ステファン・メディーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はメディーナ第二姓(母方の)はラミレスです。
ステファン・メディーナ Football pictogram.svg
名前
本名 John Stefan Medina Ramírez
ラテン文字 Stefan Medina
基本情報
国籍  コロンビア
生年月日 (1992-06-14) 1992年6月14日(26歳)
出身地 アンティオキア県エンビガド
身長 179cm
選手情報
在籍チーム メキシコの旗 CFモンテレイ
ポジション DF
背番号 33
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2014 コロンビアの旗 ナシオナル 88 (3)
2014- メキシコの旗 モンテレイ 50 (0)
2016-2017 メキシコの旗 パチューカ (loan) 49 (5)
代表歴2
2009 コロンビアの旗 コロンビア U17 2 (0)
2013- コロンビアの旗 コロンビア 10 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年2月10日現在。
2. 2016年6月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジョン・ステファン・メディーナ・ラミレスJohn Stefan Medina Ramírez1992年6月14日 - )は、コロンビアアンティオキア県エンビガド出身のプロサッカー選手コロンビア代表CFモンテレイ所属。ポジションは、ディフェンダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

アトレティコ・ナシオナルの下部組織で育成され、2011年にトップチームデビュー。2012年からかつてアンドレス・エスコバルも着けた背番号2を着用。ナシオナルでは4シーズンで4つのリーグタイトルを獲得した。

2014年5月、CFモンテレイに420万ドルで移籍[1]。2014-15シーズンはセンターバックのレギュラーとして起用されていたが、アペルトゥーラ2015でのパフォーマンスはたびたび批判の対象となり、18歳のセサル・モンテスにポジションを奪われた。

2015年11月、ミゲル・アンヘル・エレーラとのトレードでCFパチューカにレンタル移籍[2]。パチューカでは右サイドバックのレギュラーを獲得し、2016年5月のモンテレイ戦で古巣を破りリーグ優勝を果たした。この活躍から1シーズンレンタルが延長され、CONCACAFチャンピオンズリーグでも重要な働きをした。

2017年6月、モンテレイ復帰が発表された。

代表歴[編集]

2009年、ナイジェリアで開催されたFIFA U-17ワールドカップにコロンビア代表の一員として参加、2試合に出場した。

2013年11月のウルグアイ戦で初キャップ。以降レギュラーを獲得したが、2014 FIFAワールドカップは足首の負傷のためメンバーから漏れた[3]。負傷からしばらく代表から遠ざかったが、2015年初旬のバーレーン戦で復帰した[4]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

アトレティコ・ナシオナル
パチューカ

脚注[編集]

外部リンク[編集]