マックス・クルーゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マックス・クルーゼ Football pictogram.svg
Kruse, Max StP 10-11.JPG
名前
本名 マクシミリアン・クルーゼ
愛称 マックス
ラテン文字 Maximilian Kruse
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 1988年3月19日(26歳)
出身地 ドイツの旗 ラインベック
身長 180cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 ボルシア・メンヒェングラートバッハ
ポジション FW
背番号 10
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2009 ドイツの旗 ヴェルダー・ブレーメン II 68 (7)
2007-2009 ドイツの旗 ブレーメン 1 (0)
2009-2012 ドイツの旗 ザンクトパウリ 96 (22)
2012-2013 ドイツの旗 フライブルク 34 (11)
2013- ドイツの旗 ボルシアMG 11 (7)
代表歴2
ドイツの旗 ドイツ U-19 17 (6)
ドイツの旗 ドイツ U-20 3 (0)
2008 ドイツの旗 ドイツ U-21 1 (1)
2013- ドイツの旗 ドイツ 5 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年11月11日現在。
2. 2013年11月11日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

マクシミリアン・"マックス"・クルーゼ((Maximilian 'Max' Kruse, 1988年3月19日 - )は、ドイツラインベック出身のサッカー選手ブンデスリーガボルシア・メンヒェングラートバッハ所属。ポジションはFW

経歴[編集]

ヴェルダー・ブレーメンでプロデビューしたが、トップチームでの出場機会が得れず、2009年に2. ブンデスリーガFCザンクトパウリに移籍し。2009-2010シーズンにブンデスリーガ昇格に貢献したが、翌シーズンに最下位で降格した。降格したシーズンでは13ゴールを挙げる活躍を見せたものの、チームは4位にとどまり、1年でのブンデスリーガ復帰を果たすことは出来なかった。

しかしクルーゼ自身はその活躍が認められ、2012年夏にSCフライブルクに移籍。全34試合に出場し11得点を挙げフライブルクの5位躍進に貢献し、チームにUEFAヨーロッパリーグ出場権をもたらした。

2013年4月11日2013-2014シーズンから4年契約で、ボルシア・メンヒェングラートバッハに移籍することが発表された[1]

代表歴[編集]

フライブルクでの活躍が認められ、2013年5月にドイツ代表に初招集され[2]5月29日アメリカボカラトンで行われたエクアドル代表戦に先発し、代表初出場、ルーカス・ポドルスキの2点目をアシストした。

代表2試合目となったアメリカ代表戦で代表初ゴールを決めたが、チームは3-4で敗れた[3]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

2013年11月3日現在[4]
チーム シーズン リーグ カップ 欧州カップ 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ザンクト・パウリ 2009–10 29 7 2 0 - 31 7
2010–11 33 2 1 0 - 34 2
2011–12 34 13 1 0 - 35 13
SCフライブルク 2012–13 34 11 5 1 - 39 12
ボルシア・メンヒェングラートバッハ 2013–14 11 7 1 0 - 12 7
通算 141 40 10 1 0 0 151 41


代表での得点[編集]

# 日時 場所 相手 スコア 結果 大会
1. 2013年6月2日 アメリカ合衆国の旗 ワシントンD.C.  アメリカ合衆国 2-4 3–4 親善試合

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Goal (2013年4月12日). “ボルシアMG、フライブルクのエースを獲得”. 2013年11月11日閲覧。
  2. ^ Goal (2013年5月17日). “ドイツ代表、4選手を初招集”. 2013年11月11日閲覧。
  3. ^ Goal (2013年6月3日). “計7ゴールの乱戦 アメリカがドイツを下す”. 2013年11月11日閲覧。
  4. ^ M. Kruse”. Soccerway. 2013年5月29日閲覧。

外部リンク[編集]