セルジュ・ニャブリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • セルジ・グナーブリー
  • グナーブリ
  • グナブリー
  • グナブリ
  • サージ・ナブリー
セルジュ・ニャブリ Football pictogram.svg
2019-06-11 Fußball, Männer, Länderspiel, Deutschland-Estland StP 2220 LR10 by Stepro.jpg
ドイツ代表でのニャブリ(2019年)
名前
ラテン文字 Serge Gnabry
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
コートジボワールの旗 コートジボワール
生年月日 (1995-07-14) 1995年7月14日(27歳)
出身地 シュトゥットガルト
身長 176cm[1]
体重 77kg[1]
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 FCバイエルン・ミュンヘン
ポジション FW(WG)
背番号 7
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2016 イングランドの旗 アーセナル 10 (1)
2015-2016 イングランドの旗 WBA (loan) 1 (0)
2016-2017 ドイツの旗 ブレーメン 27 (11)
2017- ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン 122 (46)
2017-2018 ドイツの旗 ホッフェンハイム (loan) 22 (10)
代表歴2
2010-2011  ドイツ U-16 5 (1)
2011-2012  ドイツ U-17 12 (3)
2013  ドイツ U-18 2 (3)
2013  ドイツ U-19 5 (3)
2015-2017  ドイツ U-21 15 (4)
2016  ドイツ U-23 6 (6)
2016- ドイツの旗 ドイツ 39 (21)
獲得メダル
男子 サッカー
オリンピック
2016 リオデジャネイロ サッカー
1. 国内リーグ戦に限る。2022年5月15日現在。
2. 2022年12月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

セルジュ・ニャブリSerge Gnabry [sɛrʃ ˈgnaːbri][2], 1995年7月14日 - )は、ドイツバーデン=ヴュルテンベルク州シュトゥットガルト出身のサッカー選手ブンデスリーガFCバイエルン・ミュンヘン所属。ポジションはフォワード。名前は「ニャブリ」の他に「ナブリー」「グナブリー」とも表記される。ドイツ語は「グナブリー」に近い。

クラブ経歴[編集]

コートジボワール人の父親とドイツ人の母親の間で生まれ、ドイツのVfBシュトゥットガルトの下部組織でキャリアをスタートさせた。15歳のときにアーセナルFCのトライアルに参加し、2011年夏に10万ユーロで移籍を果たした。16歳でリザーブリーグでの出場を重ねると、2012年夏にはリザーブ所属のままプロ契約を結んだ。

アーセナルではプレシーズンマッチの1.FCケルン戦でトップチームデビューを果たした。2012年9月26日、フットボールリーグカップコヴェントリー戦でアレックス・チェンバレンとの交代途中出場で公式戦デビューを果たした。2013-14シーズン、9月28日のスウォンジー戦でプロ初ゴールを決めた。これは当時のアーセナル所属選手としては、最年少ゴール記録から2番目の記録である[3]

2015-16シーズンはウェスト・ブロムウィッチへローン移籍[4]。2016年8月31日、出場機会を求めてドイツ・ブンデスリーガヴェルダー・ブレーメンに完全移籍した[5]

2017年6月11日、ドイツ・ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンに移籍した[6]。契約期間は3年[6]。2017年7月15日、TSG1899ホッフェンハイムにレンタル移籍した[7]

2018-19シーズン、バイエルンに復帰、リーグ戦ではレヴァンドフスキに次ぐ10ゴールを決め[8]優勝に貢献した。

2019-20シーズン、チャンピオンズリーグのグループステージ第2節のトッテナム戦では一人で4ゴールを決め、7-2での勝利に貢献した。また、ラウンド16のチェルシー戦1stレグで2ゴールを決め勝利に貢献、これでかつて所属したアーセナルと同じロンドンに有るライバルクラブから合計6ゴールを奪い、同じ国のクラブとの試合のみでトータル6ゴールを奪ったチャンピオンズリーグ史上初の選手となった[9]。準決勝のリヨン戦では2ゴールを決め、チームの7年振りとなる決勝進出に貢献[10]、決勝のパリ・サンジェルマン戦ではゴールを奪うことは出来なかったが、大会トータルではレヴァンドフスキの15ゴールに次ぐ、9ゴールを決め、優勝に貢献した[11]。またDFBポカール決勝のレバークーゼン戦ではゴールを決め、優勝に貢献した[12]

2020-21シーズンより背番号を22番からフランク・リベリが着用していた7番に変更した[13]。シーズン開幕戦となったシャルケ戦でリーグ戦では初となるハットトリックを決めた[14]

2022-23シーズン、リーグ第14節のブレーメン戦でハットトリックを達成した[15]

代表経歴[編集]

ドイツ代表としてユース世代ではU-16ドイツ代表、U-17ドイツ代表でプレーした。2016年のリオデジャネイロオリンピック・ドイツ代表にも選出。大会6ゴールを決めて得点王を獲得し、ドイツ代表最優秀選手にも選ばれた[16]

2016年11月11日、2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選サンマリノ戦でA代表デビューし、ハットトリックをあげる活躍を見せた[17]

2019年11月、UEFA EURO 2020予選の北アイルランド戦で代表2度目のハットトリックを決めた[18]

ワールドカップ欧州予選ではイルカイ・ギュンドアンと並んでチーム最多の5ゴールを挙げて[19]、本大会出場に貢献した。本大会では最終節のコスタリカ戦で1ゴールを挙げた[20]

2022年、ワールドカップカタール大会ではグループリーグ最終戦のコスタリカ戦で1ゴール1アシストを決めて勝利に貢献したが[21]、得失点差で決勝トーナメント進出を逃した。

個人成績[編集]

2021年5月23日現在
クラブ シーズン リーグ リーグ戦 カップ戦 国際大会 その他 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
アーセナル 2012-13 プレミアリーグ 1 0 0 0 1 0 2 0 4 0
2013-14 9 1 2 0 2 0 1 0 14 1
2014-15 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
通算 10 1 2 0 3 0 3 0 18 1
WBA 2015-16 プレミアリーグ 1 0 0 0 - 2 0 3 0
通算 1 0 0 0 - 2 0 3 0
ヴェルダー・ブレーメン 2016-17 ブンデスリーガ 27 11 0 0 - 0 0 27 11
通算 27 11 0 0 - 0 0 27 11
ホッフェンハイム 2017-18 ブンデスリーガ 22 10 1 0 3 0 0 0 26 10
通算 22 10 1 0 3 0 0 0 26 10
ホッフェンハイム II 2017-18 レギオナルリーガ 1 0 - - 0 0 1 0
通算 1 0 - - 0 0 1 0
バイエルン・ミュンヘン 2018-19 ブンデスリーガ 30 10 5 3 7 0 0 0 42 13
2019-20 31 12 5 2 10 9 0 0 46 23
2020-21 27 10 1 1 6 0 4 0 38 11
通算 88 32 11 6 23 9 4 0 126 47
総通算 149 54 14 6 29 9 9 0 201 68

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 36試合 20得点 (2016年 - )


ドイツ代表国際Aマッチ
出場得点
2016 2 3
2018 3 1
2019 8 9
2020 4 1
2021 14 6
2022 5 0
通算 36 20

ゴール[編集]

# 開催年月日 開催地 対戦国 スコア 結果 試合概要
1. 2016年11月11日 サンマリノの旗セラヴァッレサンマリノ・スタジアム サンマリノの旗 サンマリノ 2–0 8–0 2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選
2. 4–0
3. 6–0
4. 2018年11月16日 ドイツの旗 ライプツィヒツェントラールシュタディオン ロシアの旗 ロシア 3-0 3-0 親善試合
5. 2019年3月25日 オランダの旗 アムステルダムヨハン・クライフ・アレナ  オランダ 2–0 3–2 UEFA EURO 2020予選
6. 2019年6月11日 ドイツの旗 マインツコファス・アレーナ エストニアの旗 エストニア 2–0 8–0
7. 6–0
8. 2019年9月6日 ドイツの旗ハンブルクフォルクスパルクシュタディオン  オランダ 1–0 2–4
9. 2019年9月9日 ドイツの旗 ハンブルクフォルクスパルクシュタディオン  北アイルランド 2–0 2–0
10. 2019年10月10日 ドイツの旗ドルトムントジグナル・イドゥナ・パルク アルゼンチンの旗 アルゼンチン 1-0 2-2 親善試合
11. 2019年11月20日 ドイツの旗フランクフルトヴァルトシュタディオン 北アイルランドの旗 北アイルランド 1–1 6–1 UEFA EURO 2020予選
12. 3–1
13. 4–1
14. 2020年10月13日 ドイツの旗ケルンラインエネルギーシュタディオン  スイス 3–3 3–3 UEFAネーションズリーグ2020-21
15. 2021年3月29日 ルーマニアの旗 ブカレストスタディオヌル・ナツィオナル ルーマニアの旗 ルーマニア 0-1 0-1 2022 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選
16. 2021年6月7日 ドイツの旗デュッセルドルフエスプリ・アレーナ  ラトビア 5–0 7–1 親善試合
17. 2021年9月6日 ドイツの旗シュトゥットガルトメルセデス・ベンツ・アレーナ  アルメニア 4–0 6–0 2022 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選
18. 2–0

タイトル[編集]

クラブ[編集]

アーセナル
バイエルン

代表[編集]

個人[編集]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b Serge Gnabry”. FC Bayern Munich. 2023年1月2日閲覧。
  2. ^ Serge Gnabry comments on his top 10 goals! FC Bayern München
  3. ^ Swansea City 1-2 Arsenal: Match Report 28 September 2013” (英語). www.arsenal.com (2013年9月29日). 2020年7月5日閲覧。
  4. ^ Serge Gnabry joins West Brom on loan Arsenal.com
  5. ^ Perfekt: Werder verpflichtet Serge Gnabry Werder Bremen(ドイツ語公式)
  6. ^ a b FC Bayern München sign Serge Gnabry”. FC Bayern Munich (2017年6月11日). 2017年6月11日閲覧。
  7. ^ “ハメス獲得のバイエルン、新加入ニャブリをホッフェンハイムにレンタル”. サッカーキング. (2017年7月15日). https://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20170715/612980.html?cx_player=relatednews 2018年5月9日閲覧。 
  8. ^ “Serge Gnabry Club matches”. World Football. http://www.worldfootball.net/player_summary/serge-gnabry/2/ 2018年5月3日閲覧。 
  9. ^ ニャブリ、今季ロンドンで2戦6ゴール! CL史上初の快挙も達成”. www.soccer-king (26 Feburary 2020). 2020年8月20日閲覧。
  10. ^ レヴィ&ニャブリ弾でリヨンに完勝のバイエルンがPSGの待つ決勝に駒を進める”. web.ultra-soccer.jp (2020年8月20日). 2020年8月20日閲覧。
  11. ^ レバンドフスキが“得点王3冠”。決勝ではゴールならずも圧倒的得点力発揮”. www.footballchannel (2020年8月24日). 2020年8月24日閲覧。
  12. ^ Bayern Munich secure domestic double with 4-2 Cup win over Leverkusen” (英語). www.espn.com (2020年7月4日). 2020年7月5日閲覧。
  13. ^ https://fcbayern.com/en/news/2020/08/from-22-to-7---new-shirt-number-for-serge-gnabry#:~:text=From%20next%20season%2C%20Serge%20Gnabry%2C%20who%20up%20till,Franck%20Rib%C3%A9ry%20had%20worn%20it%20for%20eleven%20years.
  14. ^ Gnabry hits hat-trick as Bayern run riot in historic Bundesliga opener”. guardian.ng (2020年9月18日). 2020年9月19日閲覧。
  15. ^ ドイツ王者が今季も“常勝モード”に入ってきた ブレーメンを6発粉砕する圧倒的攻撃力”. ザワールドマガジン. 2022年11月9日閲覧。
  16. ^ Gnabry receives men’s Player of the Tournament award Deutscher Sport Bund
  17. ^ 21歳ニャブリ、代表デビュー戦でハット達成! ドイツが8発、サンマリノに圧勝 SOCCER KING 2016年11月12日
  18. ^ "Serge Gnabry: Wie Gerd Müller im Körper eines Flügelspielers". Berliner Morgenpost. 10 September 2019. 2019年9月10日閲覧
  19. ^ カタールW杯・欧州予選 得点ランキング トップ10”. Fチャンネル. 2022年11月28日閲覧。
  20. ^ ドイツはシュート30本でコスタリカに逆転勝ちも敗退 選手は呆然、立ち上がれず”. 日刊スポーツ. 2022年12月2日閲覧。
  21. ^ ドイツ コスタリカを4発撃破も…日本のスペイン戦勝利により2大会連続の1次L敗退”. スポニチ. 2022年1月19日閲覧。

外部リンク[編集]