ユリアン・ドラクスラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ユリアン・ドラクスラー Football pictogram.svg
Julian Draxler 2018 (cropped).jpg
ドイツ代表でのドラクスラー(2018年)
名前
ラテン文字 Julian Draxler
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1993-09-20) 1993年9月20日(28歳)
出身地 グラートベック
身長 187cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム フランスの旗 パリ・サンジェルマンFC
ポジション FW (LWG, RWG) / MF (AMF, CMF)
背番号 23
利き足 右足
ユース
1998–2000 ドイツの旗 SVレントフォート
2000–2001 ドイツの旗 SSVブアー07/28
2001–2011 ドイツの旗 シャルケ04
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2015 ドイツの旗 シャルケ04 119 (18)
2015-2017 ドイツの旗 ヴォルフスブルク 34 (5)
2017- フランスの旗 パリ・サンジェルマン 113 (15)
代表歴2
2010-2011 ドイツの旗 ドイツ U-18 8 (1)
2011  ドイツ U-19 2 (1)
2011  ドイツ U-21 1 (1)
2012- ドイツの旗 ドイツ 51 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年5月26日現在。
2. 2019年12月26日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ユリアン・ドラクスラーJulian Draxler1993年9月20日 - )は、ドイツ連邦共和国ノルトライン=ヴェストファーレン州グラートベック出身のサッカー選手リーグ・アンパリ・サンジェルマン所属。ドイツ代表。ポジションはフォワードミッドフィールダー

クラブ経歴[編集]

シャルケ04[編集]

2000年グラートベックにあるSVレントフォートでサッカーを始め、SSVブアー07/28を経て、8歳からシャルケ04のユースチームに入団した。

2011年1月15日ハンブルガーSV戦でブンデスリーガデビューを果たした。17歳と117日でのデビューはシャルケ史上最年少であり、ブンデスリーガ全体ではヌリ・シャヒンに次ぐ。

同年1月25日DFBポカール1.FCニュルンベルク戦で初ゴールを記録。ブンデスリーガにおいては同年4月1日FCザンクトパウリ戦で初ゴールを挙げている。また、この年はUEFAチャンピオンズリーグでも6試合に出場した。

ヴォルフスブルク[編集]

2015年夏、ユヴェントスFCアーセナルFCが獲得に動いたが[1]2015年8月31日ケヴィン・デ・ブライネマンチェスター・シティFCに売却したVfLヴォルフスブルクに移籍金3600万ユーロで加入[2]。しかし、アーセナルやパリ・サンジェルマンFCといったビッグクラブが関心を寄せたこともあって、次第にこうしたビッグクラブへの移籍願望を口にするようになり[3]、クラブとの関係が悪化。ヴォルフスブルクは移籍願望を却下し[4]、結局残留したまま2016-17シーズン開幕を迎えるものの、サポーターからブーイングを浴び、主力にもかかわらず第14節のバイエルン・ミュンヘン戦でベンチ外になるなど、クラブとの確執が解消されることはなかった。

パリ・サンジェルマン[編集]

2016年12月24日、ヴォルフスブルクはパリ・サンジェルマンFCへの移籍を発表し[5]2017年1月3日にはパリ・サンジェルマン側からも移籍を発表[6]。契約期間は4年半。1月14日のレンヌ戦でパリ・サンジェルマンの選手としてリーグ戦デビュー、同試合で初ゴールも記録した[7]

代表経歴[編集]

2012年5月26日ドイツ代表として、スイス代表戦でA代表デビューし、2013年6月2日アメリカ代表戦で代表初ゴールを挙げた。2014年5月13日に行われたポーランド代表との親善試合ではフィリップ・ラームら主力選手が不在だったこともあり、ドイツ代表史上最年少でキャプテンを務めた[8]

2016年、UEFA EURO 2016では決勝トーナメント1回戦のスロバキア戦で1ゴールを挙げMOMに選ばれた[9]

2017年5月、ロシアで開催されるFIFAコンフェデレーションズカップ2017の代表メンバーに選出された[10]。若手主体のメンバーの中でキャプテンを務め、ドイツ代表の同大会初優勝に貢献。最優秀選手にあたるゴールデン・ボールを受賞した[11]

個人成績[編集]

クラブ シーズン リーグ リーグ戦 カップ戦 国際大会 その他 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
シャルケ 2010–11 ブンデスリーガ 15 1 3 2 6 0 0 0 24 3
2011–12 30 2 2 1 13 2 1 0 46 5
2012–13 30 10 3 2 6 1 0 0 39 13
2013–14 26 2 2 0 10 4 0 0 38 6
2014–15 15 2 1 0 3 0 0 0 19 2
2015–16 3 1 1 0 0 0 0 0 4 1
通算 119 18 12 5 38 7 1 0 170 30
ヴォルフスブルク 2015–16 ブンデスリーガ 21 5 1 0 9 3 0 0 31 8
2016–17 13 0 1 0 - 0 0 14 0
通算 34 5 2 0 9 3 0 0 45 8
PSG 2016-17 リーグ・アン 17 4 5 4 2 1 1 1 25 10
2017-18 30 4 6 0 8 0 3 1 47 5
2018-19 31 3 6 2 7 0 2 0 46 5
2019-20 11 0 4 0 5 0 2 0 22 0
2020-21 24 4 5 0 5 0 0 0 34 4
通算 113 15 26 6 27 1 8 2 174 24
総通算 267 38 39 12 74 11 9 2 391 62


代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 51試合6得点(2012年 - 現在)


ドイツ代表国際Aマッチ
出場得点
2012 3 0
2013 7 1
2014 5 0
2015 1 0
2016 11 2
2017 13 3
2018 9 0
2020 2 0
通算 51 6

代表での得点[編集]

# 開催日 開催地 対戦国 スコア 結果 大会
1 2013年6月2日 アメリカ合衆国の旗ワシントンD.C.ロバート・F・ケネディ・メモリアル・スタジアム アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 4–3 4–3 親善試合
2 2016年6月26日 フランスの旗ヴィルヌーヴ=ダスクスタッド・ピエール=モーロワ スロバキアの旗 スロバキア 3–0 3–0 UEFA EURO 2016
3 2016年10月11日 ドイツの旗ハノーファーニーダーザクセンシュタディオン 北アイルランドの旗 北アイルランド 2–0 2–0 2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選
4 2017年6月11日 ドイツの旗ニュルンベルクフランケンシュタディオン サンマリノの旗 サンマリノ 1–0 7–0 2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選
5 2017年6月19日 ロシアの旗ソチオリンピックスタジアム オーストラリアの旗 オーストラリア 1–2 2–3 FIFAコンフェデレーションズカップ2017
6 2017年9月4日 ドイツの旗シュツットガルトメルセデス・ベンツ・アレーナ ノルウェーの旗 ノルウェー 2–0 6–0 2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選

タイトル[編集]

クラブ[編集]

シャルケ
パリ・サンジェルマンFC

代表[編集]

個人[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ユーベがドラクスラー移籍でシャルケと交渉開始。移籍金要求は40億円”. フットボールチャンネル (2015年7月22日). 2019年12月26日閲覧。
  2. ^ ヴォルフスブルクを選んだドラクスラー ユーヴェを断った理由を説明”. Goal.com. 2018年2月27日閲覧。
  3. ^ ヴォルフスブルク、エース10番が移籍志願「世界トップクラスのクラブに行きたい」”. フットボールチャンネル (2016年8月3日). 2019年12月26日閲覧。
  4. ^ エース10番の退団は却下! 選手の移籍志願受けヴォルフスブルクが公式声明”. フットボールチャンネル (2016年8月4日). 2019年12月26日閲覧。
  5. ^ ドラクスラーが“念願”のパリSG移籍…4年半契約とヴォルフスブルクが発表 - 毎日新聞 2016年12月24日
  6. ^ パリSG、ドラクスラー獲得を発表!2021年までの契約を結ぶ - Goal.com 2017年1月3日
  7. ^ “Julian Draxler continues fine start at PSG to increase heat on Angel Di Maria”. ESPN. (2017年1月14日). http://www.espnfc.com/club/paris-saint-germain/160/blog/post/3038873/julian-draxler-continues-fine-start-at-psg-to-increase-heat-on-di-maria 2017年1月15日閲覧。 
  8. ^ シャルケの10番ドラクスラー、史上最年少のドイツ代表キャプテンとして試合出場。ただし…”. Qoly.jp (2014年5月14日). 2014年5月14日閲覧。
  9. ^ スロバキア戦MOMのドラクスラー、先発起用の監督に感謝「僕を信頼してくれている」”. 超ワールドサッカー (2016年6月27日). 2021年7月15日閲覧。
  10. ^ Löw: "The 2018 World Cup stands above all else"”. DFB - Deutscher Fußball-Bund e.V. (2017年5月17日). 2017年5月20日閲覧。
  11. ^ 大会MVPはドイツ主将MFドラクスラー! 得点王はドイツFWヴェルナー《コンフェデレーションズカップ2017》”. 超ワールドサッカー (2017年7月3日). 2019年12月26日閲覧。

外部リンク[編集]