スヴェン・ウルライヒ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スヴェン・ウルライヒ Football pictogram.svg
Sven Ulreich 2016.jpg
バイエルン・ミュンヘンでのウルライヒ (2016年)
名前
ラテン文字 Sven Ulreich
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1988-08-03) 1988年8月3日(32歳)
出身地 西ドイツの旗 西ドイツショルンドルフ
身長 192cm
体重 84kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 ハンブルガーSV
ポジション GK
背番号 26
利き足 右足
ユース
1993-1994 ドイツの旗 TSVリヒテンヴァルト
1994-1998 ドイツの旗 TSVショルンバッハ
1998-2007 ドイツの旗 VfBシュトゥットガルト
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2008 ドイツの旗 VfBシュトゥットガルトII 73 (0)
2008-2015 ドイツの旗 VfBシュトゥットガルト 176 (0)
2015-2020 ドイツの旗 FCバイエルン・ミュンヘン 53 (0)
2020- ドイツの旗 ハンブルガーSV
代表歴
2003–2004 ドイツの旗 ドイツ U-16 2 (0)
2007 ドイツの旗 ドイツ U-19 3 (0)
2009-2010 ドイツの旗 ドイツ U-21 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年10月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

スヴェン・ウルライヒ(Sven Ulreich、1988年8月3日 - )は、西ドイツショルンドルフ出身のサッカー選手ハンブルガーSV所属。ポジションはゴールキーパー

来歴[編集]

クラブ[編集]

VfBシュトゥットガルト[編集]

VfBシュトゥットガルトの下部組織出身。2007-08シーズンからリザーブチームであるVfBシュトゥットガルトで出場機会を確保し、2008年1月にプロ契約を締結。その後もシュトゥットガルトIIで出番を得ていたが、2008年2月9日のヘルタ・ベルリン戦でトップチームデビュー。その後は、イェンス・レーマンの控えとして過ごしていたが、レーマンが2010年に引退を表明すると背番号1番を継承。以降はレギュラーとしてプレーした。

バイエルン・ミュンヘン[編集]

2015年6月16日、7月1日付でバイエルン・ミュンヘンへ3年契約で完全移籍することが発表された[1]ペペ・レイナが退団し第2GKが不在となった中での加入となった。2015年8月9日のDFBポカール1回戦・ネッティンゲン戦でデビューを果たした。2017-18シーズン開幕直後に正GKのマヌエル・ノイアーが左足中足骨を骨折し長期離脱を強いられるとゴールマウスを任され、2017年12月16日に行われた古巣・シュトゥットガルト戦では1-0で迎えた後半アディショナルタイムに献上したPKをセーブし勝利に貢献[2]。2018年2月11日、2021年まで契約を延長した[3]UEFAチャンピオンズリーグ準決勝・レアル・マドリード戦の2ndレグでは、コランタン・トリッソのバックパスを後逸し、カリム・ベンゼマにゴールを記録されてしまい、チームも敗退した[4]。試合後、自身のSNSで謝罪した[5]。しかしリーグでは安定感ある守備でゴールマウスを守り、そのまま優勝に貢献した。このことから最も安全な第2GKとも呼ばれている[6]

2019年4月にFCシャルケ04アレクサンダー・ニューベルにバイエルンへの移籍が噂された時には彼の将来性を鑑み、わざわざ第2GKとしてプレーする必要はないと警告している[7]

ハンブルガーSV[編集]

2020年10月3日、ハンブルガーSVへの移籍が発表された[8][9][10]

代表[編集]

2009年にはU-21ドイツ代表に招集され、3試合に出場した。2019年6月1日、A代表に初召集された[11]

タイトル[編集]

クラブ
バイエルン・ミュンヘン

脚注[編集]

  1. ^ FC BAYERN VERPFLICHTET TORHÜTER SVEN ULREICH - バイエルン・ミュンヘン公式HP 2015年6月16日
  2. ^ ノイアーの代役がヒーローに! PKセーブのウルライヒ「映画でも描けないストーリー」 - theWORLD 2017年12月17日
  3. ^ ウルライヒが2021年まで契約延長 - bundesliga.com 2018年2月12日
  4. ^ 致命的ミスで失点のウルライヒ「何て言えばいいかわからない」”. kicker.town (2018年5月2日). 2018年5月6日閲覧。
  5. ^ “「あれは説明できない」...ウルライヒがレアル・マドリー戦の手痛いミスを謝罪”. Goal.com. (2018年5月3日). http://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/%E3%81%82%E3%82%8C%E3%81%AF%E8%AA%AC%E6%98%8E%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%81%84%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%92%E3%81%8C%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E6%88%A6%E3%81%AE%E6%89%8B%E7%97%9B%E3%81%84%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%82%92%E8%AC%9D%E7%BD%AA/1ppxhsiqzstam1uoaojyde4rid 2018年5月6日閲覧。 
  6. ^ 世界で最も安全な”第2GK” バイエルンにいるもう1人の守護神[映像アリ]excite news 2019年4月19日
  7. ^ バイエルンGK、シャルケ新星守護神に「ここに来るな」異例の忠告qoly 2019年4月25日
  8. ^ ありがとう、スヴェン・ウルライヒ!”. FCバイエルン・ミュンヘン (2020年10月4日). 2020年10月4日閲覧。
  9. ^ ウルライヒのハンブルク移籍発表”. キッカー日本語版 (2020年10月4日). 2020年10月4日閲覧。
  10. ^ VERTRAG BIS 2023: HSV VERPFLICHTET SVEN ULREICH”. ハンブルガーSV (2020年10月3日). 2020年10月4日閲覧。
  11. ^ バイエルンの“控え”GKウルライヒがドイツ代表初招集! レノは親指の負傷サッカーキング 2019年6月2日

外部リンク[編集]