レネー・アウフハウザー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
レネー・アウフハウザー Football pictogram.svg
FC Admira Wacker Mödling vs. FC Red Bull Salzburg (Cup) 2017-04-26 (035).jpg
名前
本名 レネー・アウフハウザー
ラテン文字 René Aufhauser
基本情報
国籍  オーストリア
生年月日 (1976-06-21) 1976年6月21日(42歳)
出身地 フォイツベルク
身長 185cm
体重 80kg
選手情報
ポジション MF
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1993-1995 オーストリアの旗 ASKケフラヒ 7 (0)
1995-1996 オーストリアの旗 ASKフォイツバーグ 17 (2)
1997-2001 オーストリアの旗 アウストリア・ザルツブルク 144 (18)
2001-2005 オーストリアの旗 グラーツァーAK 120 (17)
2005-2010 オーストリアの旗 レッドブル・ザルツブルク 115 (20)
2010-2012 オーストリアの旗 LASKリンツ 79 (11)
2012-2014 オーストリアの旗 FCリーフェリング 17 (2)
代表歴2
2002-2008  オーストリア 58 (12)
監督歴
2014- オーストリアの旗 FCリーフェリング(アシスタント)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年1月27日現在。
2. 2008年9月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

レネー・アウフハウザーRené Aufhauser1976年6月21日 - )は、オーストリアシュタイアーマルク州フォイツベルク出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはミッドフィールダーサッカーオーストリア代表で不動のボランチを務めた選手。

略歴[編集]

20歳までオーストリア3部のクラブでプレー。21歳になって初めてプロ契約を当時オーストリア・ブンデスリーガに属していたアウストリア・ザルツブルク(現レッドブル・ザルツブルクの前身)と結ぶ。初年度から攻撃力のあるボランチとしてレギュラーに定着し、オーストリア・ブンデスリーガでの優勝に貢献。同時にオーストリアU21代表チームでもデビュー、同チームでも多くの得点を記録する。サポーターの間でも絶大の人気を誇る選手であったが、2001年に同リーグのグラーツァーAKへ移籍。同クラブでもレギュラー選手としてリーグ戦とカップ戦での優勝に貢献する。

UEFAチャンピオンズリーグ最終予選でのリヴァプールFC戦やUEFAカップ本大会での活躍により、イングランドプレミアリーグフラムFCミドルスブラFCエヴァートンFC等がアウフハウザー獲得に乗り出すが、最終的にオーストリア・ブンデスリーガのレッドブル・ザルツブルクへの移籍を決意。2005年の夏よりレッドブル・ザルツブルクの中心選手として活躍した。2010-2011シーズンからはアレクサンダー・ツィックラーと共にLASKリンツへ移籍。

サッカーオーストリア代表チームでも不動のレギュラーとして定着、ボランチでありながら2ケタの得点数を誇った。ここ数年で急激に若返ったオーストリア代表の精神的柱として欠かせない選手であった。

獲得したタイトル[編集]

外部リンク[編集]