マルティン・ヒンターエッガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マルティン・ヒンターエッガー Football pictogram.svg
20180610 FIFA Friendly Match Austria vs. Brazil Martin Hinteregger 850 1665.jpg
オーストリア代表でのヒンターエッガー(2018年)
名前
ラテン文字 Martin Hinteregger
基本情報
国籍  オーストリア
生年月日 (1992-09-07) 1992年9月7日(30歳)
出身地 フェルトキルヒェン・イン・ケルンテンドイツ語版
身長 184cm
体重 83kg
選手情報
ポジション DF
ユース
2006-2010 オーストリアの旗 レッドブル・ザルツブルク
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2011 オーストリアの旗 レッドブル・ザルツブルクII 13 (6)
2010-2016 オーストリアの旗 レッドブル・ザルツブルク 143 (5)
2016 ドイツの旗 ボルシアMG (loan) 10 (0)
2016-2019 ドイツの旗 FCアウクスブルク 79 (5)
2019 ドイツの旗 フランクフルト (loan) 14 (1)
2019-2022 ドイツの旗 フランクフルト 87 (11)
通算 346 (28)
代表歴2
2008-2009  U-17オーストリア 3 (0)
2009-2010  U-18オーストリア 4 (0)
2010  U-19オーストリア 5 (0)
2010-2013  U-21オーストリア 13 (0)
2013-2022 オーストリアの旗 オーストリア 67 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2022年4月23日現在。
2. 2022年3月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マルティン・ヒンターエッガーMartin Hinteregger1992年9月7日 - )は、オーストリアケルンテン州フェルトキルヒェン・イン・ケルンテンドイツ語版出身の元プロサッカー選手。元オーストリア代表。現役時代のポジションは、ディフェンダー

クラブ歴[編集]

フランクフルトでプレーするヒンターエッガー(2019年)

2016年8月、FCアウクスブルクに2年契約で加入[1]

基本センターバックを本職とするが、チーム事情によってはサイドバックとしても試合に出場している。

2018-19シーズンも引き続きレギュラーとしてプレーしていたものの、チームの不振も重なり、マヌエル・バウム監督の采配を批判したことで罰金処分ならびにトップチームから外され確執が表面化した[2]

2019年2月1日、アイントラハト・フランクフルトへシーズン終了までのレンタル移籍した[3]

2019年8月1日、アイントラハト・フランクフルトへ完全移籍し、2024年までの5年契約を結んだ[4]

2022年6月、現役引退を発表した[5]

代表歴[編集]

各年代でオーストリア代表に選出されている。2013年11月アメリカ代表との親善試合でA代表初出場を果たした[6]

タイトル[編集]

レッドブル・ザルツブルク[7]
アイントラハト・フランクフルト[7]

脚注[編集]

  1. ^ Martin Hinteregger wechselt von RB Salzburg zum FC Augsburg” (ドイツ語). Sport1 (2016年8月31日). 2016年9月1日閲覧。
  2. ^ カイウビーに続き、ヒンターエッガーにも処分。そして構想外に”. kicker (2019年1月29日). 2019年5月1日閲覧。
  3. ^ 【移籍情報】マルティン・ヒンターエッガーの期限付きでの加入のお知らせ”. アイントラハト・フランクフルト公式サイト(日本語版) (2019年2月1日). 2019年5月1日閲覧。
  4. ^ Martin Hinteregger wechselt zu Eintracht Frankfurt”. Eintracht Frankfurt (2019年8月1日). 2019年8月2日閲覧。
  5. ^ 極右との関係や去就が注目されたフランクフルトDFヒンテレッガーが電撃引退、29歳で幕引き”. Yahoo!ニュース (2022年6月23日). 2022年6月23日閲覧。
  6. ^ AUSTRIA VS. UNITED STATES 1 - 0
  7. ^ a b マルティン・ヒンターエッガー - Soccerwayによる個人成績