コンテンツにスキップ

コナー・ギャラガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
コナー・ギャラガー
クリスタル・パレスでのギャラガー(2021年)
名前
本名 コナー・ジョン・ギャラガー
Conor John Gallagher
ラテン文字 Conor Gallagher
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
スコットランドの旗 スコットランド
アイルランドの旗 アイルランド
生年月日 (2000-02-06) 2000年2月6日(24歳)
出身地 イングランドの旗 イングランドエプソム
身長 183cm[1]
体重 74kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 チェルシー
ポジション MF (CMF)
背番号 23
利き足 右足
ユース
0000-2008 イングランドの旗 エプソム・イーグルス
2008-2019 イングランドの旗 チェルシー
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2019- イングランドの旗 チェルシー 72 (8)
2019-2020 イングランドの旗 チャールトン・アスレティック (loan) 26 (6)
2020 ウェールズの旗 スウォンジー・シティ (loan) 19 (0)
2020-2021 イングランドの旗 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン (loan) 30 (2)
2021-2022 イングランドの旗 クリスタル・パレス (loan) 34 (8)
代表歴2
2017-2018  イングランド U-17 4 (0)
2018  イングランド U-18 6 (0)
2018-2019  イングランド U-19 9 (2)
2019  イングランド U-20 4 (0)
2019-2022  イングランド U-21 15 (3)
2021-  イングランド 13 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2024年6月7日現在。
2. 2024年6月7日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

コナー・ジョン・ギャラガー英語: Conor John Gallagher2000年2月6日 - )は、イングランドエプソム出身のサッカー選手プレミアリーグチェルシー所属。イングランド代表。ポジションはMF

クラブ歴[編集]

チェルシー[編集]

チェルシーのファンの家に生まれ、チェルシーの練習場から車で10分の家に住んだ[2]。エプソム・イーグルスでサッカーを始め[2]、8歳の時にチェルシーの下部組織に加入[3]。2018年10月に2021年まで契約延長した[4] 。同年には心臓の軽い手術を受けた[2]。2019年5月にUEFAヨーロッパリーグ 2018-19 決勝でベンチ入りし[2][5]、アカデミーの年間最優秀選手賞も受賞した[5]

チャールトン・アスレティック[編集]

2019年8月に新たに3年契約を締結しチャールトン・アスレティックに期限付き移籍[3]。チャンピオンシップ1試合以外全ての試合にフル出場、6ゴールを挙げた。6試合3得点を記録し、8月の若手最優秀選手賞を受賞した[5][6]。その後同じくチャンピオンシップのクラブで、プレーオフに挑戦していたスウォンジー・シティに移籍。

スウォンジー・シティ[編集]

2020年1月14日に期限付き移籍を解除し[7]、翌日に半年の契約でスウォンジー・シティに期限付き移籍した[8][9]。後に本人はスウォンジー・シティではクリエイティブに過ごせたと述べた[10]。公式戦21試合に出場し、シーズンを終えた。

ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン[編集]

2020年9月17日に新たにチェルシーと5年契約を締結し、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンに期限付き移籍[11][12]。ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンでプレミアリーグに参戦する機会を得た。中盤で常に存在感を示し、32試合に出場、2ゴールを記録した。ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンは2020/21シーズンを19位で終え、降格することになったが、ギャラガーの活躍は認められ、同クラブの年間最優秀若手選手賞を受賞した。

クリスタル・パレス[編集]

2021年7月にクリスタル・パレスに期限付き移籍[13][14]。シーズンの序盤からスタメンに名前を連ね、39試合の出場のうち2試合以外はすべて先発出場した。12月までのプレミアリーグでの6ゴール3アシストは、21歳以下の選手としては最多であった。後半戦ではさらに2回ネットを揺らし、チームのリーグ戦でのゴールの22%に関与したことになった。さらにFAカップ準決勝進出に貢献し、2021-22シーズンのクラブ年間最優秀選手に選ばれた。2021年11月にデイリー・テレグラフには「パトリック・ヴィエラの下で中盤のキープレーヤーとなった」としてプレミアリーグで台頭している若手選手の一人として紹介された[15]

チェルシー復帰[編集]

クリスタル・パレスでの活躍が認められ、2022-23シーズンからはチェルシーにレンタルバックした。デビューは開幕戦、プレミアリーグでエヴァートンにアウェーで1-0と勝利した試合で、終盤に途中出場した。その後、8月にリーズ・ユナイテッドとのアウェー戦で初先発した。しかし次の試合ではスタンフォード・ブリッジでの初先発でレスター・シティに勝利したが、前半に2枚イエローカードをもらい退場処分を受けた[16]。2023年10月1日、昨シーズンレンタルで在籍していたクリスタル・パレス戦で恩返し弾を決め、逆転しチームを勝利に導いた[17]。そのゴールがチェルシーの10月の月間最優秀ゴールに、またプレミアリーグの10月の月間最優秀ゴールに選ばれた[18]。2022-23シーズンはチームが不調の中、主力として活躍し、公式戦44試合に出場、3ゴール1アシストを記録した。

2023-24シーズンは開幕前から国内のクラブからの関心が寄せられていたが[19][20]、残留した。このシーズンは公式戦50試合に出場、7ゴール9アシストを記録[21]、またキャプテンのリース・ジェームズや副キャプテンのベン・チルウェルが離脱する中、キャプテンマークを巻いた。クラブとの契約が残り1年に迫り、契約延長交渉が待たれる中、国内外の多くのクラブから関心が寄せられた[22][23]

代表歴[編集]

家系からイングランドスコットランドアイルランドの代表資格を有している[24]。一貫してイングランド代表として出場した。

U-17代表では2017 FIFA U-17ワールドカップで優勝した[4]

2019年10月8日にU-21代表に招集され[25]、11日に初出場[26]

2021年11月14日にイングランド代表に初招集[27]。翌日の2022 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選グループIサンマリノ代表戦で代表初出場[28]

2022 FIFAワールドカップのイングランド代表のメンバーに選出された[29]

EURO2024のイングランド代表のメンバーに選出された[30]

プレースタイル[編集]

中盤なら攻撃的ミッドフィールダーでも守備的ミッドフィールダーでもこなせ[2]、豊富な運動量も持ち合わせている[5]。憧れの選手はフランク・ランパードである[5]

家族[編集]

兄のジェイク・ギャラガーもサッカー選手。

個人成績[編集]

クラブ[編集]

2022年11月12日現在
クラブ シーズン リーグ カップ リーグカップ 国際大会 その他 通算
ディビジョン 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
チェルシー・リザーブ 2018-19[31] 4 0 4 0
チェルシー 2018-19[31] プレミアリーグ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
2022-23[32] プレミアリーグ 12 1 0 0 1 0 5 0 18 1
通算 12 1 0 0 1 0 5 0 0 0 18 1
チャールトン・アスレティック (loan) 2019-20[33] チャンピオンシップ 26 6 0 0 0 0 26 6
スウォンジー・シティ (loan) 2019-20[33] チャンピオンシップ 19 0 2 0 21 0
ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン (loan) 2020-21[34] プレミアリーグ 30 2 1 0 1 0 32 2
クリスタル・パレス (loan) 2021-22[35] プレミアリーグ 34 8 4 0 1 0 39 8
総通算 121 17 5 0 3 0 5 0 6 0 140 17

代表数[編集]

2023年12月28日現在
代表国 出場 得点
 イングランド 2021 1 0
2022 3 0
2023 7 0
通算 11 0

タイトル[編集]

クラブ[編集]

チェルシー

代表[編集]

イングランド U-17

参考文献[編集]

  1. ^ FIFA Qatar World Cup 2022: List of Players: England”. FIFA. p. 11 (2022年11月15日). 2022年11月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年12月1日閲覧。
  2. ^ a b c d e Cawley, Richard (2019年9月20日). “Exclusive interview with Chelsea midfield prospect Conor Gallagher and his thoughts on Charlton loan move”. London News Online. 2019年9月20日閲覧。
  3. ^ a b Conor Gallagher: Charlton Athletic sign Chelsea midfielder on loan”. BBC Sport (2019年8月2日). 2019年8月2日閲覧。
  4. ^ a b Conor Gallagher”. Chelsea F.C.. 2019年8月2日閲覧。
  5. ^ a b c d e Stevens, Rob (2019年9月20日). “Conor Gallagher: Chelsea youngster on 'idol' Frank Lampard and Charlton Athletic loan”. BBC Sport. 2019年12月6日閲覧。
  6. ^ Conor Gallagher wins EFL Young Player of the Month award for August”. www.cafc.co.uk. 2019年9月30日閲覧。
  7. ^ “Conor Gallagher trains with Chelsea after recall from Charlton loan”. Sky Sports. (2020年1月14日). https://www.skysports.com/football/news/11668/11908401/conor-gallagher-trains-with-chelsea-after-recall-from-charlton-loan 2020年1月14日閲覧。 
  8. ^ “Swansea City seal Conor Gallagher loan signing”. Swansea City A.F.C. (2020年1月15日). https://www.swanseacity.com/news/swansea-city-seal-conor-gallagher-loan-signing 2020年1月15日閲覧。 
  9. ^ “Conor Gallagher: Swansea City sign Chelsea midfielder on loan”. Swansea City A.F.C. (2020年1月15日). https://www.bbc.co.uk/sport/football/51106139 2020年1月15日閲覧。 
  10. ^ Mitchelmore, Ian (2020年7月4日). “Chelsea's Conor Gallagher transfer decision explained”. walesonline. 2020年7月4日閲覧。
  11. ^ “Gallagher signs new deal and completes Premier League loan”. Chelsea F.C. (2020年9月17日). https://www.chelseafc.com/en/news/2020/09/17/gallagher-signs-new-deal-and-completes-premier-league-loan?cardIndex=0-0&fbclid=IwAR0K8-7p34YnIK28AI9r8YRmq715vBMGQtvbYZq5ko036fL_I_RJP-CHjfw 2020年9月17日閲覧。 
  12. ^ West Brom sign Chelsea's Gallagher on loan”. 2020年9月17日閲覧。
  13. ^ Conor Gallagher joins Palace on loan – News” (英語). Crystal Palace F.C.. 2021年7月30日閲覧。
  14. ^ Chelsea's Gallagher joins Palace on loan”. 2021年7月30日閲覧。
  15. ^ Dean, Sam (2021年11月5日). “Fourth loan lucky: Conor Gallagher has become one of the Premier League's most vibrant talents”. 2021年11月5日閲覧。
  16. ^ 10人のチェルシーを救ったのはスターリング!2ゴールでレスターを下し、3試合ぶり白星”. Goal.com (2022年8月27日). 2023年9月16日閲覧。
  17. ^ コナー・ギャラガーが古巣クリスタル・パレスに“恩返し”弾! チェルシーは先制許すも逆転勝利”. ゲキサカ (2022年10月2日). 2023年9月16日閲覧。
  18. ^ ギャラガーがプレミアリーグ月間最優秀ゴールにノミネート”. www.chelseafc.com. 2023年10月12日閲覧。
  19. ^ チェルシー、MFギャラガー売却を容認か…ウェストハムが70億円超オファー提示と報道 | Goal.com 日本”. www.goal.com (2023年7月25日). 2023年10月12日閲覧。
  20. ^ ブライトンがチェルシーMFギャラガーを狙う? リバプール移籍のマク・アリスターの後釜として期待”. 超ワールドサッカー!. 2023年10月12日閲覧。
  21. ^ コナー・ギャラガー アシスト数、成績 | FootyStats”. footystats.org. 2024年7月9日閲覧。
  22. ^ Inc, SEESAW GAME (2024年5月4日). “トッテナム、リシャルリソンらが売却候補か…一方でギャラガーやハフィーニャをリストアップ?”. サッカーキング. 2024年7月9日閲覧。
  23. ^ 来季に向けて戦力強化図るアトレティコ・マドリード チェルシーMFギャラガー獲得に乗り出す|theWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!”. www.theworldmagazine.jp. 2024年7月9日閲覧。
  24. ^ Seven facts about Albion's seventh signing Conor Gallagher”. West Bromwich Albion. 2021年11月22日閲覧。
  25. ^ Sam Surridge, Ben Wilmot, and Conor Gallagher called into England U21s squad”. The FA (2019年10月8日). 2019年10月8日閲覧。
  26. ^ Goals from Eddie Nketiah and Sam Surridge cancelled out as Young Lions tie in Maribor”. The FA (2019年10月11日). 2019年10月12日閲覧。
  27. ^ Gallagher called up as five miss out”. BBC Sport (2021年11月14日). 2021年11月14日閲覧。
  28. ^ Conor Gallagher makes senior England debut in San Marino romp - News”. Crystal Palace F.C.. 2021年11月15日閲覧。
  29. ^ イングランド代表がワールドカップに臨む26名を発表! 負傷離脱中のカイル・ウォーカーがメンバー入り”. サッカーキング (2022年11月11日). 2023年9月16日閲覧。
  30. ^ イングランド代表、EURO候補メンバーを発表!ラッシュフォード、ヘンダーソンが選外に | Goal.com 日本”. www.goal.com (2024年5月21日). 2024年7月9日閲覧。
  31. ^ a b "コナー・ギャラガーの2018/2019での成績". Soccerbase. Centurycomm. 2022年11月28日閲覧
  32. ^ "コナー・ギャラガーの2022/2023での成績". Soccerbase. Centurycomm. 2022年11月28日閲覧
  33. ^ a b "コナー・ギャラガーの2019/2020での成績". Soccerbase. Centurycomm. 2022年11月28日閲覧
  34. ^ "コナー・ギャラガーの2020/2021での成績". Soccerbase. Centurycomm. 2022年11月28日閲覧
  35. ^ "コナー・ギャラガーの2021/2022での成績". Soccerbase. Centurycomm. 2022年11月28日閲覧

外部リンク[編集]