。2月3日のマンチェスター・シティFC戦ではスカイスポーツのマン・オブ・ザ・マッチに選出されるなど評価を高め、監督のジョゼ・モウリーニョの信頼を掴み、2015年4月26日にはPFA年間ベストイレブンに選出された[2]

2016-17シーズンは監督がアントニオ・コンテに交代した中、3-4-3のセントラルミッドフィルダーで主に出番を得て、35試合に出場した。FAカップ準決勝のトッテナム・ホットスパーFC戦ではチェルシー加入後通算4ゴール目を決めた。

2017年7月にマンチェスター・ユナイテッドFCとの契約を合意し、3年契約を締結した[3]。背番号は31番。かつての恩師であるモウリーニョ体制ではポール・ポグバと共に強力な中盤を形成し、8月13日のウェストハム・ユナイテッド戦ではマン・オブ・ザ・マッチに選ばれるなど欠かすことのできない選手として出場機会を得た。2018年3月5日のクリスタル・パレスFC戦で移籍後初ゴールを挙げた。

2018-19シーズン途中にモウリーニョが解任されオレ・グンナー・スールシャールが監督に就任すると出番は激減。特に翌シーズンは二枚のボランチのポグバの相方に若手のスコット・マクトミネイが優先的に起用されたため、第6節を終えて先発が2試合にとどまり不満をためていると報じられた[4]

セルビア代表でのマティッチ(2018年)

2022年4月15日、2021-22シーズン終了後に契約満了に伴いユナイテッドを退団することが発表された[5]

2022年6月14日、ASローマはマティッチと1年契約を締結したことを発表[6]。背番号は当初21番であったが、パウロ・ディバラの加入に伴い、8番に変更。チェルシーやマンチェスター・ユナイテッドで監督であったジョゼ・モウリーニョと再会する形となった。

代表歴[編集]

セルビア代表として、2008年12月14日のポーランド戦で代表初キャップを記録している。U-21代表としては、UEFA U-21欧州選手権2009のチームのベスト4進出に貢献した。

2015年3月29日のUEFA EURO 2016予選ポルトガル戦で代表初得点を挙げた。

個人成績[編集]

2020年8月10日現在
クラブ シーズン リーグ リーグ戦 カップ戦 リーグ杯 国際大会 その他 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
コシツェ 2006-07 フォルトゥナ 14 1 0 0 - - 0 0 14 1
2007-08 26 1 0 0 - - 0 0 26 1
2008-09 29 2 0 0 - - 0 0 29 2
2009-10 1 0 0 0 - 0 0 0 0 1 0
通算 70 4 0 0 - 0 0 0 0 70 4
チェルシー 2009-10 プレミアリーグ 2 0 1 0 0 0 0 0 0 0 3 0
2010-11 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
通算 2 0 1 0 0 0 0 0 0 0 3 0
フィテッセ 2010-11 エールディヴィジ 27 2 2 0 - - 0 0 29 2
通算 27 2 2 0 - - 0 0 29 2
ベンフィカ 2011-12 プリメイラ 16 1 2 0 2 0 10 0 0 0 30 1
2012-13 26 3 7 1 1 0 13 1 0 0 47 5
2013-14 14 2 2 0 0 0 6 1 0 0 22 3
通算 56 6 11 1 3 0 29 2 0 0 99 9
チェルシー 2013-14 プレミアリーグ 17 0 2 0 0 0 0 0 0 0 19 0
2014-15 36 1 0 0 5 0 8 2 0 0 49 3
2015-16 33 2 3 0 1 0 5 0 1 0 43 2
2016-17 35 1 3 1 2 0 - 0 0 40 2
通算 121 4 8 1 8 0 13 2 1 0 151 7
マンチェスター・ユナイテッド 2017-18 プレミアリーグ 36 1 4 1 1 0 7 0 1 0 49 2
2018-19 28 1 3 0 1 0 6 0 0 0 38 1
2019-20 21 0 5 0 3 1 5 0 0 0 34 1
2020-21 20 0 3 0 2 0 11 0 0 0 36 0
通算 105 2 15 1 7 1 29 0 1 0 157 4
総通算 381 18 37 3 18 1 71 4 2 0 509 26

代表数[編集]

国際Aマッチ 48試合 2得点(2008年-2019年)


セルビア代表国際Aマッチ
出場得点
2008 1 0
2009 1 0
2012 3 0
2013 4 0
2014 9 0
2015 8 1
2016 4 0
2017 6 1
2018 10 0
2019 2 0
通算 48 2


タイトル[編集]

クラブ[編集]

MFKコシツェ
チェルシーFC
SLベンフィカ

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.chelseafc.com/chelsea-article/article/3622226
  2. ^ Premier League Team of the Year 2015” (英語). www.thepfa.com (2015年4月26日). 2019年10月8日閲覧。
  3. ^ ネマニャ・マティッチと契約
  4. ^ インテルが再びマンUから引き抜き? コンテ監督がマティッチ獲得を熱望かサッカーキング 2019年9月30日
  5. ^ マティッチがユナイテッドを退団へ” (日本語). マンチェスター・ユナイテッド (2022年4月15日). 2022年4月16日閲覧。
  6. ^ https://www.asroma.com/en/news/2022/6/nemanja-matic-signs-for-roma

関連項目[編集]

外部リンク[編集]