ウスマン・デンベレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウスマヌ・デンベレ Football pictogram.svg
Ousmane Dembélé 2018.jpg
フランス代表でのデンベレ(2018年)
名前
本名 Osmanko Dembélé
愛称 Dembouz
ラテン文字 Ousmane DEMBÉLÉ
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
モーリタニアの旗 モーリタニア[1]
生年月日 (1997-05-15) 1997年5月15日(24歳)
出身地 ヴェルノン
身長 178cm[2]
体重 67kg[2]
選手情報
在籍チーム スペインの旗 FCバルセロナ
ポジション FW(WG)
背番号 7
利き足 両足
ユース
2009-2010 フランスの旗 エヴルー
2010-2014 フランスの旗 スタッド・レンヌ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014-2015 フランスの旗 スタッド・レンヌ 22 (13)
2015-2016 フランスの旗 スタッド・レンヌ 26 (12)
2016-2017 ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント 32 (6)
2017- スペインの旗 FCバルセロナ 81 (18)
代表歴2
2013-2014  U-17フランス 8 (4)
2014-2015  U-18フランス 5 (0)
2015-2016  U-19フランス 3 (1)
2016-  U-21フランス 4 (0)
2016- フランスの旗 フランス 27 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年5月22日現在。
2. 2021年6月19日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ウスマヌ・デンベレOusmane Dembélé1997年5月15日 - )は、フランスウール県ヴェルノン出身のサッカー選手FCバルセロナ所属。フランス代表。ポジションはフォワード

経歴[編集]

レンヌ[編集]

2010年からスタッド・レンヌのユースチームに所属し、2015年、トップチームに昇格した。2015年11月6日、アンジェSCO戦でプロデビューを果たし、11月22日、FCジロンダン・ボルドー戦でプロ初得点を記録した[3]。2016年3月16日、ダービーマッチとなるFCナント戦でハットトリックを記録した[4]

ドルトムント[編集]

2016年5月12日にブンデスリーガボルシア・ドルトムントに移籍することが発表された。契約期間は5年間[5]。背番号は7番。2017年4月26日、DFBポカール準決勝のバイエルン・ミュンヘン戦では1得点1アシストの活躍で決勝進出に貢献した[6]

バルセロナ[編集]

2017年8月25日、FCバルセロナへ5年契約で加入、移籍金は1億500万ユーロ+最大でその金額の40%のボーナス、契約解除金は4億ユーロに設定された[7][8]。この移籍金は2017年夏に移籍したネイマールに次いで高額な移籍金であり、2016年夏に移籍したポール・ポグバの移籍金と並ぶ金額であり、FCバルセロナ史上最高額の移籍金である。また、年俸は基本給で1200万ユーロで、ボーナスなどを含めると最大で2000万ユーロとなる[9]。背番号はそのネイマールが着用していた11番。この移籍において、デンベレはドルトムントの練習をボイコットするなどして強硬にバルセロナ行きを要求[10]。練習参加禁止処分を受け、同僚のロマン・ヴァイデンフェラーから苦言を呈されるなど遺恨を残した。またバルセロナに向かう際、荷物も持たずに出て行ったためドイツで生活していた時の家が荒廃し裁判沙汰にもなっている[11]。9月9日のエスパニョール戦でデビューし、アシストを決めた[12]。2018年3月14日、UEFAチャンピオンズリーグチェルシー戦にて初ゴールを記録した[13]。2018年8月12日のスーペルコパ・デ・エスパーニャセビージャ戦では決勝ゴールを決めた[14]

人物[編集]

  • 遅刻癖があり、フランス代表FCバルセロナでは寝坊によって練習を欠席することも少なくない[15]
  • 両利きを備えた稀有な選手であり、爆発的なスピードとゴール前での冷静さも合わせ持つ[16]

アジア人差別主義者

代表歴[編集]

2016年8月29日、ワールドカップの予選に向けたフランス代表に初召集され、9月1日のイタリアとの親善試合で代表デビュー。2017年6月13日のイングランドとの親善試合で代表初得点を挙げた[17]

個人成績[編集]

クラブ シーズン リーグ リーグ戦 カップ戦 国際大会 その他 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
レンヌⅡ 2014-15 CFA 18 13 - - 0 0 18 13
2015-16 4 0 - - 0 0 4 0
通算 22 13 - - 0 0 22 13
スタッド・レンヌ 2015-16 リーグ・アン 26 12 2 0 - 1 0 29 12
通算 26 12 2 0 - 1 0 29 12
ドルトムント 2016-17 ブンデス 32 6 6 2 10 2 1 0 49 10
2017-18 0 0 0 0 0 0 1 0 1 0
通算 32 6 6 2 - 2 0 50 10
バルセロナ 2017-18 プリメーラ 17 3 3 0 3 1 0 0 23 4
2018-19 29 8 4 2 8 3 1 1 42 14
2019-20 5 1 0 0 4 0 0 0 9 1
2020-21 30 6 6 2 6 3 2 0 44 11
通算 81 18 13 4 21 7 3 1 118 30
総通算 161 49 21 6 21 7 6 1 219 65


代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 27試合 4得点(2016年 - )


フランス代表国際Aマッチ
出場得点
2016 3 0
2017 4 1
2018 14 1
2021 6 2
通算 27 4

ゴール[編集]

# 開催年月日 開催地 対戦国 スコア 結果 試合概要
1. 2017年6月13日 フランスの旗サン=ドニスタッド・ドゥ・フランス イングランドの旗 イングランド 3–2 3–2 親善試合
2. 2018年6月1日 フランスの旗ニースアリアンツ・リヴィエラ イタリアの旗 イタリア 3–1 3–1 親善試合
3. 2021年3月28日 カザフスタンの旗ヌルスルタンアスタナ・アリーナ カザフスタンの旗 カザフスタン 0–1 0–2 2022 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選
4. 2021年6月2日 フランスの旗ニース、アリアンツ・リヴィエラ  ウェールズ 3–0 3–0 親善試合

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ボルシア・ドルトムント
FCバルセロナ

代表[編集]

個人[編集]

  • リーグ・アン年間最優秀若手選手賞(2015-16)

脚注[編集]

  1. ^ Ousmane Dembélé”. tranfermarkt. 2016年10月4日閲覧。
  2. ^ a b Ousmane Dembélé”. FC Barcelona. 2019年2月10日閲覧。
  3. ^ Carrasso saves point for Bordeaux”. Ligue 1 (2015年11月22日). 2015年11月23日閲覧。
  4. ^ DEMBÉLÉ BAGS HAT-TRICK AS RENNES WIN DERBY”. Ligue 1 (2016年3月6日). 2016年3月6日閲覧。
  5. ^ ドルトムント、フランスの新星を確保 デンベレと5年契約を交わす”. Goal.com (2016年5月12日). 2016年5月13日閲覧。
  6. ^ ドルトムントが王者バイエルン撃破! 激闘制して4年連続のDFB杯決勝進出” (日本語). サッカーキング (2017年4月27日). 2021年1月30日閲覧。
  7. ^ ウスマン・デンベレ、FCバルセロナへ新加入”. FCバルセロナ (2017年8月25日). 2017年8月26日閲覧。
  8. ^ デンベレのバルセロナ移籍が基本合意 ボルシア・ドルトムント公式ウェブサイト(2017年8月26日)
  9. ^ Zone バルサ移籍のデンベレ、年俸は最高26億円” (2017年9月2日). 2017年9月2日閲覧。
  10. ^ デンベレ、ドルトムントでの練習ボイコットに悔いなし「2回もバルセロナを断ることは無理」 Goal.com 2018年3月3日
  11. ^ デンベレがドイツで裁判沙汰…ドルトムント所属時の家が“ゴミ屋敷”に? サッカーキング 2018年11月16日
  12. ^ バルサデビューを果たしたデンベレ「世界最高の選手のそばにいるのは不思議な感覚」” (日本語). ゲキサカ (2017年9月11日). 2021年1月30日閲覧。
  13. ^ メッシがCL100得点!デンベレも移籍後初弾!…バルサ、チェルシー破り11年連続8強入り” (日本語). サッカーキング (2018年3月15日). 2021年1月30日閲覧。
  14. ^ デンベレ逆転弾のバルサ、セビージャ撃破でスーパー杯制覇…終盤にPKストップも” (日本語). サッカーキング (2018年8月13日). 2021年1月30日閲覧。
  15. ^ デンベレ、バルセロナの練習を欠席した理由はテレビゲームのし過ぎか Goal.com 2018年11月18日
  16. ^ 遅刻魔だけどすごいヤツ。デンベレ問題でバルサの管理力が問われている”. スポルティーバ 公式サイト web Sportiva (2018年11月21日). 2019年12月24日閲覧。
  17. ^ フランスがイングランドに競り勝つ、親善試合” (日本語). www.afpbb.com. AFP BB (2017年6月14日). 2021年1月30日閲覧。

外部リンク[編集]