Indeed

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Indeed
Indeed, Inc.
種類 株式会社
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
78759
テキサス州オースティングランドビュー・ウェイビル1階
設立 2004年
業種 情報・通信業
事業内容 アグリゲート型求人専門検索エンジンの運営[1]
代表者 CEO 出木場久征
資本金 22,182000ドル
決算期 12月31日
主要株主 株式会社リクルートホールディングス
主要子会社 Indeed Japan株式会社
外部リンク jp.indeed.com
テンプレートを表示
Indeed
URL indeed.com
営利性 あり
登録 必要
使用言語 英語日本語
その他含めて全世界28言語に対応。
運営者 Indeed,inc.
設立日 2004年
収益 クリック報酬型求人広告ネットワーク
アレクサ
ランキング
147位[2]
現状 運営中

Indeed(インディード)は、求人情報専門の検索エンジンである。単独の分野に特化した検索エンジンとしては、垂直検索の一例でもある。求人サイト、新聞などのメディア、各種団体、企業の採用ウェブページなど、数千のウェブサイトを巡回して求人情報を収集している。検索結果は求人情報が実際に投稿されている掲載元へリンクしており、求職者は掲載元で求人情報の詳細を閲覧し、求人への応募も掲載元で行う。また、Indeed 上から直接応募できる求人もある。いずれの場合も Indeedが採用に直接関与することはない。検索結果の表示画面の広告掲載により収益をあげており、求職者は無料で求人情報検索やそれに付随するサービスを利用できる。

2012 年にリクルートの完全子会社となり、株式は未公開である。[3]

沿革[編集]

  • 2004年11月 – ポール・フォースターとロニー・カーンにより共同設立。[4]
  • 2005年 – クリック報酬型求人広告ネットワークのベータ版を開始。[5]
  • 2009年11月 – 日本での運営を開始。
  • 2010年04月 – 世界7大陸すべてでサービスを展開する初のウェブサイトとなった。[6]
  • 2012年09月 – ニューヨーク・タイムズが保有株式をリクルートホールディングスに売却。

サービス[編集]

求人情報検索機能[編集]

フリーワードの条件と都道府県、市区町村、駅名などの勤務地条件のいずれかまたは両方を入力して、全国の求人情報を一括検索する。PCサイトと同様の求人情報検索サービスを携帯端末用にも提供している。

国と地域[編集]

50 以上の国と地域で展開し、 28 言語での検索に対応。現在、サービスを提供している国と地域は以下のとおり。 アイルランドアメリカ合衆国アラブ首長国連邦アルゼンチンイギリスイスラエルイタリアインドインドネシアオーストラリアオーストリアオマーンオランダカタールカナダ韓国ギリシャクウェートコロンビアサウジアラビアシンガポールスイススウェーデンスペイン台湾チェコ中国チリデンマークドイツトルコ日本ニュージーランドノルウェーバーレーンパキスタンハンガリーフィリピンフィンランドブラジルフランスベネズエラペルーベルギーポーランドポルトガル香港マレーシア南アフリカメキシコルクセンブルクルーマニアロシアタイベトナム

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 米国Indeed Inc.の株式取得(完全子会社化)に関するお知らせ リクルートホールディングス 2016年4月14日閲覧
  2. ^ Indeed.com Site Overview”. 2016年4月18日閲覧。
  3. ^ http://www.recruit.jp/news_data/release/2012/0925_6836.html
  4. ^ InternetInc.com. “Meet Indeed.com co-founder Rony Kahan”. 2010年12月16日閲覧。
  5. ^ Baker, Loren (2006年5月16日). “Indeed.com Launches Job Search PPC Advertising Network”. Search Engine Journal. 2008年4月9日閲覧。
  6. ^ Indeed.com Launches Job Search PPC Advertising Network”. 2010年12月16日閲覧。

外部リンク[編集]