エディ・エンケティア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エディ・ケシャ Football pictogram.svg
1 Eddie Nketiah 2018.jpg
名前
本名 エドワード・ケダー・ケシャ
Edward Keddar Nketiah
ラテン文字 Eddie Nketiah
基本情報
国籍 イギリスの旗 イギリスイングランドの旗 イングランド
 ガーナ
生年月日 (1999-05-30) 1999年5月30日(20歳)
出身地 イングランドロンドンルイシャム
身長 175cm
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 リーズ・ユナイテッドFC
ポジション FW
背番号 14
ユース
2008–2015 イングランドの旗 チェルシー
2015–2017 イングランドの旗 アーセナル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2017– イングランドの旗 アーセナル 8 (1)
2019– イングランドの旗 リーズ・ユナイテッド(loan)
代表歴
2017 イングランドの旗 イングランドU-18 2 (4)
2017–2018 イングランドの旗 イングランドU-19 10 (9)
2018– イングランドの旗 イングランドU-20 9 (6)
2018– イングランドの旗 イングランドU-21 4 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

エドワード・ケダー・ケシャEdward Keddar Nketiah, 1999年5月30日 - )は、イギリスロンドンルイシャム出身のサッカー選手。ポジションは、フォワードリーズ・ユナイテッドFC所属。イングランド代表の各ユース年代で選出されている。

経歴[編集]

クラブ[編集]

エディ・エンケティアは、イギリスロンドンルイシャム区ルイシャムで生まれた。彼は、ロンドン南東のチームHillyfieldersでプレーしたあと9歳でチェルシーFCのユースに引き抜かれた。2015年、身長の低さを理由にU-14のカテゴリーで放出された[1]。しかし、数日後にアーセナルFCからトレーニング参加の招待を受けて合格しアーセナルユースの所属となった。2015-2016シーズン、彼は、28試合24ゴールという素晴らしい記録を残した。

2016年9月、アーセナルFCプロ契約を結んだ。2016-17シーズン、U-18チームで16試合で15ゴールを決めるとともに、飛び級でU-23チームにも招聘され26試合12ゴールという記録を残した[2]2017年、その活躍がベンゲル監督の目に留まりトップチームのオーストラリア中国へのプレシーズンツアーに招集された[3]2017年9月28日ヨーロッパリーグBATEボリソフ戦でトップチームに招集されると89分から出場した[4]。次にトップチームでの出場となったのは約一ヶ月後のEFLカップノリッジ・シティFC戦となった。エンケティアは、この試合でアーセナルが1点ビハインドの85分から投入されると15秒後のファーストタッチでゴールを決め、さらにもう1点追加し2得点の活躍で逆転勝利に貢献した[5]2019年5月12日シーズン最終戦となるバーンリーFC戦においてプレミアリーグ初得点を決めた[6]

2019年8月8日、2019-20シーズンの間EFLチャンピオンシップに参加するリーズ・ユナイテッドFCにローンで移籍することが決定した[7]

代表[編集]

エンケティアは、2017年3月22日イングランド代表U-18対サウジアラビア代表U-19の試合で国際的なデビューを果たし初得点を決めた[8]。次戦のカタール代表U-19との試合ではハットトリックを達成した[9]2017年11月、2018年U-19欧州選手権の予選でフェロー諸島と対戦し4得点を記録した[10]2018年5月18日トゥーロン国際大会イングランド代表U-21に初招集された[11]。同大会では、準決勝のスコットランドU-21戦で2得点[12]、決勝のメキシコU-20戦でキーラン・ドウェルの決勝点をアシストしイングランドの優勝に貢献した[13]。また、彼のスコットランド戦の1つ目のゴールはトーナメント最優秀ゴール賞に選ばれた[14]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

アーセナルFC

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Arsenal’s Eddie Nketiah let go by Chelsea for being too small” (2017年10月26日). 2019年7月22日閲覧。
  2. ^ “Arsenal FC news: All you need to know about Eddie Nketiah, the Gunners and England talent making headlines”. (2017年3月30日). https://talksport.com/football/arsenal-fc-news-all-you-need-know-about-eddie-nketiah-gunners-and-england-talent-making 2019年7月22日閲覧。 
  3. ^ “Lucas Perez, Kieran Gibbs left off Arsenal's preseason tour squad”. (2017年7月9日). http://www.espnfc.com/arsenal/story/3155336/lucas-perez-and-kieran-gibbs-left-off-arsenals-preseason-tour-squad 2019年7月22日閲覧。 
  4. ^ BATE Borisov 2–4 Arsenal”. 2019年7月22日閲覧。
  5. ^ Arsenal 2–1 Norwich City” (2017年10月25日). 2019年7月22日閲覧。
  6. ^ Burnley 1-3 Arsenal: Aubameyang double for the Gunners who finish fifth - BBC Sport” (2019年5月12日). 2019年7月22日閲覧。
  7. ^ EDDIE NKETIAH COMPLETES LEEDS UNITED MOVE” (2019年8月8日). 2019年8月9日閲覧。
  8. ^ “England Under-18s seal win over Saudi Arabia in first of three games”. (2017年3月22日). http://www.thefa.com/news/2017/mar/22/england-u18s-saudi-arabia-report-220317 2019年7月22日閲覧。 
  9. ^ “Report: Qatar 0–4 England Under-18s”. (2017年3月27日). http://www.thefa.com/news/2017/mar/27/qatar-0-4-england-u18s-270317 2019年7月22日閲覧。 
  10. ^ “Young Lions start Euro defence with 6-0 win over Faroe Islands as Nketiah bags four”. (2017年11月8日). http://www.thefa.com/news/2017/nov/08/england-u19s-6-0-faroe-islands-report-081117 2019年7月22日閲覧。 
  11. ^ “ENGLAND U21S HEAD TO MAURICE REVELLO TOURNAMENT IN TOULON WITH A 20-MAN SQUAD”. (2018年5月18日). http://www.thefa.com/news/2018/may/18/england-u21s-squad-named-for-toulon-180518 2019年7月22日閲覧。 
  12. ^ “Toulon Tournament: England U21s beat Scotland 3-1 to reach final”. (2018年6月6日). https://www.bbc.co.uk/sport/football/44391851 2019年7月22日閲覧。 
  13. ^ “Toulon Tournament: England U21s secure third successive title with 2-1 win over Mexico”. (2018年6月9日). https://www.bbc.co.uk/sport/football/44426516 2019年7月22日閲覧。 
  14. ^ Festival International Espoirs 2018 : les récompenses” (2018年6月12日). 2019年7月22日閲覧。

外部リンク[編集]