マックス・クリスティアンゼン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マックス・クリスティアンゼン Football pictogram.svg
Rusu21vsGeru21 (7).jpg
名前
ラテン文字 Max Christiansen
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1996-09-25) 1996年9月25日(22歳)
出身地 フレンスブルク
身長 188cm
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 アルミニア・ビーレフェルト
ポジション MF
背番号 5
ユース
2010-2011 ドイツの旗 キール
2011-2014 ドイツの旗 ロストック
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014-2015 ドイツの旗 ロストック 24 (1)
2015-2018 ドイツの旗 インゴルシュタットII 8 (1)
2015-2018 ドイツの旗 インゴルシュタット 50 (1)
2018- ドイツの旗 ビーレフェルト
代表歴
2013  ドイツ U-17 4 (0)
2014-2015  ドイツ U-19 13 (3)
2015-  ドイツ U-20 6 (0)
2016  ドイツ U-21 3 (0)
2016  ドイツ U-23 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年8月23日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マックス・クリスティアンゼンMax Christiansen1996年9月25日 - )は、ドイツシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州フレンスブルク出身のプロサッカー選手アルミニア・ビーレフェルト所属。ポジションは、ミッドフィールダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

2010年、13歳でホルシュタイン・キールの下部組織に入団。1年後、ハンザ・ロストックに移籍[1]

2014年から3. リーガ所属のトップチームに昇格。3月、シュトゥットガルト・キッカーズ戦でスタメン出場しトップチームデビュー[2]。首位を走るチームにおいてレギュラーを務めた[3]。2014–15シーズン冬、ロストックは財政難に見舞われ選手を売却する必要に迫られた。クリスティアンゼンは2. ブンデスリーガFCインゴルシュタット04に50万ユーロで移籍、2018年までの3年半契約を結んだ[4]

代表[編集]

U-17世代からドイツ代表に選ばれている[5][6]。U-20ドイツ代表ではキャプテンを務め、6試合に出場した[7][8]

リオデジャネイロオリンピックのメンバーにも選出され、銀メダルを獲得した[9]

タイトル[編集]

FCインゴルシュタット04

脚注[編集]

  1. ^ Neue Herausforderung” [New Challenge] (German). shz.de (2011年7月1日). 2011年7月1日閲覧。
  2. ^ Anlaufzeit? Nicht mit Jakobs und Edwini-Bonsu” [Warm-up-time? Not with Jakobs and Edwini-Bonsu] (German). kicker.de. 2015年11月17日閲覧。
  3. ^ Max Christiansen: Ein Rostocker Rohdiamant” [Max Christiansen: Rostock's Rough Diamant] (German). liga3-online.de (2014年9月4日). 2014年9月4日閲覧。
  4. ^ Christiansen und Blacha: Hansa geht ans Tafelsilber” [Christiansen und Blacha: Hansa is selling off the family silver] (German). ndr.de (2015年1月9日). 2015年1月9日閲覧。
  5. ^ U 19-Junioren: Max Christiansen” [U 19-Juniors: Max Christiansen] (German). dfb.de. 2015年11月17日閲覧。
  6. ^ U 17-Junioren: Max Christiansen” [U 17-Juniors: Max Christiansen] (German). dfb.de. 2015年11月17日閲覧。
  7. ^ FCInternational: Nyland in EM-Quali-Playoffs” [FCInternational: Nyland in European Qualifier Playoffs] (German). fcingolstadt.de (2015年10月13日). 2015年10月13日閲覧。
  8. ^ U 20-Männer: Max Christiansen” [U 20-Men's: Max Christiansen] (German). dfb.de. 2015年11月17日閲覧。
  9. ^ Neymar's golden penalty sees Brazil to victory”. fifa.com (2016年8月20日). 2016年8月20日閲覧。

外部リンク[編集]