ベンジャマン・パヴァール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベンジャマン・パヴァール Football pictogram.svg
Benjamin Pavard 20180709.jpg
フランス代表でのパヴァール (2018年)
名前
ラテン文字 Benjamin Pavard
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 (1996-03-28) 1996年3月28日(22歳)
出身地 モブージュ
身長 186cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 VfBシュトゥットガルト
ポジション DF (CB, RSB)
背番号 21
利き足 右足
ユース
2002-2005 フランスの旗 ジュモン
2005-2015 フランスの旗 リール
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015-2016 フランスの旗 リール 21 (0)
2016- ドイツの旗 シュトゥットガルト 55 (2)
代表歴2
2015 フランスの旗 フランス U-19 4 (0)
2015-2017 フランスの旗 フランス U-21 15 (0)
2017- フランスの旗 フランス 12 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年5月12日現在。
2. 2018年7月20日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ベンジャマン・パヴァールBenjamin Pavard1996年3月28日 - )は、フランスモブージュ出身のサッカー選手ブンデスリーガVfBシュトゥットガルト所属。フランス代表。ポジションはDF (CB、RSB)。

経歴[編集]

クラブ[編集]

シュトゥットガルトでのパヴァール (2016年)

2005年にリールOSCの下部組織に入団。2014年にはナシオナル2(フランス4部相当)に所属するセカンドチームへ昇格。2015年1月にトップチームに昇格し、同年1月31日のFCナント戦でリーグ・アン初出場を果たした。

2016年8月30日、ブンデスリーガ2部VfBシュトゥットガルトへ2020年6月までの4年契約で完全移籍[1]。2016年10月3日のSpVggグロイター・フュルト戦で先発出場しブンデスリーガデビューを果たすと1得点1アシストを記録[2]。24試合に出場しシュトゥットガルトのブンデスリーガ1部復帰へ貢献した。

2017-18シーズンは開幕戦のヘルタ・ベルリン戦から先発出場を果たし、2017年12月には契約を2021年6月まで1年延長[3]ホルガー・バトシュトゥバーとCBコンビを形成しブンデスリーガ全34試合にフル出場を達成。失点数をバイエルン・ミュンヘンに次ぐ2位の36点に抑え、クラブをブンデスリーガ7位躍進に導いた。

代表[編集]

各年代のフランス代表に選出され、2017年11月2日にウェールズドイツ戦に挑むA代表に初招集[4]。11月10日のウェールズ戦でA代表初出場を果たした。

2018 FIFAワールドカップでは代表3キャップながら本大会に招集された[5]。 初戦のオーストラリア戦では本職のジブリル・シディベの負傷により、右サイドバックとして先発起用され、続く3戦目のデンマーク戦でも先発出場。ラウンド16のアルゼンチン戦では1点を追いかける後半12分に同点弾となるボレーシュートを叩き込んだ[6]。決勝までレギュラーとして先発出場し、1998 FIFAワールドカップ以来となる2度目のワールドカップ優勝に貢献した。

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 12試合 1点(2017年 - )


フランス代表国際Aマッチ
出場得点
2017 1 0
2018 11 1
通算 12 1

代表での得点[編集]

# 日時 場所 相手 スコア 結果 大会
1 2018年6月30日 ロシアの旗 カザンカザン・アリーナ アルゼンチンの旗 アルゼンチン 2-2 4-3 2018 FIFAワールドカップ

タイトル[編集]

代表[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]