U-21サッカードイツ代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
U-21サッカードイツ代表
国または地域 ドイツの旗 ドイツ
協会 ドイツサッカー協会
FIFAコード GER
監督 ドイツの旗 アントニオ・ディ・サルヴォ
最多出場選手 ファビアン・エルンスト(31試合)
最多得点選手 ピエール・リトバルスキー(18得点)
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合
 ポーランド 1-0 ドイツの旗 西ドイツ
(トルン, 1979年)
UEFA U-21欧州選手権
出場回数 13回
最高成績 優勝 (2009, 2017, 2021)

U-21サッカードイツ代表(U-21サッカードイツだいひょう、ドイツ語: deutsche U-21-Fußballnationalmannschaft, 英語: Germany national under-21 football team)は、ドイツサッカー協会によって編成されるドイツサッカーの21歳以下のナショナルチームである。21歳以下を対象とするUEFA U-21欧州選手権に出場するためのチームである。

1990年ドイツ再統一に際して、ドイツ連邦共和国(西ドイツ)ドイツ民主共和国(東ドイツ)を編入した経緯があるため、慣例的にU-21西ドイツ代表の歴史、記録はU-21ドイツ代表のものに含まれる。逆に東ドイツの歴史、経歴は現在のU-21ドイツ代表とは別個に扱われる。U-21東ドイツ代表に関してはU-21サッカードイツ民主共和国代表を参照のこと。

歴史[編集]

UEFA U-21欧州選手権には、第1回大会にあたる1978年大会から参加している。初めて予選を突破したのは1982年大会であり、本大会初出場ながら準優勝を果たし、後にU-21ドイツ代表の最多得点記録を作るピエール・リトバルスキーが6得点を挙げて大会得点王に輝いた。この準優勝以降、20年以上決勝の舞台から遠ざかっていたが、2009年大会U-21イングランド代表を下して大会初優勝を経験した[1]

2010年代からはほぼ全ての各年度の大会に出場しており、2017年大会2021年大会で優勝を果たした[2][3]

UEFA U-21欧州選手権の成績[編集]

開催年 結果
欧州連合の旗 1978 予選敗退
欧州連合の旗 1980
欧州連合の旗 1982 準優勝 6 4 0 2 15 9
欧州連合の旗 1984 予選敗退
欧州連合の旗 1986
欧州連合の旗 1988
欧州連合の旗 1990 ベスト8 2 0 1 1 2 3
欧州連合の旗 1992 ベスト8 2 0 1 1 4 5
フランスの旗 1994 予選敗退
スペインの旗 1996 ベスト8 2 0 1 1 1 4
ルーマニアの旗 1998 ベスト8 2 0 1 1 4 5
スロバキアの旗 2000 予選敗退
スイスの旗 2002
ドイツの旗 2004 グループステージ敗退 3 1 0 2 4 5
ポルトガルの旗 2006 グループステージ敗退 3 1 0 2 1 4
オランダの旗 2007 予選敗退
スウェーデンの旗 2009 優勝 5 3 2 0 8 1
デンマークの旗 2011 予選敗退
イスラエルの旗 2013 グループステージ敗退 3 1 0 2 4 5
チェコの旗 2015 ベスト4 4 1 2 1 5 7
ポーランドの旗 2017 優勝 5 3 1 1 8 3
イタリアの旗 サンマリノの旗 2019 準優勝 5 3 1 1 15 7
ハンガリーの旗 スロベニアの旗 2021 優勝 6 3 3 0 9 4
通算 最高成績 : 優勝
23大会中/13回出場
49 22 12 15 79 59

歴代監督[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Germanr 4-0 England match report”. UEFA. 2022年5月29日閲覧。
  2. ^ Germany stun Spain to claim Under-21 title after Mitchell Weiser header”. The Guardian. 2018年5月30日閲覧。
  3. ^ Germany beat Portugal to win European U21 Championship”. Bundesliga. 2021年6月6日閲覧。

外部リンク[編集]