ダヴィド・アラバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダヴィド・アラバ Football pictogram.svg
AUT vs. TUR 2016-03-29 (160).jpg
2016年のアラバ
名前
本名 ダヴィド・オラトゥクンボ・アラバ
David Olatukunbo Alaba
ラテン文字 David ALABA
基本情報
国籍  オーストリア
ナイジェリアの旗 ナイジェリア
フィリピンの旗 フィリピン
生年月日 (1992-06-24) 1992年6月24日(25歳)
出身地 ウィーン
身長 180cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン
ポジション DF (LSB, CB)
MF (DMF, CMF, SMF)
背番号 27
利き足 左足
ユース
2001-2002 オーストリアの旗 アスペルン
2002-2008 オーストリアの旗 アウストリア・ウィーン
2008-2009 ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2010 ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘンII 33 (1)
2010- ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン 167 (15)
2011 ドイツの旗 ホッフェンハイム (loan) 17 (2)
代表歴2
2005-2009 オーストリアの旗 オーストリア U-17 20 (5)
2010 オーストリアの旗 オーストリア U-19 5 (1)
2009-2013 オーストリアの旗 オーストリア U-21 4 (0)
2009- オーストリアの旗 オーストリア 54 (11)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年5月14日現在。
2. 2016年11月15日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダヴィド・オラトゥクンボ・アラバDavid Olatukunbo Alaba, 1992年6月24日 - )は、オーストリアウィーン出身のサッカー選手。ポジションはMFおよびDFブンデスリーガバイエルン・ミュンヘン所属。

経歴[編集]

クラブ[編集]

オーストリアのSVアスペルンのユースチームでキャリアをスタートさせ、2002年にFKアウストリア・ウィーンに移籍した。2008年、ドイツのバイエルン・ミュンヘンのユースチームに移籍した。

2010年1月にチームメートのディエゴ・コンテントメーメット・エキッチと共にトップチームに昇格した。1月13日にプロ契約を結んだ。2月10日、DFBポカールSpVggグロイター・フュルト戦でベンチ入りし、59分にクリスティアン・レルとの交代でトップチームデビューを飾った。

2011年1月3日、TSG1899ホッフェンハイムにレンタル移籍した。2010-2011シーズン終了後、バイエルンに復帰した。2011年12月、ナセル・バラジテ(オランダ国籍、FKアウストリア・ウィーン)やマーティン・ハルニックVfBシュトゥットガルト)らを抑えてオーストリア年間最優秀選手に選ばれた[1]。2011-12年はチャンピオンズリーグ決勝の進出に貢献したが、累積警告で決勝には出場出来なかった[2]

2013-14年シーズンからはジョゼップ・グアルディオラが監督になり、サイドバックだけでなくインサイドハーフとしても起用されるようになった。

2014-15年シーズンは4バックだけではなく3バックも導入され、3バックの左でも起用されるようになった。2015年1月3年連続でUEFAのベストイレブンに選出された[3]

2016年8月契約を2021年まで延長した[4]

代表[編集]

オーストリア代表として、2009年10月、フランス代表戦で代表デビューを果たした。オーストリア代表での最年少デビューとなった。2012年10月16日のW杯予選杯予選カザフスタン戦で代表初得点を挙げた。

人物[編集]

父親はナイジェリア人のDJで、母親はフィリピン人の看護師である。母親の故郷であるフィリピン代表からも声がかかったが、代表デビューは生まれ故郷オーストリアを選択している。

個人成績[編集]

クラブ[編集]

2016/4/5現在
クラブ リーグ カップ 大陸 その他 合計 参照
クラブ リーグ シーズン 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ドイツ リーグ DFBポカール 欧州 その他1 合計
バイエルン・ミュンヘン ブンデスリーガ 2009–10 3 0 1 0 2 0 6 0 [5]
2010–11 2 0 1 0 0 0 0 0 3 0 [6]
合計 135 10 25 4 52 5 6 0 218 19
ホッフェンハイム ブンデスリーガ 2010–11 17 2 1 0 18 2 [6]
クラブ リーグ カップ 大陸 その他 合計 参照
クラブ リーグ シーズン 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ドイツ リーグ DFBポカール 欧州 その他1 合計
バイエルン・ミュンヘン ブンデスリーガ
2011–12 30 2 6 1 11 0 47 3 [7]
2012–13 23 3 4 0 11 2 0 0 38 5 [8]
2013–14 28 2 5 0 12 2 4 0 49 4 [9][10]
2014–15 19 2 3 3 6 0 1 0 29 5 [10][11]
2015–16 30 1 5 0 10 1 1 0 46 2 [10][12]
2016–17 32 4 5 1 9 0 0 0 46 5
合計 135 10 25 4 52 5 6 0 218 19
総合系 185 13 26 4 52 5 6 0 269 22
クラブ リーグ 合計 参照
クラブ リーグ シーズン 出場 得点 出場 得点
バイエルン・ミュンヘンII 3. リーガ 2009–10 23 1 23 1 [5]
2010–11 10 0 10 0 [6]
合計 33 1 33 1

タイトル[編集]

クラブ[編集]

バイエルン・ミュンヘン

個人[編集]

  • オーストリア年間最優秀選手 2011, 2012, 2013, 2014

脚注[編集]

  1. ^ アラバがオーストリアの最優秀選手に”. UEFA.com (2011年12月20日). 2011年12月26日閲覧。
  2. ^ “David Alaba's suspension for the Champions League final is the most regrettable of all”. The Independent. (2012年5月8日). オリジナル2012年5月10日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120510060416/http://blogs.independent.co.uk/2012/05/08/david-alabas-suspension-for-the-champions-league-final-is-the-most-regrettable-of-all/ 
  3. ^ Cristiano Ronaldo, Lionel Messi and Angel di Maria in UEFA Team of the Year... but no British players make select XI”. Daily Mail (2015年1月9日). 2015年1月10日閲覧。
  4. ^ David Alaba extends stay at FC Bayern” (2016年3月18日). 2016年3月22日閲覧。
  5. ^ a b Alaba, David” (German). kicker. 2014年7月31日閲覧。
  6. ^ a b c David Alaba” (German). Fussballdaten.de. 2014年7月31日閲覧。
  7. ^ Alaba, David” (German). kicker. 2014年7月31日閲覧。
  8. ^ Alaba, David” (German). kicker. 2014年7月31日閲覧。
  9. ^ Alaba, David” (German). kicker. 2014年7月31日閲覧。
  10. ^ a b c David Alaba » Club matches”. World Football. 2015年8月3日閲覧。
  11. ^ Alaba, David” (German). kicker. 2015年3月22日閲覧。
  12. ^ David Alaba” (de). 2016年4月5日閲覧。

外部リンク[編集]