マックス・クルーゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マックス・クルーゼ Football pictogram.svg
1LIVE Krone 2014 Max Kruse.jpg
名前
本名 マクシミリアン・クルーゼ
Maximilian Kruse
愛称 マックス
ラテン文字 Max Kruse
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1988-03-19) 1988年3月19日(31歳)
出身地 西ドイツの旗 西ドイツラインベック
身長 180cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム トルコの旗 フェネルバフチェSK
ポジション FW
背番号 10
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2009 ドイツの旗 ブレーメン II 68 (7)
2007-2009 ドイツの旗 ブレーメン 1 (0)
2009-2012 ドイツの旗 ザンクトパウリ 96 (22)
2012-2013 ドイツの旗 フライブルク 34 (11)
2013-2015 ドイツの旗 メンヒェングラートバッハ 66 (23)
2015-2016 ドイツの旗 ヴォルフスブルク 32 (6)
2016-2019 ドイツの旗 ブレーメン 84 (32)
2019- トルコの旗 フェネルバフチェ
代表歴2
2006-2007  U-19ドイツ 17 (6)
2007-2008  U-20ドイツ 3 (0)
2008  U-21ドイツ 1 (1)
2013-2015 ドイツの旗 ドイツ 14 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年5月14日現在。
2. 2015年10月11日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マクシミリアン・"マックス"・クルーゼMaximilian 'Max' Kruse, 1988年3月19日 - )は、西ドイツラインベック出身のサッカー選手トルコ・スュペル・リグフェネルバフチェSK所属。元ドイツ代表。ポジションはFW

経歴[編集]

ヴェルダー・ブレーメンでプロデビューしたが、トップチームでの出場機会が得れず、2009年に2. ブンデスリーガFCザンクトパウリに移籍し、2009-2010シーズンにブンデスリーガ昇格に貢献したが、翌シーズンに最下位で降格した。降格したシーズンでは13ゴールを挙げる活躍を見せたものの、チームは4位にとどまり、1年でのブンデスリーガ復帰を果たすことは出来なかった。

しかしクルーゼ自身はその活躍が認められ、2012年夏にSCフライブルクに移籍。全34試合に出場し11得点を挙げフライブルクの5位に貢献し、チームにUEFAヨーロッパリーグ出場権をもたらした。

2013年4月11日2013-2014シーズンから4年契約で、ボルシア・メンヒェングラートバッハに移籍することが発表された[1]

2015年5月11日2015-2016シーズンから4年契約で、VfLヴォルフスブルクに移籍することが発表された[2]

2016年8月2日ヴェルター・ブレーメンに移籍した[3]

2019年6月28日フェネルバフチェSKと仮契約を結んだことが発表された[4]7月3日、メディカルチェックを通過し、フェネルバフチェSKと正式に3年契約を締結した[5]

代表歴[編集]

フライブルクでの活躍が認められ、2013年5月にドイツ代表に初招集され[6]5月29日アメリカボカラトンで行われたエクアドル代表戦に先発し、代表初出場、ルーカス・ポドルスキの2点目をアシストした。

代表2試合目となったアメリカ代表戦で代表初ゴールを決めたが、チームは3-4で敗れた[7]

UEFA EURO 2016予選では、途中出場が主ながらも、5試合に出場し、3得点を挙げる活躍を見せた。しかし2015年10月、ベルリンでタクシーに乗った際、現金7万5000ユーロ(約940万円)を車内に忘れ、さらに紛失したことで、チームから罰金2万5000ユーロ(約320万円)を科されたことと、2016年3月19日のSVダルムシュタット98戦後、ベルリンのクラブで自身の28歳の誕生日を祝った際に、写真を撮っていた女性から携帯電話を無理やり取り上げ、データを削除するというトラブルを起こすなど、素行の改善が見られず、同月末に行われた親善試合ではメンバーから外された。さらにメンバー除外から数時間後にはセックステープがインターネットで流出していることも報じられた[8]

クラブでは好調をキープし、代表でも短い時間で結果を残したものの、前述の度重なる不祥事が原因でUEFA EURO 2016に向けた候補メンバー27名から外される結果となった[9]

人物[編集]

  • ポーカーの世界大会で3位になったことがある[10]

個人成績[編集]

チーム シーズン リーグ カップ 欧州カップ 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ザンクトパウリ 2009–10 29 7 2 0 - 31 7
2010–11 33 2 1 0 - 34 2
2011–12 34 13 1 0 - 35 13
フライブルク 2012–13 34 11 5 1 - 39 12
ボルシアMG 2013–14 34 12 1 0 - 35 11
2014–15 32 11 3 2 7 0 42 13
ヴォルフスブルク 2015–16 32 6 1 1 9 2 42 9
ブレーメン 2016-17 23 15 0 0 - - 23 15
2017-18 29 6 4 2 - - 33 8
2018-19 32 11 4 1 - - 36 12
通算 312 94 22 7 16 2 350 103

代表での得点[編集]

# 日時 場所 相手 スコア 結果 大会
1. 2013年6月2日 アメリカ合衆国の旗 ワシントンD.C.  アメリカ合衆国 2-4 3–4 親善試合
2. 2015年6月13日 ポルトガルの旗 ファロ  ジブラルタル 0-2 0–7 UEFA EURO 2016予選
3. 0-7
4. 2015年10月11日 ドイツの旗 ライプツィヒ  ジョージア 2-1 2–1 UEFA EURO 2016予選

タイトル[編集]

VfLヴォルフスブルク

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Goal (2013年4月12日). “ボルシアMG、フライブルクのエースを獲得”. 2013年11月11日閲覧。
  2. ^ サッカーキング (2015年5月11日). “ヴォルフスブルクがドイツ代表クルーゼを獲得…今季は11ゴール記録”. 2015年5月13日閲覧。
  3. ^ ““問題児”クルーゼがブレーメンに復帰「再スタート」…背番号は10”. サッカーキング. (2016年8月3日). https://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20160803/475725.html 2018年5月25日閲覧。 
  4. ^ “M A X K R U S E”. Fenerbahçe SK. (2019年6月28日). https://www.fenerbahce.org/haberler/video/2019/7/m-a-x-k-r-u-s-e 2019年9月15日閲覧。 
  5. ^ “Max Kruse Fenerbahçe’de”. Fenerbahçe SK. (2019年7月3日). https://www.fenerbahce.org/haberler/kulup/2019/7/max-kruse-fenerbahce-de 2019年9月15日閲覧。 
  6. ^ Goal (2013年5月17日). “ドイツ代表、4選手を初招集”. 2013年11月11日閲覧。
  7. ^ Goal (2013年6月3日). “計7ゴールの乱戦 アメリカがドイツを下す”. 2013年11月11日閲覧。
  8. ^ Goal (2016年3月22日). “大金紛失、パーティー騒動、セックステープ流出…トラブル続きのクルーゼがドイツ代表除外”. 2016年6月5日閲覧。
  9. ^ Goal (2016年5月17日). “ドイツ代表、EUROに向けた候補メンバーを発表 キミヒやヴァイグルなど若手4人も選出”. 2016年6月5日閲覧。
  10. ^ サッカーキング (2014年6月21日). “W杯のドイツ代表に落選したクルーゼ、ポーカー世界大会で3位に”. 2016年6月5日閲覧。

外部リンク[編集]