コンテンツにスキップ

マルツェル・ハルステンベルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マルツェル・ハルステンベルク
RBライプツィヒでのハルステンヘルク(2020年)
名前
ラテン文字 Marcel Halstenberg
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1991-09-27) 1991年9月27日(32歳)
出身地 ラッツェン
身長 186cm
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 ハノーファー96
ポジション DF
背番号 23
利き足 左足
ユース
1999-2010 ドイツの旗 ハノーファー
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2011 ドイツの旗 ハノーファーII 19 (0)
2011-2013 ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント II 68 (6)
2013-2015 ドイツの旗 ザンクトパウリ 54 (6)
2014 ドイツの旗 ザンクトパウリII 2 (0)
2015-2023 ドイツの旗 ライプツィヒ 189 (14)
2023- ドイツの旗 ハノーファー
代表歴2
2017- ドイツの旗 ドイツ 9 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2023年6月22日現在。
2. 2021年6月19日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マルツェル・ハルステンベルクMarcel Halstenberg1991年9月27日 - )は、ドイツニーダーザクセン州ラッツェン出身のプロサッカー選手。ポジションはDFブンデスリーガ2部ハノーファー96所属。ドイツ代表

経歴

[編集]

クラブ

[編集]

1991年、ハノーファーの南隣の町ラッツェンに生まれる。8歳の時にハノーファー96の下部組織に入団。2011年、ボルシア・ドルトムントに移籍。しかし出場はリザーブのみでトップチームでの出番はなかった。ドルトムントとの契約満了後、FCザンクトパウリに3年契約で加入[1]

2015年8月31日、RBライプツィヒに4年契約で移籍[2]。この移籍はザンクトパウリのサポーターからの激しい反発を買った[3]

代表

[編集]

2017年11月10日のイングランド戦で代表デビュー、2019年9月9日の北アイルランド戦で代表初ゴール[4]、2021年5月、UEFA EURO 2020に臨むメンバーに選出された[5]

脚注

[編集]
  1. ^ St. Pauli holt BVB-Talent Marcel Halstenberg (21)” [St. Pauli signs BVB Talent Marcel Halstenberg (21)] (German). Hamburger Morgenpost (2013年3月12日). 2013年7月6日閲覧。
  2. ^ Leipzig holt St. Paulis Halstenberg” (ドイツ語). sport1 (2015年8月31日). 2018年3月28日閲覧。
    23-JÄHRIGER KOMMT VOM FC ST. PAULI – VIERJAHRESVERTRAG BIS JUNI 2019 – RÜCKENNUMMER 23 – 54 ZWEIT- UND 36 DRITTLIGA-SPIELE” (ドイツ語). RB Leipzig (2015年8月31日). 2019年8月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年8月11日閲覧。
    “Transfer-Hammer! Marcel Halstenberg wechselt von St. Pauli zu RB Leipzig” (ドイツ語). Hamburger Morgenpost. (2015年8月30日). https://www.mopo.de/sport/transfer-hammer--marcel-halstenberg-wechselt-von-st--pauli-zu-rb-leipzig-22601804 2019年8月11日閲覧。 
  3. ^ “Ex-St. Pauli-Star kickt jetzt in Leipzig Marcel Halstenberg: "Judas, Verräter? Das enttäuscht mich"” (ドイツ語). Hamburger Morgenpost. (2015年10月2日). https://www.mopo.de/sport/ex-st--pauli-star-kickt-jetzt-in-leipzig-marcel-halstenberg---judas--verraeter--das-enttaeuscht-mich--22411188 2019年8月11日閲覧。 
  4. ^ ドイツ、27歳SBの鮮やかボレーで首位浮上!北アイルランドは「大きな後退」”. ゲキサカ (2019年9月10日). 2021年6月5日閲覧。
  5. ^ ミュラー&フンメルスが復帰! ドイツがレーヴ監督最後の大舞台・EURO2020のメンバー発表”. サッカーキング (2021年5月19日). 2021年6月5日閲覧。

外部リンク

[編集]