オスワルド・アラニス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアラニス第二姓(母方の)はパントハです。
オスワルド・アラニス Football pictogram.svg
América vs Guadalajara 8.jpg
名前
本名 Oswaldo Alanís Pantoja
ラテン文字 Oswaldo Alanís
基本情報
国籍 メキシコの旗 メキシコ
生年月日 (1989-03-18) 1989年3月18日(29歳)
出身地 ミチョアカン州モレリア
身長 183cm
選手情報
ポジション DF
ユース
2007-2009 メキシコの旗 エストゥディアンテス・テコス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2012 メキシコの旗 エストゥディアンテス・テコス 64 (4)
2012-2015 メキシコの旗 サントス・ラグナ 71 (1)
2015-2018 メキシコの旗 CDグアダラハラ 49 (4)
2018- スペインの旗 ヘタフェCF 0 (0)
代表歴2
2009 メキシコの旗 メキシコ U20 1 (0)
2011-2012 メキシコの旗 メキシコ U23 3 (1)
2014- メキシコの旗 メキシコ 21 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年5月7日現在。
2. 2018年2月22日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

オスワルド・アラニス・パントハOswaldo Alanís Pantoja1989年3月18日 - )は、メキシコミチョアカン州モレリア出身のプロサッカー選手メキシコ代表。ポジションは、ディフェンダー(CB)。

経歴[編集]

クラブ[編集]

2007年からエストゥディアンテス・テコスのユースチームでプレーを始め、2009年にトップ昇格。2009年4月のクラブ・アメリカ戦で82分から交代出場しトップチームデビュー。試合には2-1で勝利した。

2012年5月、アペルトゥーラ 2012を制覇したサントス・ラグナに移籍することが発表された。

2015年6月、CDグアダラハラに移籍。

2018年5月7日、リーガ・エスパニョーラヘタフェCFへの移籍が発表された[1]。8月20日、公式戦の出場が無いままヘタフェとの契約を解除し退団[2]

代表[編集]

U20年代からメキシコ代表に選出されており、CONCACAF U-20選手権2009ロンドンオリンピック (2012年) サッカー北中米カリブ海予選などにメキシコ代表の一員として参加した。

2011年6月、ルイス・フェルナンド・テナ代表監督がコパ・アメリカ2011に参加するメンバーの一人にアラニスを選出した。しかしアラニスは1試合も出場することなく大会を終えた。

その後しばらく代表から遠ざかったが、テコス時代に指導を受けたミゲル・エレーラが新監督に就任すると、約3年ぶりにメキシコ代表に選出された。そして2014年9月のチリ戦で念願のメキシコ代表初キャップを記録した。

タイトル[編集]

サントス・ラグナ
グアダラハラ

脚注[編集]

  1. ^ Getafe president confirms move for Mexico center-back Alanis”. Goal.com. 2018年5月7日閲覧。
  2. ^ Oswaldo Alanís ya no pertenece al Getafe” (スペイン語). ESPN (2018年8月20日). 2018年8月20日閲覧。
  3. ^ Regresó el Gigante”. chivasdecorazon.com.mx (2017年5月28日). 2017年5月28日閲覧。
  4. ^ ¡CHIVAS CAMPEÓN DE LA COPA MX APERTURA 2015!”. chivasdecorazon.com.mx (2015年11月4日). 2015年11月5日閲覧。
  5. ^ Hace historia en la Copa”. chivasdecorazon.com.mx (2017年4月19日). 2017年4月19日閲覧。
  6. ^ ¡Chivas Campeón de la SuperCopa MX!”. chivasdecorazon.com.mx (2016年7月10日). 2016年7月10日閲覧。
  7. ^ ¡CAMPEONES DE CONCACAF!”. chivasdecorazon.com.mx (2018年4月25日). 2018年4月25日閲覧。

外部リンク[編集]