サンノゼ・アースクエイクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サンノゼ・アースクエイクス
San Jose Earthquakes
San Jose Earthquakes wordmark black-red.svg
原語表記 San Jose Earthquakes
愛称 クエイクス
クラブカラー 青・黒
創設年 1995年
所属リーグ メジャーリーグサッカー
所属ディビジョン ウェスタン・カンファレンス
ホームタウン サンノゼ
ホームスタジアム Avaya Stadium 2016 screenshot 03.jpgアースクエイクス・スタジアム
収容人数 18,000[1]
代表者 アメリカ合衆国の旗 ルイス・ウォルフ
監督 アルゼンチンの旗 マティアス・アルメイダ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

サンノゼ・アースクエイクス英語: San Jose Earthquakes)は、アメリカ合衆国の西部、カリフォルニア州の都市サンノゼにホームを置くサッカークラブである。メジャーリーグサッカー所属。

概要[編集]

サンノゼ・アースクエイクスはメジャーリーグサッカースタート時の1996年からリーグに在籍していたクラブである。ホームスタジアムにはカリフォルニア州立大学サンノゼ校のアメリカンフットボールチームが使用していたスパルタン・スタジアムを同チーム共用していた。設立当初のクラブ名はサンノゼ・クラッシュ(San Jose Clash)であったが、1999年サンノゼ・アースクエイクスに改められた。このクラブ名は北米サッカーリーグ1974年から1982年まで存在したクラブを始めサンノゼに所在したいくつかのクラブの名称でもあり、サンノゼのサッカーシーンには大変伝統のある名前となっている。

スパルタン・スタジアムがアメリカンフットボール用であったため、近年のMLSの風潮からサンノゼ・アースクエイクスもサッカー専用スタジアムが建設される事をのぞんでいたが、サンノゼにサッカー専用スタジアムを建設するのが難しいと判明すると、サンノゼからの移転の動きが出始め、2005年シーズン終了と共にテキサス州ヒューストンへ移転した。

サンノゼ・アースクエイクスのスタッフ、選手はヒューストン・ダイナモに受け継がれたものの、クラブ名、ロゴ、クラブの歴史、経歴等は継承されておらず保留扱いとなっている。この2つのクラブは全く別のクラブとして扱われており、2008年から新たなサンノゼ・アースクエイクスが誕生した。なおNFLでは1996年のボルチモア・レイブンズ創設という形でのクリーブランド・ブラウンズボルチモア移転と99年のチーム再建という同様の前例があった。

2008年から復活したサンノゼ・アースクエイクスは、サンノゼ近郊のサンタクララにあるサンタクララ大学バック・ショー・スタジアムをホームとしてプレイしていた。また、オークランドアラメダカウンティ・コロシアムサンフランシスコAT&Tパークでも試合を行ったことがあった。本格的な本拠地として、2012年からサンノゼ空港の近くに、1,8000人収容のサッカー専用のアバイア・スタジアムの建設が開始され[2]、それに先立って2010年4月に予定地の隣にトレーニング施設をオープンした。スタジアムは2015年3月22日に完成した[3]イングランドトッテナム・ホットスパーと姉妹クラブであり、2010年7月17日にはバック・ショー・スタジアムで親善試合が行われた。

サポーター[編集]

  • Casbah(トラディショナルサポーターグループ)
  • 1906 Ultras(ハードコアサポーターグループ)

獲得タイトル[編集]

2001, 2003
2005, 2012

過去の成績[編集]

ディビジョン ポジション プレーオフ USオープンカップ
レギュラー 全体
1996年 西4位 準々決勝敗退 不参加
1997年 西5位 - 準々決勝敗退
1998年 西5位 - 準々決勝敗退
1999年 西5位 - 不参加
2000年 32 7 17 8 35 50 29 西4位 - 準々決勝敗退
2001年 26 13 7 6 47 29 45 西2位 優勝 準々決勝敗退
2002年 28 14 11 3 45 35 45 西2位 2位 C-準決勝敗退 準々決勝敗退
2003年 30 14 7 9 45 35 51 西1位 優勝 ベスト16
2004年 30 9 10 11 41 35 38 西4位 C-準決勝敗退 準決勝敗退
2005年 32 18 4 10 53 31 64 西1位 1位 C-準決勝敗退 準々決勝敗退
2006年
2007年
2008年 30 8 13 9 32 38 33 西7位 14位 - -
2009年 30 7 14 9 36 50 30 西7位 14位 - -
2010年 30 13 10 7 34 33 46 西6位 8位 C-準優勝 -
2011年 34 8 12 14 40 45 38 西7位 14位 - -
2012年 34 19 6 9 72 43 66 西1位 1位 C-準決勝敗退 準々決勝敗退
2013年 34 14 11 9 35 42 51 西6位 10位 - 3回戦敗退
2014年 34 6 16 12 35 50 30 西9位 18位 - 5回戦敗退
2015年 34 13 13 8 41 39 47 西7位 13位 - 5回戦敗退
2016年 34 8 12 14 32 40 38 西9位 17位 - 4回戦敗退
2017年 34 13 14 7 39 60 46 西6位 12位 プレーオフ敗北 準決勝敗退
2018年 34 8 22 4 43 74 28 西12位 23位 - 4回戦敗退
2019年 34 13 16 5 51 52 44 西8位 15位 - ベスト16
2020年 23 8 9 6 35 51 30 西8位 16位 プレーオフ敗北 -
2021年 34 10 11 13 46 54 41 西10位 21位 - -
2022年 34 8 11 15 52 59 35 西14位 26位 - ベスト16

平均観客動員[編集]

レギュラー
シーズン
プレーオフ
1996 17,232 -
1997 13,597 -
1998 13,653 -
1999 14,959 -
2000 12,460 -
2001 9,635 -
2002 11,150 -
2003 10,465 15,127
2004 13,001 8,659
2005 13,037 17,824
2006 - -
2007 - -
2008 13,713 -
2009 14,114 -
2010 9,659 10,525
2011 11,857 -
2012 13,293 10,744
2013 16,765 -
2014 14,947 -
2015 20,979 -
2016 19,930 -
2017 19,875
2018 19,032 -
2019 18,781 -
2020 15,112

現所属メンバー[編集]

2021年8月6日現在

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK アメリカ合衆国 JT・マーシンコウスキ
2 DF アルゼンチン ルシアーノ・アベカシス
3 DF フランス ポール・マリー
4 DF メキシコ オスワルド・アラニス
5 MF アルゼンチン エリック・レメディ
6 MF アメリカ合衆国 シェイ・サリナス
7 MF メキシコ カルロス・フィエッロ
8 FW アメリカ合衆国 クリス・ウォンドロウスキ
9 FW メキシコ ハビエル・エドゥアルド・ロペス
10 MF アルゼンチン クリスティアン・エスピノサ
12 GK アメリカ合衆国 マット・バーサーノ
14 MF アメリカ合衆国 ジャクソン・ユエイル
15 DF アメリカ合衆国 タナー・ビーソン
No. Pos. 選手名
16 MF アメリカ合衆国 ジャック・スケーヘン
17 GK アルゼンチン マリオ・ダニエル・ヴェガ
18 MF ガーナ ジョージ・アソマニ
19 MF アメリカ合衆国 シアド・ハジ
22 FW アメリカ合衆国 トミー・トンプソン
25 FW アルゼンチン アンドレス・リオス
27 DF ペルー マルコス・ロペス
28 FW アメリカ合衆国 ベンジ・キカノヴィック
29 DF アメリカ合衆国 ジェイコブ・アカリニッジ
41 GK アメリカ合衆国 エミ・オチョア
44 FW アメリカ合衆国 ケイド・コーウェル
93 MF ブラジル ジュドゥソン
監督

ローン移籍[編集]

in

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
out

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
21 MF メキシコ ヒルベルト・フエンテス (オースティン・ボールドFC)
26 MF エルサルバドル エリック・カルビージョ (オレンジカウンティSC)
77 DF アメリカ合衆国 ケイシー・ウォールズ (オースティン・ボールドFC)
-- DF アメリカ合衆国 トーマス・ウィリアムソン (ピッツバーグ・リバーハウンズSC)

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Avaya Stadium Fast Facts”. San Jose Earthquakes. 2017年11月25日閲覧。
  2. ^ "Quakes announce groundbreaking date for new Stadium" (Press release). San Jose Earthquakes. 25 August 2012. 2012年10月22日閲覧
  3. ^ “San Jose Earthquakes announce that opening match at new Avaya Stadium is sold out to general public”. (2015年1月19日). http://www.mlssoccer.com/news/article/2015/01/19/san-jose-earthquakes-announce-opening-match-new-avaya-stadium-sold-out-gener 

外部リンク[編集]