セバスティアン・ティラワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
セバスティアン・ティラワ Football pictogram.svg
Tyrala.jpg
名前
ラテン文字 Sebastian Tyrała
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
ポーランドの旗 ポーランド
生年月日 (1988-02-22) 1988年2月22日(29歳)
出身地 シロンスク県ラチブシュ
身長 171cm
選手情報
在籍チーム ドイツの旗FCロートヴァイス・エアフルト
ポジション MF
背番号 13
ユース
1999-2005 ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2010 ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント II 59 (9)
2005-2010 ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント 7 (0)
2010-2011 ドイツの旗 VfLオスナブリュック 31 (4)
2011-2014 ドイツの旗 グロイター・フュルト 7 (0)
2014- ドイツの旗 エアフルト 72 (9)
代表歴2
ドイツの旗 ドイツ U-19 16 (5)
2009 ポーランドの旗 ポーランド U-21 2 (1)
2008 ポーランドの旗 ポーランド 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年2月10日現在。
2. 2016年7月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

セバスティアン・ティラワSebastian Tyrała1988年2月22日 - )は、ポーランドシロンスク県ラチブシュ出身のプロサッカー選手。元ポーランド代表ブンデスリーガFCロートヴァイス・エアフルト所属。ポジションは、ミッドフィールダー

経歴[編集]

1999年、11歳の時にボルシア・ドルトムントの下部組織に入団。16歳にしてトップチーム昇格を果たした。しかし2005年に左膝の十字靭帯を断裂、全治6ヶ月の重傷を負った。

このようなアクシデントがあったものの、同年に設立されたフリッツ・ヴァルター・メダル初代受賞者の一人に選ばれた[1]。2006年9月のボルシア・メンヒェングラートバッハ戦でトップチームデビュー。

2010年5月、VfLオスナブリュックに移籍。契約は2年[2]

2014年6月、FCロートヴァイス・エアフルトに移籍[3]

代表歴[編集]

U-19世代ではドイツ代表を選択、UEFA U-19欧州選手権2007に参加した。2008年11月、トルコ代表との親善試合を控えるポーランド代表の招集を受けた。同年12月のセルビア代表戦でポーランド代表デビュー[4]

脚注[編集]

  1. ^ Fritz-Walter-Medaillen an talentierte Junioren-Spieler verliehen” [Fritz-Walter-Medal awarded to talented youth players] (German). German Football Association (2005年10月12日). 2012年9月20日閲覧。
  2. ^ Tyrala wechselt zum VfL Osnabrück” (German). reviersport.de (2010年5月18日). 2011年7月29日閲覧。
  3. ^ Sebastian Tyrala wechselt von Fürth nach Erfurt.” (de). Rot-Weiss Erfurt. 2014年7月1日閲覧。
  4. ^ Sebastian Tyrala: Christmas Came Early This Year”. Borussia Dortmund (2008年12月19日). 2011年7月29日閲覧。

外部リンク[編集]