ラマザン・エーズガン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラマザン・エーズガン Football pictogram.svg
名前
愛称 ランボー
ラテン文字 Ramazan Özcan
基本情報
国籍 オーストリアの旗 オーストリア
生年月日 1984年6月28日(29歳)
出身地 ドルンビルン
身長 188cm
体重 85kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 FCインゴルシュタット04
ポジション GK
背番号 21
利き足
代表歴
2008– オーストリアの旗 オーストリア 1 (0)
2008.10.16現在
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ラマザン・エーズガンRamazan Özcan, トルコ語の読み:ラマザン・オズジャン, 1984年6月28日 - )はオーストリア出身のサッカー選手。ポジションはGK

経歴[編集]

オーストリア・レッドツァック・1部リーグ(オーストリア2部)に属していたアウストリア・ルステナウの育成部門出身。19歳でトップチームでのデビューを飾る。初年度から優れたプレーを見せチームに貢献、22歳の若さでオーストリア・レッドツァック・1部リーグ最優秀ゴールキーパー賞を獲得する。

2006年の夏、トルコ・シュペルリガの名門ベシクタシュJKよりオファーを受けるが、オーストリア・ブンデスリーガの強豪レッドブル・ザルツブルクへの移籍を選択。2007年5月9日のSVパッシング戦でオーストリア・ブンデスリーガデビューを果たす。

レッドブル・ザルツブルクでは正ゴールキーパーティモ・オクスの控えであったため、同時にサテライトチームの試合にも出場。同チームが所属していたオーストリア・レギオナルリーガ西部優勝(オーストリア3部)での優勝に貢献する。

2008年1月に出場の場を求めてドイツ2部に属するTSG1899ホッフェンハイムへレンタル移籍。すぐさまスタメンの座を勝ち取り、ドイツ・カップやドイツ2部の試合で活躍、同チームのドイツ・ブンデスリーガ昇格に貢献する。

2008年5月オーストリアA代表のGKヘルゲ・パイヤーが病気でリタイアしたため、2008年UEFAヨーロッパ選手権オーストリア・スイス大会のA代表メンバーにヨーゼフ・ヒッケルスベルガー代表監督により招集される。

オーストリアU21代表でも23試合に出場している。

所属クラブ[編集]

ドイツの旗 TSG1899 ホッフェンハイム(2部)(loan) 2008
  • ドイツの旗 TSG1899 ホッフェンハイム 2008-2011
トルコの旗 ベシクタシュJK (loan) 2010

獲得したタイトル[編集]

外部リンク[編集]