アレクサンダー・マンニンガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アレクサンダー・マンニンガー Football pictogram.svg
Juventus - 2010 - Alexander Manninger (cropped).jpg
ユヴェントスでのマンニンガー (2010年)
名前
愛称 アレックス
ラテン文字 Alexander Manninger
基本情報
国籍  オーストリア
生年月日 (1977-06-04) 1977年6月4日(40歳)
出身地 ザルツブルク
身長 190cm
体重 84kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 リヴァプールFC
ポジション GK
背番号 13
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-1996 オーストリアの旗 ザルツブルク 1 (0)
1995 オーストリアの旗 シュタイヤー 5 (0)
1996-1997 オーストリアの旗 グラーツァ 24 (0)
1997-2002 イングランドの旗 アーセナル 30 (0)
2001-2002 イタリアの旗 フィオレンティーナ 24 (0)
2002 スペインの旗 エスパニョール 0 (0)
2003 イタリアの旗 トリノ 3 (0)
2003-2005 イタリアの旗 ボローニャ 0 (0)
2004-2005 イタリアの旗 シエナ 19 (0)
2005-2006 オーストリアの旗 ザルツブルク 16 (0)
2006-2008 イタリアの旗 ACシエナ 64 (0)
2008 オーストリアの旗 ザルツブルク 0 (0)
2008 イタリアの旗 ウディネーゼ 0 (0)
2008-2012 イタリアの旗 ユヴェントス 27 (0)
2012-2016 ドイツの旗 アウクスブルク 36 (0)
2016-2017 イングランドの旗 リヴァプール 0 (0)
代表歴
1999-2009 オーストリアの旗 オーストリア 34 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年5月24日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アレクサンダー・マンニンガーAlexander Manninger, 1977年6月4日 - )はオーストリアザルツブルク州ザルツブルク市出身の元サッカー選手プレミアリーグリヴァプールFC所属。ポジションはゴールキーパー

『マニンガー』と表記されることもある。

来歴[編集]

オーストリア・ブンデスリーガに属するSVアウストリア・ザルツブルクで18歳の若さでプロ契約を得るものの実績は残せず、オーストリア3部のクラブにレンタルされる。しかしレンタル先での活躍が認められ、オーストリア・ブンデスリーガのグラーツァーAKに移籍。

同クラブでの国内リーグ及びUEFAカップでの活躍がプレミアリーグの名門アーセナルFCアーセン・ヴェンゲル監督の目を引き、1997年に20歳で移籍。当時ナンバー1GKであったデビッド・シーマンの控えだったが、シーマンは既にベテランの域に達しており怪我でプレミアリーグも度々長期離脱したため、プレミアリーグ及びFAカップに出場し、双方で優勝を果たした。


2001年にレンタル移籍したACFフィオレンティーナでは定位置を掴んだ。その後はRCDエスパニョールACトリノボローニャFCなどでプレーしたがポジション確保には至らなかった。2005年に母国のレッドブル・ザルツブルクに移籍するが、2006年に就任したジョヴァンニ・トラパットーニ監督がライバルのティモ・オクスを正GKに指名したため、ACシエナにレンタル移籍。セリエAに舞い戻った。シエナではポジションを確保し、2年連続で残留に貢献した。

レンタル期間終了となった2008年6月30日に一旦レッドブル・ザルツブルクへ復帰。しかしクラブの構想から外れたため、7月16日ウディネーゼ・カルチョへ移籍する[1]

しかしウディネーゼに移籍してから2か月後になる8月5日にはリーグ首位のユヴェントスFCへ4年契約で完全移籍した[2]9月22日カリアリ・カルチョ戦でジャンルイジ・ブッフォンの負傷によって途中出場した。当時のブッフォンは負傷が多かったため、リーグ戦で16試合に出場した。2009年末、ブッフォンは左膝半月板を手術。それ以降はチーム成績は振るわなかったものの代役を見事に務め、ガゼッタ・デロ・スポルトからセリエA前半の最優秀GKとして表彰された。

2010年もブッフォンは負傷に悩まされたがマルコ・ストラーリが加入し、第3GKに降格。リーグ戦での出番はなかったが、UEFAヨーロッパリーグでは出場機会を得た。2011-12シーズンはブッフォンが久々に健在で出場機会が訪れなかった。チーム9季ぶりのスクデット獲得ならびにセリエAで20季ぶりの無敗優勝を見届け、契約満了によりシーズン終了後に退団した。

その後は3か月間無所属が続いたが、2012年11月21日シモン・イェンツシュSimon Jentzsch)の負傷で正GKを探していたドイツ・ブンデスリーガFCアウクスブルクへ移籍した[3]。当初は1年契約であったものの、最終的に2016年6月まで延長された。

2015年夏の時点ではドイツ・ブンデスリーガの最年長選手であった。

2016年7月からはイングランド・プレミアリーグに属するリヴァプールFCに所属している。

2017年5月25日、現役引退を発表[1]

所属クラブ[編集]

オーストリアの旗 V・シュタイヤー 1995
イタリアの旗 ACFフィオレンティーナ 2001-2002
イタリアの旗 ACシエナ 2004-2005

タイトル[編集]

クラブ[編集]

アーセナルFC
ユヴェントスFC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Alexander Manninger to Udinese WORLD CUP BLOG 2008.7.17
  2. ^ マニンガーがユーベに加入 Uefa.com 2008年8月5日
  3. ^ アウクスブルクがGKマニンガーを獲得 ブンデスリーガ 公式ウェブサイト 2012年11月21日

外部リンク[編集]