ジョナタン・クラウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジョナタン・クラウス Football pictogram.svg
Entraînement du RC Lens - 15 juillet 2020 23.jpg
ランスでのクラウス (2020年)
名前
ラテン文字 Jonathan Clauss
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 (1992-09-25) 1992年9月25日(30歳)
出身地 ストラスブール
身長 178cm
体重 69kg
選手情報
在籍チーム フランスの旗 オリンピック・マルセイユ
ポジション DF (RSB)
背番号 7
利き足 右足
ユース
1998-2000 ドイツの旗 オストホーフェン
2000-2010 フランスの旗 ストラスブール
2010-2013 フランスの旗 ASPVストラスブール
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013-2015 ドイツの旗 リンクス 46 (14)
2015-2016 フランスの旗 ラオン=レタップ 24 (0)
2016 フランスの旗 アヴランシュ II 2 (0)
2016-2017 フランスの旗 アヴランシュ 30 (1)
2017 フランスの旗 クヴィイー II 1 (0)
2017-2018 フランスの旗 クヴィイー 29 (1)
2018-2020 ドイツの旗 アルミニア・ビーレフェルト 62 (8)
2020 フランスの旗 ランス B 1 (0)
2020-2022 フランスの旗 ランス 61 (7)
2022- フランスの旗 マルセイユ
代表歴2
2022- フランスの旗 フランス 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2022年7月21日現在。
2. 2022年3月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジョナタン・クラウス(Jonathan Clauss, 1992年9月25日 - )は、フランスストラスブール出身のサッカー選手オリンピック・マルセイユ所属。ポジションはDF (RSB)。フランス代表

経歴[編集]

クラブ[編集]

地元・RCストラスブールの下部組織出身。フランスとドイツの下部リーグでアマチュア選手としてプレーをした後、2017年にリーグ・ドゥクヴィイーとプロ契約を締結。2018年に加入したブンデスリーガ2部アルミニア・ビーレフェルトでは右ウイングとしてポジションを確保し、2019-20シーズンのリーグ優勝に貢献した。

2020年5月、ビーレフェルトを契約満了で退団してリーグ・アンへ昇格を果たしたRCランスと3年契約を結んだ。2020-21シーズンは本人にとって初めてのトップディビジョンでのプレーとなったが、右サイドバックとして定位置を確保。全国プロサッカー選手連合が選出するトロフェ・UNFP・デュ・フットボールのベストイレブンに選出される活躍で、クラブの7位躍進に大きく貢献した。

2022年7月20日、オリンピック・マルセイユへ完全移籍。移籍金は850万ユーロで、契約期間は3年[1]

代表[編集]

2022年3月、コートジボワール南アフリカとの親善試合へ向けたメンバーとしてフランス代表へ初招集[2]。世代別代表への選出歴は一度もなく、29歳で初めての代表入りとなった。3月25日のコートジボワール戦で代表初出場を記録した。

脚注[編集]

  1. ^ マルセイユ、フランス代表MFクラウスとスペイン人GKルベン・ブランコを獲得”. 超ワールドサッカー (2022年7月21日). 2022年7月21日閲覧。
  2. ^ フランス代表が発表! 国内屈指の攻撃的SBクラウス&エンクンクが初招集《国際親善試合》”. 超ワールドサッカー (2022年3月17日). 2022年4月5日閲覧。

外部リンク[編集]