マッツ・フンメルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マッツ・フンメルス Football pictogram.svg
Mats Hummels.jpg
バイエルンでのフンメルス (2016年)
名前
本名 マッツ・ユリアン・フンメルス
Mats Julian Hummels
ラテン文字 Mats HUMMELS
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1988-12-16) 1988年12月16日(30歳)
出身地 西ドイツの旗 西ドイツベルギッシュ・グラートバッハ
身長 191cm
体重 92kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン
ポジション DF (CB) / MF (DMF)
背番号 5
利き足 右足
ユース
1995-2006 ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2007 ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘンII 42 (5)
2007-2009 ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン 1 (0)
2008-2009 ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント 25 (1)
2009-2016 ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント 225 (19)
2016- ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン 53 (2)
代表歴2
2007 ドイツの旗 ドイツ U-20 1 (0)
2007-2010 ドイツの旗 ドイツ U-21 21 (5)
2010- 2018 ドイツの旗 ドイツ 66 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年5月20日現在。
2. 2018年7月2日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マッツ・フンメルスMats Julian Hummels1988年12月16日 - )は、西ドイツノルトライン=ヴェストファーレン州ベルギッシュ・グラートバッハ出身のサッカー選手ドイツブンデスリーガバイエルン・ミュンヘンに所属し、ドイツ代表にも選出されている。ポジションはディフェンダーミッドフィールダーマッツ・フメルスと表記されることもある。

経歴[編集]

クラブ[編集]

バイエルン・ミュンヘンの下部組織出身。1995年にバイエルンの下部組織に入る。2006年12月19日、バイエルンと2010年までのプロ契約を締結。2007年5月19日、シーズン最終戦の1.FSVマインツ05戦でトップチームデビュー。しかしバイエルンでの試合出場は、この試合のみとなっている。

2008年1月3日にレンタルでボルシア・ドルトムントに移籍。当時19歳ながらすぐにレギュラーに定着した。その後、2009年2月1日にドルトムントに完全移籍した[1]

2010-11シーズンはネヴェン・スボティッチとコンビを組み自己最多の32試合に出場。当時のブンデスリーガ記録にあと1と迫るリーグ最小の22失点を記録した守備陣の中心として活躍し、ドルトムントのブンデスリーガ制覇に貢献した[2]。このシーズンのフンメルスは1試合あたりのファール数が欧州主要リーグのCB中最小で、イエローカードも2枚しか受けていなかった[2]

2016年4月29日にボルシア・ドルトムントがフンメルスの古巣のバイエルン・ミュンヘンへの移籍希望を発表。その後5月10日にバイエルン側が移籍金3800万ユーロでの移籍を発表した。契約は5年間[3][4]。ドルトムント時代の同僚であるロベルト・レヴァンドフスキとはバイエルンでも同僚となる。

代表[編集]

U-21ドイツ代表の一員としてUEFA U-21欧州選手権2009に出場し、優勝に貢献。

2010年5月13日マルタとの親善試合に途中出場し、フル代表デビュー。同年11月17日のスウェーデン戦で初のフル出場を果たした。2012年5月26日のスイスとの親善試合で代表初得点を記録[5]

2014 FIFAワールドカップではグループリーグ初戦のポルトガル戦で得点を記録。準々決勝フランス戦ではFKからのヘディングで決勝点を挙げ、大会選定のマン・オブ・ザ・マッチに選出された[6]

プレースタイル[編集]

ゲームの流れを読み、適切なポジショニングとマークでFWに仕事をさせず、また上述したようにファールも少ない[2]

ボールを保持するとドリブルとロングパスで攻撃の起点となり、プレーメーカーのような働きもする[2]

人物[編集]

父のヘルマン・フンメルスドイツ語版は元サッカー指導者で1994年から1995年まで1.FSVマインツ05の監督を務めたことがある。2歳年下の弟のヨナス・フンメルス英語版はマッツと同じセンターバックの選手であり、2016年まで所属したSpVggウンターハヒンクではキャプテンを務めていた。

2015年6月15日にパートナーのキャシー・フィッシャーとミュンヘンで挙式した[7]。フンメルスが19歳の時から交際しており、7年越しのゴールインとなった。

個人成績[編集]

所属クラブ リーグ シーズン 背番号 リーグ戦 カップ戦 UEFA主催 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ドルトムント ブンデスリーガ
2007–08 15 13 0 3 0 0 0 16 0
2008–09 12 1 1 0 0 0 14 1
2009–10 30 5 3 0 0 0 33 5
2010–11 32 5 2 0 0 0 42 6
2011–12 33 1 6 1 6 1 46 3
2012–13 28 1 2 1 11 1 42 3
2013–14 23 2 4 0 6 0 34 2
2014–15 23 2 1 0 4 0 27 2
2015–16 25 2 4 0 13 1 42 3
バイエルン 2016–17 5 27 1 0 0 9 0 36 1
2017-18 26 1 4 1 9 1 39 3
通算 245 20 40 3 48 5 337 28

代表歴[編集]

ドイツ代表でプレーするフンメルス (2011年)

出場大会[編集]

試合数[編集]

国際Aマッチ 69試合 5得点(2010年- )


ドイツ代表国際Aマッチ
出場得点
2010 2 0
2011 10 0
2012 11 1
2013 5 1
2014 10 2
2015 6 0
2016 11 0
2017 6 1
2018 7 0
通算 69 5

ゴール[編集]

# 開催年月日 開催地 対戦国 スコア 結果 試合概要
1. 2012年05月26日 スイスの旗 バーゼルザンクト・ヤコブ・パルク スイスの旗 スイス 1-2 3-5 親善試合
2. 2013年11月15日 イタリアの旗 ミラノサン・シーロ イタリアの旗 イタリア 1-0 1-1 親善試合
3. 2014年06月16日 ブラジルの旗 サルヴァドールイタイパーバ・アレーナ・フォンチ・ノヴァ ポルトガルの旗 ポルトガル 2-0 4-0 2014 FIFAワールドカップ
4. 2014年07月04日 ブラジルの旗 リオデジャネイロエスタジオ・ド・マラカナン フランスの旗 フランス 1-0 1-0 2014 FIFAワールドカップ
5. 2017年9月1日 チェコの旗プラハシノー・ティップ・アレナ チェコの旗 チェコ 2–1 2–1 2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選

タイトル[編集]

クラブ[編集]

2010-11シーズンのブンデスリーガ優勝時
ボルシア・ドルトムント
バイエルン・ミュンヘン
  • DFLスーパーカップ:3回 (2016, 2017, 2018)
  • ブンデスリーガ:3回(2016-17, 2017-18, 2018-19

代表[編集]

U-21ドイツ代表
ドイツ代表

個人[編集]

  • FIFAワールドカップ・ベストイレブン:1回 (2014)

脚注[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]