スヴェン・ウルライヒ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スヴェン・ウルライヒ Football pictogram.svg
Sven Ulreich 2016.jpg
バイエルンでのウルライヒ (2016年)
名前
ラテン文字 Sven Ulreich
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1988-08-03) 1988年8月3日(30歳)
出身地 西ドイツの旗 西ドイツショルンドルフ
身長 192cm
体重 84kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン
ポジション GK
背番号 26
利き足 右足
ユース
1993-1994 ドイツの旗 リヒテンヴァルト
1994-1998 ドイツの旗 ショルンバッハ
1998-2007 ドイツの旗 シュトゥットガルト
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2008 ドイツの旗 シュトゥットガルト II 73 (0)
2008-2015 ドイツの旗 シュトゥットガルト 176 (3)
2015- ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン 44 (0)
代表歴
2003–2004 ドイツの旗 ドイツ U-16 2 (0)
2007 ドイツの旗 ドイツ U-19 3 (0)
2009-2010 ドイツの旗 ドイツ U-21 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年7月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

スヴェン・ウルライヒ(Sven Ulreich、1988年8月3日 - )は、西ドイツショルンドルフ出身のサッカー選手ブンデスリーガバイエルン・ミュンヘン所属。ポジションはゴールキーパー

来歴[編集]

クラブ[編集]

VfBシュトゥットガルトの下部組織出身。2007-08シーズンからリザーブチームであるVfBシュトゥットガルトで出場機会を確保し、2008年1月にプロ契約を締結。その後もシュトゥットガルトIIで出番を得ていたが、2008年2月9日ヘルタ・ベルリン戦でトップチームデビュー。その後は、イェンス・レーマンの控えとして過ごしていたが、レーマンが2010年に引退を表明すると背番号1を継承。以降はレギュラーとしてプレーした。

2015年6月16日、7月1日付でバイエルン・ミュンヘンへ3年契約で完全移籍することが発表された[1]ペペ・レイナが退団し第2GKが不在となった中での加入となった。2015年8月9日DFBポカール1回戦・ネッティンゲン戦でデビューを果たした。2017-18シーズン開幕直後に正GKのマヌエル・ノイアーが左足中足骨を骨折し長期離脱を強いられるとゴールマウスを任され、2017年12月16日に行われた古巣・シュトゥットガルト戦では1-0で迎えた後半アディショナルタイムに献上したPKをセーブし勝利に貢献[2]2018年2月11日、2021年まで契約を延長した[3]UEFAチャンピオンズリーグ準決勝・レアル・マドリード戦の2ndlegでは、コランタン・トリッソのバックパスを後逸し、カリム・ベンゼマにゴールを記録されてしまい、チームも敗退した[4]。試合後、自身のSNSで謝罪した[5]

代表[編集]

2009年にはU-21ドイツ代表に招集され、3試合に出場した。

タイトル[編集]

クラブ
バイエルン・ミュンヘン

脚注[編集]

外部リンク[編集]